歯科医師国家試験対策 東京デンタルスクール

歯科国試対策メルマガ 第111回

カテゴリー: 2019年02月12日
こんにちは!東京デンタルスクール 塾長の岩脇 清一です。 
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン第111回目!

東京デンタルスクールでは、
歯科医師国家試験多数出題!解説を読む問題集「東京デンタルスクール 精鋭問題集」
解説を読む問題集第2巻「歯科医師国家試験対策 精鋭問題集第2巻」
新出題基準に対応してパワーアップした「歯科医師国家試験対策テキスト歯科ナビ第2版」を絶賛発売中です!
(↓amazonでの注文はこちらから。書籍のタイトルをクリックするとamazonのページにリンクします)
tokyo-medicalschool.com/2018/08/04/東京メディカルスクール発売書籍/
(これらの書籍は三省堂、ジュンク堂、八重洲ブックセンター、シエン社、メテオメディカルブックセンターなど全国有名書店の他、amazonからも購入いただけます)

34万アクセス突破!東京デンタルスクール代表 岡田のブログ「歯学部1年生~6年生、留年生、国浪生の定期試験、進級、CBT、歯科医師国家試験対策 マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール代表 岡田が語る!!」好評掲載中!
https://medicotraveling.blogspot.com/ 
第112回歯科医師国家試験が終わりました。来年6年生の皆さん、今のうちから少しずつ対策を!

1.Glisson鞘を持つのはどれか。1つ選べ。(組織学)
a 肺
b  心 臓
c 肝 臓
d 腎 臓
e 脾 臓

解答:c

解説:組織学より、臓器の構造についての出題です。主に低学年の進級試験や定期試験での出題が多い分野ですが、卒業試験などでも問われることのある分野です。確実に押さえておきましょう。

Glisson鞘は、肝臓の肝小葉の間の結合組織(小葉間結合組織)を言います。この部分には固有肝動脈や門脈の分枝、胆管が走行しています。
肝臓のおもな役割として以下のものがあります。
・胆汁の合成、分泌
・グリコーゲンと脂肪の貯蔵
・血中のグルコース、アミノ酸、脂肪酸の正常濃度の維持
・コレステロールの合成、放出
・血液凝固因子、血漿タンパク(アルブミンなど)の合成
・薬物などの代謝
・尿素の生成(尿素回路)
・アンギオテンシノーゲンの合成など


2.フルオロデオキシグルコースを用いたPET検査で正しいのはどれか。3つ選べ。(歯科放射線学)
a  正常な脳にも集積することがある。
b 細胞のグルコース代謝を評価する。
c  検査2時間前に食事が可能である。
d 運動が検査に影響を及ぼすことはない。
e 投与後2時間以内は10歳未満の小児との接触を制限する。

解答:a,b,e

解説:歯科放射線学から、FDG-PETに関する出題です。歯科医師国家試験にも出題が増加しているので押さえておいて損はないでしょう。

~PET検査~
・腫瘍の検査では18F-FDGを用いる(細胞のグルコース代謝を評価する)
・検査前5~6時間は絶食する(血糖値が高いと18F-FDGの癌細胞への取り込みが低下し、診断が難しくなる)
・運動負荷後の筋肉にも集積を認めることがあるので18F-FDG注射後は1時間安静にする
・正常組織であっても脳や口蓋扁桃、膀胱などに集積することがある
・18F-FDG投与後2時間以内は被曝防止のため妊婦や10歳未満の小児との接触時間を制限し、距離をとる必要がある


3.Ramsay Hunt症候群で生じるのはどれか。すべて選べ。(口腔外科学) 
a 難 聴
b めまい
c 耳鳴り
d 耳介部水疱
e 表情筋麻痺

解答:a,b,c,d,e

解説:口腔外科学からRamsay Hunt症候群についての出題です。進級試験などで出題されることがありますが、皆さん押さえきれていない印象です。

Ramsay Hunt症候群は、顔面神経の膝神経節に潜伏した水痘・帯状疱疹ウイルスが再活性化することにより起こります。
顔面神経の症状のみならず、耳介部の水疱やめまい、耳鳴り、難聴といった内耳神経症状も同時に生じることに注意が必要です。


4.プラークリテンションファクターはどれか。4つ選べ。(歯周病学)
a 叢 生
b 口呼吸
c 不適合補綴物
d ブラキシズム
e 小体の付着異常

解答:a,b,c,e

解説:歯周病学からプラークリテンションファクターについての出題です。確実に押さえておきましょう。

~プラークリテンションファクターとなるもの~
・歯石
・食片圧入(咬頭隆線の不揃い、不適切な隣接接触点など)
・口呼吸
・歯列不正
・口腔内の形態異常(エナメル突起・根面溝などの歯の形態異常、小体や口腔前庭の異常)
・不適合な修復物、補綴物

咬合性外傷やブラキシズムは該当しないことに注意が必要です。


いかがでしたでしょうか?
東京デンタルスクールでは、大学1年~6年、国浪生の定期試験・CBT・国家試験対策を家庭教師・個別指導の両方のかたちで行っています。ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
東京デンタルスクール
03-6802-5260(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)
また、ホームページ内の資料フォームからもお問い合わせいただけます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d8745098188439(資料フォーム)
http://www.dentist-school.com/(トップページ)

代表 岡田の分かりやすい解説!
WHITE CROSS「今週の過去問」はこちらから!(無料登録が必要です)
https://www.whitecross.co.jp/articles/view/812/0

メールマガジンのバックナンバーはこちらから↓
http://www.mag2.com/m/0001494170.html

[ご注意]
内容に関しては、免責事項となります。
各自成書でご確認ください。

執筆
東京デンタルスクール 塾長
岩脇 清一

監修
東京デンタルスクール・東京メディカルスクール 代表
岡田 優一郎



歯科医師国家試験対策 東京デンタルスクール

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/12 部数:  558部

ついでに読みたい

歯科医師国家試験対策 東京デンタルスクール

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/12 部数:  558部

他のメルマガを読む