いまココ

川端康生メルマガ『いまココ』2016年2月13日号


カテゴリー: 2016年02月13日
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
川端康生メールマガジン Vol.15

『いまココ』 2016年2月13日号
―――――――――――――――――――――――――

◆冒頭の御挨拶

「今年もありがとうございました」とか、「来年もよろしくお願いします」とか、「あけましておめでとう」とか、そんな時候の挨拶を何もしないまま、年をまたいでしまいました。
 すっかりご無沙汰しております。
 2016年2月、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
 僕はおかげさまで元気に日々を送っています。

 不精している間に51歳になりました。昨年50歳になったときにも驚きましたが、ナント51歳。なかなか馴染めないので、自分から積極的に「僕、51歳なんですけど……」と(必要もないのに)前置きして話すようにしています。少しでも自覚が芽生えることを願って。
 年相応の「大人の男」になれるよう、2016年も頑張ります。


■ちょっとした悪態

 誕生日といえばFacebook。毎年、「おめでとうメッセージ」が大量に届きます。正直言って、これが僕にはちょっとウザいです。
 もちろん「おめでとう」と言われて嫌な気はしないし、「おめでとう」とメッセージをくれる人たちが善意なのは十分わかってますが……。

 なんかしっくりこないんです、僕は。「50過ぎた男が『誕生日!』なんて騒がれてもなぁ」というのが率直な気分。
 まあ、健康に年を重ねられたのは素晴らしいことに違いないけど、でも、わざわざ「おめでとう」とメッセージもらうようなことなのか(メッセージ送るようなことなのか)という違和感が僕にはあります。
 なんか、ちょっと浮つき気味だし。

 しかも厄介なのは、メッセージをもらうと返信しなきゃいけない……みたいな“空気”がタイムラインに漂っていて(中には「一人一人にゆっくりお返事します」みたいなことをわざわざ書いている人もいたりするので)、それも何だかなぁと思ってしまうのです。

 もちろん、僕は空気に迎合しないタイプなので、いちいち返信したりしません。
 かといって“スルー”(無視)できるほど大人ではないので、今年の「おめでとうメッセージ」に対してはこんな投稿で応えてみました。

<「お誕生日」メッセージをいただいた方、ありがとうございます。
おかげさまで51歳になりました。でも、いまも「朝○○」します。
最近、ハマってるのは「ワカ○酒」です。
なにぃ、「お」誕生日ぃぃ? いい歳してオンナコドモじゃあるまいし……とか思って悪態ついてるわけではありません、決して。
みなさん、今年もよろしく。>

 結局のところ、「大人の男」にはなりきれないようです。
(あ、ちなみに↑の○は「トレ」と「コ」です。念のため)

■便利で親切になって

 誕生日とFacebookの話、続けます。
 僕のような付き合いの悪い人間に、毎年大量の「おめでとうメッセージ」が届くのは、言うまでもなく「今日はカワバタさんの誕生日です」とFacebookが通知してくれるからです。
 とっても便利で親切なサービスです。
 でも、そんな便利で親切なことが、僕にはとても残念に感じられます。

 というのも実を言えば、こんな僕でも以前は、誕生日に手紙や電話やメールで「おめでとう」と言われると嬉しかったのです。
 嬉しかった、というより、温かかった、といった方がしっくりくるかもしれません。
 だって、そんなふうに連絡をくれるということは「××さんが僕の誕生日を覚えていてくれている」ということで、そればかりか「随分会っていないけど、僕のことを思い出してくれている」ということでもあります。
 そんな人たちの存在を確認できて、温かくて、ありがたくて、僕は嬉しい気持ちに馴れたのです。
 それがFacebookのせいで……。

 いつも言ってることですが、僕はテクノロジーの進化を否定しません。「昔はよかった」とノスタルジーに棹差すこともしません。
 けれど、便利で親切なサービスによって、失われてしまうもの――ささやかな嬉しさとか温かさもあります。
 少し残念に思います。


◆今後のカワバタの予定

◎東京マラソンを走る予定です。
「予定」というのは足の具合次第なので。実は、もともと悪かったふくらはぎに加えて、昨秋から両膝がおかしなことになってしまって、11月の湘南国際マラソンも(エントリーしていたのに)参加できなかったんです。
 年末からスポーツ整形に通い、理学療法士さんとリハビリしながら、出走の可能性を探っているところ。まあ、どうせゆっくりしか走れないので、痛みが軽ければ参加しようと考えていますが、さて。

◎3月からクルマ旅、今年も始めます

 今年も3月11日の福島を皮切りに、クルマ旅をするつもりです。
 ここ2年で東日本はほとんど回ったので、西へ、南へも足を伸ばす予定。旅先でお会いできるのを楽しみにしています。

◆シンプルなお知らせ

◎「Yahooニュース個人」に拙文を掲載しています。
 また「有料版」では「Jリーグ百年物語――ベルマーレ編」も連載中。もうすぐ20回になろうとしてるのに、相変わらず「フジタ」の時代です。
 といっても、もう「Jリーグ」の時代が目の前。そろそろ岩本輝雄とか名良橋晃とか野口浩司とか登場します。ベルマーレが好きな人はぜひ。

 カワバタのトップページはこちら↓↓
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawabatayasuo/


◆これで「月刊カワバタvol.15」はおしまいです。
次回は「ご無沙汰」せずに発行するつもり。引き続き、よろしくお願いします。

◆ご意見・ご感想・ご質問などは ⇒ post@teamknet.com
―――――――――――――――――――――――――
『いまココ』vol.14(2016年2月13日号)
発行者 川端康生
http://www.teamknet.com
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

いまココ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/02/03
部数 16部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

いまココ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/02/03
部数 16部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング