営業マン河村操はコミュニケーションする

第141号  シンプルな理論

カテゴリー: 2014年11月25日
<営業マン河村操コミュニケーションする>
2014年11月25日
第141号  シンプルな理論


■シンプルな理論


先週金曜日の夜に、コミュニケーションに
ついて語ろうという企画みさお夜会の
2回目が開催され、盛況の元
無事終了いたしました。


この夜会は1時間で、前半の30分を
私がネタと称したトークを繰り広げ
後半は参加者でコミュニケーションとは
何かについて語るというものです。


ネタは営業マン時代経験したコミュニケーションに
関するものを厳選し話すというもの。
面白いものもあれば、感動するものもあるという
感じで展開されます。


このメルマガで書かれているネタも
いくつか出てきました。


私はこの30分のネタを披露するために
綿密にネタをくって、
何十回と練習してのぞみます。


おかげさまで、まあまあ受けて
無事終えることができました


そんな中、ネタを考える中で
もちろん、コミュニケーションについて
深く考えることになるのですが、
あらためて、とてもシンプルだなと、
コミュニケーションのスキルをあげる
ことに関して考えることって
シンプルだなと思い今回の記事に、
です。


わたしが出会った達人たちは、
気遣いの達人です。気遣いすることが
コミュニケーションを上手く取るベースです。


では、なぜ気遣いすることが
コミュニケーションをとる達人なのでしょうか。


それは基本的に人間は自分のことにしか
興味がないからです。人はみな、自分の話を
してもらいたいと思っていて、そう、仮説を
立てて進むのが一番です。


そうかんがえると、相手が何に興味を持ってるかを
観察することになります。観察の結果、
あなたにも興味を持っているかもと思えば、
あなたの話をしてもよいことになります。


まずはここから始めましょう。
相手が何に興味があり、何について
語りたいかを必死で観察してみましょう。


その具体的な方法については
次回以降お届けしていきます。


とてもシンプル。相手をしっかり見る。
まずはそこから始めましょう。


追伸

本日発売の月刊誌BIGtomorrow2015年1月号に
私が取り組んでいる事業が紹介されました。

チラッと見ていただけると嬉しいです。

47Pに掲載されています










河村総合研究所
主任アナリスト
河村 操


  

■ 発行者情報

メルマガ名:営業マン河村操コミュニケーションする
サイト:www.kawamuramisao.com
発行責任者:技術理論研究所 河村 操
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34
連絡先:kawamuramisao@gmail.com





メルマガ解除希望の方はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001463450.html






営業マン河村操はコミュニケーションする

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  751部

ついでに読みたい

営業マン河村操はコミュニケーションする

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  751部

他のメルマガを読む