ASTRO Sci-Tech NEWS

ASTRO Sci-Tech NEWS Vol.7-19 18.09.18


カテゴリー: 2018年09月18日
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
   A S T R O   S c i-T e c h   N E W S
  ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
  ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃                      2018.09.18 VOL.07-19            ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 ┌                                    ┐ 
   宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
   ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
 └                                    ┘
 ┌                                    ┐
   ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
   1月より引っ越し⇒ http://scitech.seesaa.net/  
     旧アーカイブ⇒ http://npoastro.blog.shinobi.jp/
 └                                    ┘
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  目 次   
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 


 ◆宇宙技術

  スペースデブリ退治には飛び道具?! 瞬時に消滅 レーザー光線!!

 ◆宇宙技術

  インドが遂に 有人宇宙旅行宣言!! 合わせて宇宙服も披露へ!!

 ◆天文科学

  土星の最新オーロラはこれ!! ハッブルの捉えた映像はミステリアス!!

  
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛


 ▼スペースデブリ退治には飛び道具?! 瞬時に消滅 レーザー光線!!

   related ASTRO blog スペースデブリ対策に キワモノ!! 果たして これで一突きなるか!!
    http://scitech.seesaa.net/article/458508628.html
             デブリ一掃に レーザー照射!! 中国が狙う新技術に未来はあるか?!
    http://scitech.seesaa.net/article/457367622.html
             宇宙ゴミをレーザーで一掃?! 日本が進める技術開発とは?!   
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%82%B4%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%A7%E4%B8%80%E6%8E%83%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E9%80%B2%E3%82%81%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA
             世界に誇る こうのとり !! 次に挑むはデブリ退治の大イベント!!
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AB%E8%AA%87%E3%82%8B%20%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%82%8A%20%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%E6%AC%A1%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%80%E3%81%AF%E3%83%87%E3%83%96%E3%83%AA%E9%80%80%E6%B2%BB

 
  深刻化するスペースデブリ。日本政府も来年度 スペースデブリに接近し、状態を
 確認するための実証機開発の開発着手に6億円を盛り込む方向で検討をしている。

   - JAXA:デブリ除去の流れ -
    http://www.kenkai.jaxa.jp/research/debris/img/removal-02.jpg
    http://www.kenkai.jaxa.jp/research/debris/deb-removal.html

   ◆ JAXA イメージビデオ「スペースデブリリムーバル」[2015 6分] ◆
    https://youtu.be/3EvCRR3BWKI

  このデブリ除去に、レーザー光線を利用しようという動きがある。ロシアと中国
 が表明し、大きな話題となっている。ちょっと間違えると、運用中の衛星まで消滅
 されかれないからだ。

   - ロシアメディアに掲載されたイメージ図 -
    https://cdn4.img.sputniknews.com/images/105561/24/1055612425.jpg

  ロシアの宇宙開発を進める国営企業 ロスコスモスの傘下 SPP社 の提案は、
 実にリアルである。既に、衛星やデブリ観測に利用している光学天体望遠鏡を改造
 しようという内容だ。

  モンゴルに接するアルタイ共和国にある Altai Optical-Laser Center で建設中と
 という望遠鏡は、実に直径3mほど。必要となる電力は、サンクトペテルブルグの
 国立研究所で開発された ソリッドステート発電機を2基設置するとする。

   - Altai Optical-Laser Center と 既設望遠鏡の一つ -
    http://photos.wikimapia.org/p/00/02/35/46/54_full.jpeg

   - 撮影された 米国スパイ衛星 LACROSSE 2 -
    https://leaksource.files.wordpress.com/2015/04/lacrosse2-altay.jpg?w=604&h=352

   ◆ 現地ニュース:Altai Optical-Laser Center 地球-月の距離を測定 [1分強] ◆
    https://youtu.be/TMIAp-fmlMM

  実は、ロシアの衛星を狙うレーザー兵器の開発の歴史は古く ソ連時代に始まる。
 70年代、ジェット4発の多目的機 イリューシン76 にレーザー発振器を搭載し、
 空中レーザーに関する 技術的な課題を調査・研究した。Beriev A-60 と呼ばれた。
 
   - Ilyushin Il-76 とA-60 -
    背中にレーザー、腹部に発電機を搭載。先端は照準器
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/15/IL-76MD_-_TankBiathlon2013_%28modified%29.jpg/1024px-IL-76MD_-_TankBiathlon2013_%28modified%29.jpg
    https://weaponologytsow.files.wordpress.com/2017/02/1487931828486.jpg?w=1000

   ◆ Beriev A-60 Laser Aerotransportado  [2分半] ◆
    https://youtu.be/YpHP64lat_U

  その後 Sokol Eshelon として進化する。対衛星攻撃を想定、この際は レーザー
 兵器を搭載し Anti-Satellite Weapons(ASAT)として知られ、一旦 2012年に
 終了となっていたが、最新情報によると、再び 同様のプログラムが開始されたと
 報道されている。

  宇宙で衛星を破壊すると、破片によるデブリ増加を懸念するが、レーザー光線は、
 対象物を一瞬にして蒸発・消失させるという レーザーアブレーション という技術
 を本命とする。これほどの強力なレーザー光線は、平和利用より兵器のイメージが
 強くなるのは仕方ないが、デブリというより敵国システムの破壊に主眼がある様だ。

   ◆ Laser Ablation Demo [1分半] ◆
    除去された錆が殆ど出ない
    https://youtu.be/41HJa82OLKM


  レーザーは画期的というものの、やはり、ひとつひとつ回収するのが無難だろう。
 如何にそれを早くするか、平和を目指す技術には、平和な策を講じてもらいたい。


   ◆ Russia Successfully Tested Nudol ASAT System [4分半] ◆
    ロケットによる衛星破壊
    https://youtu.be/NV8hMV2iC5I
  
   - China:DN-3 Anti-Satellite Missile -
    http://www.israeldefense.co.il/sites/default/files/styles/full_article_image/public/_Uploads/dbsArticles/1478196516880098.jpg?itok=f7TVtzKG

   ◆ China’s new DN-3 satellite killer missile CG [1分] ◆ 
    flight tested in Earth’s atmosphere
    https://youtu.be/emVdwh6UHU4
     


  日本語情報
   https://www.sankei.com/politics/news/180829/plt1808290006-n1.html
   http://karapaia.com/archives/52264577.html
   https://www.gizmodo.jp/2018/06/russian-lazer-space-debris.html
  英語情報
   https://sputniknews.com/military/201802251061979166-russia-creates-airborne-antisatellite-laser/
   https://www.rt.com/news/429291-laser-clear-space-junk/
   https://www.rbth.com/news/2016/08/06/russias-first-space-monitoring-system-begins-working-in-altai_618723
   https://www.defenseone.com/technology/2018/02/russia-claims-it-now-has-lasers-shoot-satellites/146243/
  ロシア語情報
   https://ria.ru/science/20180610/1522472738.html
   https://ria.ru/space/20180703/1523837554.html
   http://www.interfax.ru/russia/601331

  A-60について
   https://ja.wikipedia.org/wiki/A-60_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
  Sokol Eshelonについて
   https://en.wikipedia.org/wiki/Sokol_Eshelon
   
  ロスコスモスの傘下 Precision Instrument Systems(NPK SPP)HP
   http://www.npk-spp.ru/
  スペースデブリ問題に対する今後の取組(2018 政府ワーキングチーム)pdf
   http://shinjiro.info/spacedebris_teigen.pdf
  スペースデブリ対策に関する調査報告書(2012 日本航空宇宙工業会)pdf
   http://www.sjac.or.jp/common/pdf/jkahojyojigyou/houkoku_h24/ucyuu/H24_chousahoukokusho.pdf
  関連資料:Naryad-V and the Soviet Anti-Satellite Fleet pdf
   http://www.bis-space.com/belgium/wp-content/uploads/2016/09/Naryad-V-and-the-Soviet-Anti-Satellite-Fleet.pdf
  関連資料:Anti-Satellite Weapons pdf
   http://www.unidir.ch/files/conferences/pdfs/anti-satellite-weapons-asats-history-and-definitions-en-1-968.pdf
  関連資料:The Altay Optical-Laser Center Sourcebook pdf
   https://fas.org/spp/military/program/track/altay.pdf
  関連資料:ALTAY OPTIC-LASER CENTER CAPABILITY TO SATELLITES 
       EMERGENCIES ESTIMATION pdf
   http://aero.tamu.edu/sites/default/files/images/Alfriend/S4%203%20Aleshin.pdf



 ▼インドが遂に 有人宇宙旅行宣言!! 合わせて宇宙服も披露へ!!
   related ASTRO blog 印 次ステップ 有人宇宙船?! エスケープ・システム試験成功!!
     http://scitech.seesaa.net/article/460399621.html

  インドが有人の宇宙旅行計画を、正式に立ち上げた。ソ連(ロシア)、米国、中国
 に続き 4番目の宇宙大国となる事を宣言したのだ。
  ガガンヤーン [Gaganyaan]と命名された宇宙船は、3人乗り。ガガン [गगन 空]、
 ヤーン [यान 乗り物]を意味し、合わせると「空の乗り物」 スペースクラフトだ。

   - 独立記念日に 宇宙旅行計画を宣言するナレンドラ・モディ首相 -
    https://www.thehindu.com/news/national/d03a2j/article24695364.ece/alternates/FREE_660/modijpg
    https://static.scientificamerican.com/sciam/cache/file/F1FC2040-E397-4F5A-82A2E2D5CA92F714.jpg?w=590&h=393&A182A051-180A-4A61-B61343E81BF49336

  インドの宇宙開発は、1962年にインド国立宇宙研究委員会を設置、科学者の
 一行がNASAへ観測ロケットを学ぶために渡米した時に始まるという。そして、
 遂に有人宇宙旅行が実現できる目途が付いたという事だ。目標とした2022年は、
 独立75周年にあたる年だ。

   - インド国立宇宙研究委員会の初代委員長 ネール首相 -
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/5f/Jnehru.jpg/220px-Jnehru.jpg

  大型ロケットを始め、月や火星への探査機も送り込んでいる歴史と経験、唐突に
 掲げた目標ではない。04年から、有人宇宙旅行に必要となるコア技術・周辺技術
 開発を進め、ようやく目標年が決まった印象だが、2030年頃と見られていた事
 を考えると かなりのハードルになるようだ。
 
   - 2014年 有人カプセルの無人実験機を打ち上げ 無事着水 -
    https://images.indianexpress.com/2018/08/isro.jpg

   ◆ GSLV MK III - India launches unmanned space crew capsule [6分] ◆
    https://youtu.be/p126YVTvEes

  そんな中、有人の宇宙旅行では 無くてはならない 宇宙服が開発され、日の目を
 浴びている。即ち、今年で6回目となる バンガロール宇宙博 で展示されたのだ。

   - ケース内に展示されたオレンジ色の宇宙服と実際に着服した様子 -
    Space Suit ではなく FlightSuit に注目
    HSP:Human Spaceflight Programme 
    https://images.news18.com/ibnlive/uploads/2018/09/DmZUMiwX4AALnVW.jpg 
    https://img.purch.com/h/1400/aHR0cDovL3d3dy5zcGFjZS5jb20vaW1hZ2VzL2kvMDAwLzA3OS8zMDQvb3JpZ2luYWwvc3VpdC5qcGc=

   ◆ ISRO unveils space suit for Gaganyan Mission 2022 [2分] ◆
    https://youtu.be/PsRSS-p0zRw

  インドの宇宙開発機関 ISRO [The Indian Space Research Organisation]が
 2年という短期間で開発したと言う。
  ちょっと頼りない感があるかもしれないが、あくまでも、打ち上げ後に 地上から
 400kmの軌道上を、5日から7日を滞在するという有人宇宙船での地球周回に
 特化したものだ。見かけによらず 4層構造で 5kgという事だ。

   ◆ Gujarat's Firm Develops India's First Space Suit for ISRO [3分半] ◆
    https://youtu.be/5LNpD7CXwMY
 
   - 同じく展示された宇宙船 -
    (写真からは 2014年の試験機にしか)
    新しく開発された耐熱シートで船内は再突入時も25℃を保つ
    https://images.news18.com/ibnlive/uploads/2018/09/DmZUMi3XcAEJZCa.jpg


  宇宙産業はすそ野が広い。一昔前、日本でも言われた事だが、新興国にあっては、
 その効果は、更に大きいだろう。先端技術が国を支えていく、かつての日本がある。
 では、日本は どうするのか。更なる先端技術を求めていく他 ないだろう。
  

   ◆ NDTV報道:Inside India's 2022 Space Mission: NDTV Special [24分強] ◆
    https://youtu.be/esVpzpKOX-U

   ◆ GSLV Mk. III - India's heavy-lift Space launch vehicle [2分強] ◆
    インド最大のロケット ガガンヤーンも打ち上げる予定
    https://youtu.be/mBKWqI5cYJk    


  日本語情報
   https://news.mynavi.jp/article/20180831-686875/
   https://jp.sputniknews.com/science/201808155231312/
  英語情報
   https://indianexpress.com/article/explained/simply-put-how-to-send-an-indian-into-space-isro-maned-mission-5308964/
   https://www.space.com/41774-india-unveils-spacesuit-design-gagayaan-2022.html
   https://swarajyamag.com/insta/heres-how-indian-astronauts-will-look-on-a-manned-mission-in-2022-isro-unveils-space-suit

  バンガロール宇宙EXPO HP
   http://bsxindia.com/index.asp
  インド宇宙研究機関・開発史
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E5%AE%87%E5%AE%99%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%A9%9F%E9%96%A2



 ▽土星の最新オーロラはこれ!! ハッブルの捉えた映像はミステリアス!!

  
  オーロラとは、ローマ神話の曙の女神 アウローラ に由来するという。太陽神の
 アポロンの妹にあたる、ブロンドの美女とされる。

   - アポロン(左)とアウローラ(右) -
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fe/1671_G%C3%A9rard_de_Lairesse_-_Apollo_and_Aurora.jpg/288px-1671_G%C3%A9rard_de_Lairesse_-_Apollo_and_Aurora.jpg

  そのオーロラは、地球だけで見られるものではない。太陽系の数々の惑星でも、
 そのミステリアスな姿を表している。その一つ、土星でのオーロラ最新映像が公開
 になった。ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたものだ。

   - なんともミステリアスな画像 -
    http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/09/13517_saturn.jpg

   - 長いと数日は続く 土星のオーロラ -
    http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/3/539cf0f4.gif

  実は、この映像にはチョッとしたトリックがある。本当は、この様に見えないのだ。
 ある2枚の写真の合成だ。それは、可視光で捉えた土星映像に、紫外線で撮られた
 オーロラ映像を重ねたものだ。つまり、極部のオーロラは 紫外線なのだ。
  つまり土星の大気の殆どは、水素。そうなると、励起される光の波長が異なり、
 紫外線領域での発光となる。実際には赤っぽく見えるそうだ。

   - 紫外線で撮影された土星 -
    http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/8/386f65f4.jpg
 
  その他 木星、土星、天王星、海王星、そして、太陽系外惑星でも発生する事が
 観測されている。地球から20光年離れたところにある木星の12.7倍の惑星、
 SIMP J01365663 + 0933473 でオーロラ電波が観測されている。

   - ジュノーの紫外線分光撮影機を通して再構築された木星のオーロラの様子 -
    https://wired.jp/wp-content/uploads/2017/09/aurorar3.gif

   - SIMP J01365663 + 0933473 のオーロラ想像図 -
    http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/08/13271_simp.jpg

   ◆ Mars Proton Aurora [1分強] ◆
    探査衛星メイブンによる火星の陽子オーロラの観測
    上段:火星大気に衝突する太陽風の陽子の様子
    下段:太陽風が強くなった際に大気から放射された紫外線変化
    https://youtu.be/n-6q86zZvl8
  

  紫外線では、有人宇宙船の時代がきても、窓からはからは見えないのだろうか。
 紫外線は人体・眼には有害な事から、カットされる対象だが、いずれ、センサーを
 付けたVRゴーグルのようなモノで観測できるかもしれない。まあ、その前に有人
 宇宙旅行時代の到来が先ではあるが。


   ◆ Animation of Saturn’s northern auroras [19秒] ◆
    https://youtu.be/c4hRiqaW19Y

   ◆ Closeup of Saturn's Auroras [20秒] ◆
    https://youtu.be/ruw-R45g7b8


  日本語情報
   http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10145_saturn
   http://karapaia.com/archives/52264614.html
   http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10099_simp
   https://wired.jp/2017/09/23/jupiters-auroras-defy-the-laws-of-earthly-physics/
  英語情報
   https://www.sciencealert.com/saturn-aurora-hubble-space-telescope-cassini-grand-finale


  JAXA:自然が織りなす光のショー惑星オーロラの魅力
   http://www.isas.jaxa.jp/j/forefront/2010/sarah/index.shtml 
  オーロラについて
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9
  関連論文アブストラクト(nature) link 
   https://www.nature.com/articles/nature23648
  関連論文(American Geophysical Union) link
   https://agupubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/2017GL075108
 


 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛

 <発行にあたり> 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┛ ASTRO Sci-Tech NEWS      創刊;12.04.17 ┗┛

  ◇ 発行人 NPO法人ASTRO 
      Advanced Science-Technology Research Organization 
      http://npoastro.wixsite.com/toppage
      http://scitech.seesaa.net/ (ブログ形式)
  ◇ ご意見などは、このアドレスへ npo.astro.org.news(アット)gmail.com  
 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┛                                  ┗┛
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛

 <まぐまぐ> マガジンID 0001502650  購読者数(00047)

 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・

 <メルマ!> マガジンID 195104    購読者数(00067)

 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

 <最後に・>

 ・本メールは、月1回の発行を目指し努力しております。
 ・本メールは、ウエッブ情報をキャッチして、独断と偏見で選び、素人コメント
  を付記した程度のものです。よって、紹介している情報の正確性・信頼性は、
  保証できません。これを読む各人の責任でのご利用をお願いします。 
 ・本メールは、皆様ご自身の任意の申し込みにより、配信されております。
  従いまして、本メールの受信に関する全ての責任、また関連する全ての損害に
  関し、発行人はその一切の賠償責任を免れます。 

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃                END: 2018.09.18 VOL.07-19 :END          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/09/18
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/09/18
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング