営業マン河村操はコミュニケーションする

第210号  ノンバーバル・コミュニケーション

カテゴリー: 2016年03月08日
<営業マン河村操コミュニケーションする>
2016年3月8日
第210号    ノンバーバル・コミュニケーション


■ノンバーバル・コミュニケーション


会った瞬間からコミュニケーションは始まっている


先日友達の紹介で美女二人に会った。


カフェで待ち合わせたのだが、
店に入った瞬間に、すでにカフェに到着していた
友達が私に気づき、手を振ってくれた。


横に座っていた美女は、私の姿に気づいた瞬間
席から立ち上がり、満面の笑顔で、私に会釈してくださった。


もうコミュニケーションは始まっていますよね、
席から立ち上がってくださった、その女性に、
私がこころを奪われたのはいうまでもありません。


そういう姿勢が完全に身についている感じでした。
まったくわざとらしくなく、すっとたちあがった。


別に、立ち上がれと言っているのではないですよ。
でも、そうしてもらうことによって、印象がずっとよくなる。


コミュニケーションって言葉だけでは当然ありません。
そういうのを含めてすべてがコミュニケーションなのです。


私も、そういう経験があります。


入社して2年目。


地方のホテル。私が勤めていた会社の常宿です。
大きな会社だったので、顔をみたことしかない、社員も
泊まっています。


私がホテルのロビーで作業をしていたら、
他の支店から異動してきたばかりの管理職の方が
フロントにおりてきました。


チェックアウトを済ませ、こちらに進んできたので、
私は立ち上がり、自己紹介とあいさつをしました。


向こうも名前をなのってくださり、
その時はそれで終わりました。


そして5年が過ぎ、私はその人の下につくことになりました。
元々のチームに、私が合流するかたちです。


チームの会議で、あいさつをし、よろしくお願いしますと
言ったところで、この新しい上司が、わたしのことを紹介しました。


「こいつはね、すごいんだよ。今でも覚えていて、それを
やった人間は、後にも先にも、河村だけなんだけど、
新参者の私を、ホテルのロビーで遠くからみつけた瞬間に、
立ち上がって、会釈をし、あいさつをしてくれたんだ」


と、今でも鮮明に覚えていることをみなに伝えてくださいました。
それにより、わたしは、チームに上手く合流することができたのですが、
ちゃんとしておいてよかったなと思った覚えがあります。


そういうことなんですね、コミュニケーションってきっと。


知った人を見たらあいさつをする。


あたりまえのことを、あたりまえにするだけなんですよね。
とてもシンプルです。


でも、これ実際やるのは、そんなに簡単ではないので、
やるだけでかなり優位にたてますよ。なので、ぜひ






河村総合研究所
主任アナリスト
河村 操


■ 発行者情報

メルマガ名:営業マン河村操コミュニケーションする
サイト:www.kawamuramisao.com
発行責任者:河村総合研究所 河村 操
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com





メルマガ解除希望の方はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001463450.html






営業マン河村操はコミュニケーションする

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  751部

ついでに読みたい

営業マン河村操はコミュニケーションする

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  751部

他のメルマガを読む