いまココ

川端康生メルマガ『いまココ』vol.7(2013年9月1日号)


カテゴリー: 2013年09月02日
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
川端康生メールマガジン Vol.7

『いまココ』 2013年9月1日号
―――――――――――――――――――――――――

◆冒頭の短い挨拶

 毎年、この時期になると僕の頭の中で流れる歌があります。長淵剛の「夏祭り」。スリーフィンガーのイントロが印象的なフォークの名曲です(ギターを手にしたことがある人なら一度は挑戦したはず)。
 その冒頭が……

 夏もそろそろ終わりねと 君が言う
 浴衣姿で線香花火 きれいだね

 高校時代にこの曲を知って以来、いまごろの季節になると、ふとこのフレーズを口ずさみ、そして「ああ、夏もそろそろ終わりだなぁ」と感じ続けてきたわけです。もう30年くらい。

 お盆に三重県に行ってきました。
 僕=九州出身のイメージが強い人も多いでしょうが(それはそれで当たっているのですが)、実は中学、高校の4年ちょっとを津市で過ごしました。
 名古屋と大阪のどちらからもそう遠くないけど、名古屋や大阪のように(たとえば仕事絡みで)訪れる機会がなかなかないところ。
 高校の同窓会があったので、今回久しぶりに出かけることができました。

 同級生や野球部の仲間たちとの再会はもちろん、中学や高校、その通学路、友達の家、商店街、昔住んでいた家(もうありませんでしたが)……。
 なんと3泊もして、(カンカン照りの下)がっつり歩き回りました。この公園で友達と待ち合わせた、この辺に好きだった○○さんの家があったはず、あの角を曲がると……なんて具合に、思い出が芋づる式に。
 まだ何者でもなかった30年前に戻ることができました。

 そんなわけで――今年の僕の日焼けは(湘南での海遊びのせいではなく)“想い出焼け”です。そして今年の「夏祭り」は、いつもより少し……。
 夏もそろそろ終わりですね。


◆サッカーのこと

◎東アジア選手権@韓国の取材に行ってきました。
 チーム結成以来、ほぼ順調に進んできたザックジャパンですが、ワールドカップ出場決定頃から停滞気味。いや「停滞」は少し前から陥っていたのでしょうが、“アジア”から“世界”との対戦段階に入ったことで、それが露呈してきた感があります。
どうするのか。ブラジル大会へ向けてのリスタートが東アジア選手権でした。
 どの程度チームを壊して、どの程度作り直せば、活力を取り戻せるのか。そのあたりのさじ加減が大切。ザッケローニ監督のセンスに注目しています。

 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawabatayasuo/20130729-00026833/


◎2ステージ制、チャンピオンシップ(プレーオフか)。シーズン移行、さらにはJ3と、改革急なJリーグ。
 とりあえず「J3」についてまとめました。なぜJ3を新設したのか、その背景は? そしてJ3の未来と課題は?

「誰がパスをつなぐのか」は、そんなJリーグをはじめとした日本サッカーについて、じっくり考える(ネットらしからぬ)企画です。有料ですが、当事者として考えたい方。ぜひご購読ください。
(まずはサンプル記事をどうぞ)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawabatayasuo/subscription/


◆シンプルなお知らせ

◎上記でもお伝えしましたが、「Yahooニュース個人」に、それなりにコンスタントに拙文を掲載しています。ぜひご一読ください。
 カワバタのトップページはこちら↓↓

 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawabatayasuo/


◆近々の予定

◎今年の夏は「クルマ旅」ができませんでした。もう少し涼しくなって車中泊に適したシーズンになったら出かけたいと思っています。
 遊びに来て!という方は遠慮なく御連絡ください。

◎10月の日本代表ヨーロッパ遠征も取材に出かける予定です。
 セルビアとベラルーシ。どちらも行ったことがない国なので楽しみです。


◆これで「月刊カワバタvol.7」はおしまいです。

◆ご意見・ご感想・ご質問などは ⇒ post@teamknet.com
―――――――――――――――――――――――――
『いまココ』vol.7(2013年9月1日号)
発行者 川端康生
http://www.teamknet.com
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

いまココ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/02/03
部数 16部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

いまココ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/02/03
部数 16部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング