営業マン河村操はコミュニケーションする

第207号 過剰なくらい丁寧

カテゴリー: 2016年02月16日
<営業マン河村操コミュニケーションする>
2016年2月16日
第207号   過剰なくらい丁寧


■過剰なくらい丁寧


ネットショップで商品を注文した。
翌々日に届くかなと思っていたけど
届かなかった。

商品は在庫を確認してからの発送になります。
在庫がない場合は遅れることもあります。
とある。

ショップ側に落ち度はまったくない。
単純に自分がこれくらいにくるかなと、
予測をたて、思っている時にこなかったから
あれ?と勝手に思っているだけだ。

ところが、この商品実は急ぐ
できるだけはやく欲しかったので
連絡をした。

メールでも電話でも問い合わせてくれとあった。

ネットショップには基本的に
メールでしか連絡をとらないが、
電話でもということなので
珍しく電話を入れた

電話にはすぐにでた。
こちらの名前を言った。商品の到着日を知りたいので
電話した。

問い合わせの際は、商品発注番号を言えと書いてあった。
なので私は、商品番号を言いますねと言った。

すると彼女は、いえいえ、お名前を今
お聞きしたので大丈夫です、
確認いたしますと言った。

はじめてだ。

お名前をもう一度確認せずに
すぐに調べてくれたのは

それにも驚いたのだが、
さらにおどろいたのは対応のよさだった。
とても感じがよく、明るく元気に
的確に対応してくれた。

注文してくれてありがとうと
彼女はいった。

お待たせしてすみません、
問い合わせいただいてすみません、
お電話までいただいてすみませんと

先方にはまったく落ち度がないのに
恐縮しきりだった。

ありがとうと思った。
こういう対応をできる人がいるんだと
感動した。

別に特別なことを彼女はしていない。
購入してくれたお客さんに対して
可能な限り感謝の意をこめたまでだ。

それが、全部言葉と、雰囲気にでている。
その雰囲気は充分電話でもつたわるものだった。

コミュニケーションの基本がそこにはあった
まずは、思う。そしてそれを伝える、
ものすごくシンプルだが
簡単ではない。

またその店で買おうと
私は決心した。


■編集後記


先日、コミュニケーションの達人である
みさおさんにお願いがあると言われて
依頼をうけた。

婚活中の男子に向けての
コミュニケーション講座だった。

まったく初めての講義だったが
3時間のあいだ話が湯水のごとくでてきて、
結婚できない男子や女子がやるべきことが
わかった。

これは、何かの役に立てるかもしれないと
とりあえずブログをたちあげた

『婚活男子/婚活女子』
http://bunkiten.com/?p=26

というサイトだ。
当面はそこに、婚活男子や女子が、やるべきこと、
やってはいけないことのコラムを書き連ねていく
上手くいけば商売にしていくが、それは、まだ先の話。

結婚したい男子女子はぜひお読みください


河村総合研究所
主任アナリスト
河村 操


■ 発行者情報

メルマガ名:営業マン河村操コミュニケーションする
サイト:www.kawamuramisao.com
発行責任者:河村総合研究所 河村 操
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com





メルマガ解除希望の方はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001463450.html






ついでに読みたい

営業マン河村操はコミュニケーションする

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  749部

他のメルマガを読む