キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

【インターネット伝書鳩】Vol.87

カテゴリー: 2019年01月31日
【キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」】
2019年2月号(Vol.87)
2018/1/31発行

---------------------------------------------------------------------------

<目次>
1.はじめに
2.140字じゃ言い足りない! 
3.今月の一食
4.今月のデータ
5.今月の本棚アーカイブ
6.鳩☆アクティビティ
7.おわりに

EPUB版のダウンロードは
https://www.evernote.com/pub/fdrbdr/denshobato#b=29ba2c6f-ded5-40a5-a9a2-cfb5da58d265&n=0f0a639e-eee4-403b-9edc-fc6865195b1c
メール版配信からEPUB版の配信まで数日かかることがあります。

□キムラヤスヒロ(鳩)公式サイト
http://kimurayasuhiro.com/

□ブログ「怠惰と汗と現実と」
http://hatoblog.com/

□ほしい物リスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2KG8MLTXJINJK

□新作ミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」
https://kimurayasuhiro.bandcamp.com/album/--2

□ご意見やご感想・質問その他は
mail@kimurayasuhiro.com もしくはTwitter@fdrbdrまで。

---------------------------------------------------------------------------

<1.はじめに>
■こんにちは、キムラヤスヒロ(鳩)です。

これが2019年最初の「インターネット伝書鳩」になります。
喪中なので「おめでとう」は言えませんが、今年もお付き合いいただければ幸いです。

さて、新年ムードも束の間、もう今年の12分の1が終わってしまいました。
嫌なこともすぐ過ぎ去ってくれるのはある意味ありがたいですが、
気を抜くといいことまですぐ忘れてしまうわけですから、
気を引き締めて一日一日大事に過ごしたいですね。

既に各所で言っていますが
(このメルマガでも言ったかもしれませんが、大事なことなので何度でも言います)、
今年の目標は、例年と変わらず「生き抜く」ことです。
惰性でなく、「生き抜く」と決めて生きてさえいれば結果は付いてくる、
そう信じて生き抜きます。
もしそれが間違いだと気付いたら、修正すればいいだけです。

皆さんにもいろいろな目標があるでしょうし、そのどれもが素晴らしいですが、
ぜひ生き抜いて、このメルマガを今後も読んでいただければなと思います。

■それでは、ごゆっくりお楽しみください!

---------------------------------------------------------------------------

<2.140字じゃ言い足りない!>
■これまでのSNSの投稿などの中から、より深く書きたいと思った物事について、字数の制約に囚われず綴ります。

□今回はこちら。
「鶴岡八幡宮、警備のお姉さんの制服がかっこいいので毎年それ目当てで来てる」
https://twitter.com/fdrbdr/status/1080276642486865920

□今年は初詣に行かなかった。
喪中だったからだ。
夏に母方の祖母が亡くなり、11月に父方の祖父が亡くなったのである。

オレが喪中を経験するのは10年ぶりだ。
喪中の年は、年賀状のやり取りもないし、年末年始の慌ただしさもないので、不思議な感覚になる。
オレの家は本家だから、年末は本来いろいろと準備で忙しいのだが、
昨年末はそれが何もなかった。
田舎でなく、本家でもない人は毎年こういう感じなのだろうかと想像してみたりもしたが、やはり非常に物足りない気分だった。

□初詣に行かなかったといっても、ほとんど建前である。
公式に家族で行く初詣(毎年、地元の長谷観音と、笠間稲荷に行っている)はなかったが、
毎年個人的に行っている、鶴岡八幡宮や氷川神社くらいはやはり行きたい。
どうにも、「行かないと始まらない」という気がするのである。
おめでたい雰囲気さえ出さなければ問題ないだろうという判断のもと、今年も結局行ったのだった。

□例年は3日に行っている鎌倉だが、今年は笠間稲荷に行かないので2日に行ける。
となると、豊島屋本店で正月限定で発売される限定グッズ「鳩正月」が売り切れになっているリスクも少なくなる。
そんな期待を胸に、2日の午前10時、鎌倉駅に降り立った。
例年は「休日おでかけパス」を使っているが、
今年は大崎までの定期を持っているので、普通に来たほうが安い。
改札を出て、若宮大路方面に歩いていく。

3日よりも2日のほうが混んでいると思っていたのだが、思いのほか空いている。
いつも来る3日はとても混んでいるが、その3分の2程度しか人がいない。
むしろ、早い人は1日に来て、2日は家で休むのかもしれない。

それでも、鶴岡八幡宮にたどり着くと、かなりの人がいる。
境内にいるリスも、人の多さに驚いている様子だ。
赤い派手な制服を来たおなじみの警備員に誘導されながら、ロープの仕切りで一定人数ごとに石段を上っていく。
県警も一部動員されているが、その整理は完全にプロの技である。

大銀杏がないことにもすっかり慣れつつある石段を登り、登った先でお参りする。
恒例の「鳩みくじ」を引くと、今年は大吉だった。
幸先のいい気分で御神酒をもらい、今年の初飲酒とした。

□石段を下りて、若宮大路に戻る。
鶴岡八幡宮と並び、いやもしかするとこちらがメインかもしれない、豊島屋本店に入店した。
豊島屋は本店でしか買えない(通販もしていない)グッズをたくさん準備していることで有名だが、
冒頭にも書いたように、正月には福袋的グッズ「鳩正月」を販売するのである。
その内容はネットで公開されないため、現地で確かめる必要があるのだが、
今年もやはり売られていた。
しかも、今年はえらく立派なデニムバッグに入ったグッズ詰め合わせである。
価格は6000円だが、それで買わないくらいならそもそも来ておらず、当然購入したのであった(そのバッグはいま、サウナ用としてとても重宝している)。

すばらしい鳩グッズが買えた興奮もそこそこに、豊島屋のすぐ近くにある茶寮「八十小路(はとこうじ)」で休憩する。
ここは豊島屋直営の和風カフェだ。
アイスコーヒーを頼むと、
牛乳瓶に入ったコーヒーが、氷の入った木の桶に入って出てくるというオシャレっぷりである。
そして、このコーヒーには、特製の手ぬぐいが付いてくる。
一応、瓶からグラスに注ぐ際にこぼれたコーヒーを拭くためのものという建前だが、実際にはあまり使わない。
豊島屋の鳩キャラ「鳩人」が描かれたその手ぬぐいハンカチは、ここでしか手に入らないのがもったいないかわいさである。
ブラックで飲むアイスコーヒーは、合わせて注文したクリームあんみつの甘味にぴったりだった。

鎌倉駅に戻り、フリーきっぷ「のりおりくん」を買って江ノ電に乗る。
長谷寺、由比ヶ浜、文学館前、極楽寺駅前、ミルクホール、そして銭洗弁財天と、お気に入りかつ人気のスポットを回った。
思いのほかどこも割と空いていて、普段の休日よりもよほどのんびりと回ることができたくらいだった。

今年も銭洗弁財天では競馬用口座である楽天銀行のキャッシュカードを洗う物理的なマネーロンダリングを実施したが、
今年の回収率が果たしてどうなるか、見ものである。
それにしても、「青い花」を一気読みした後のミルクホールは、たまらないものがあった。
夕方を過ぎ、すっかり暗くなった鎌倉駅に戻る。
ホームの売店で缶ビールを買い、グリーン車で飲みながら大宮まで移動した。
思わず大崎で降りそうになるが、正月は会社は開いていない。

大宮で降り、大繁盛の氷川神社にお参りする。
ここの屋台の数には毎年圧倒される。
ここまで屋台が大量に出ている神社は、日本でもそう多くないのではなかろうか。

帰りに食べた屋台のはしまきで口の周りを汚しつつ、華やかな気分で駅前の「いづみや」にふらっと入り、軽く飲んでから帰路へとついた
(それにしても、ほうじ茶割りがあまりにも濃かった)。

正月からこんなに楽しくていいのだろうかというくらいの、充実した一日だった。
こういうことをまた来年もできるのなら、一年頑張ろうという気持ちも湧いてくるものである。

---------------------------------------------------------------------------

<3.今月の一食>
■最近摂った食事の中から、特に印象深いものを、周辺エピソードと共に綴ります。

■今回は、1/13に食べた
「ラーメン二郎 目黒店」の「豚入りラーメン」。600円。

□ラーメン二郎 目黒店
住所:東京都目黒区目黒3丁目7ー2

□正月になると、初詣や書き初めがあるように、「二郎初め」というものがある。
ラーメン二郎のファンが、年が明けて最初に二郎に行くことを、そう自称するのだ。

オレはそもそも、昨年の10月に就職してからは一度も二郎に行っていなかった。
仕事帰りに食べれば確実に翌日に響くし、
休日に並んでまで食べたいとも思えない。

とはいえ、新年ともなると、
せっかくなので二郎初めをしたいという気持ちが湧いてくる。
この、「新年なのでせっかくだから」は強い。
やはり、そういうきっかけは大事だ。

□先月末、オレが通っていた美容室が、恵比寿から中目黒に移転した。
正確には、その美容室はまだ恵比寿にあるのだが、
オレの髪を切ってくれている人が、中目黒に新店舗をオープンさせ異動したのだ。

さて、中目黒といえば、ラーメン二郎目黒店である。
ちょうど目黒駅と中目黒駅の中間あたりに位置する通称「メグジ」に、大学生時代のオレは週2で通っていた。
ちょうど髪も伸びてきたし、思い出のメグジで二郎初めというのも悪くない。

今回、美容室の予約を取れたのが16時だったので、午後にメグジに寄り、その足で美容室に向かうことにした。

□14時過ぎにJR目黒駅で下車し、権之助坂を下る。
山手通りとの交差点を右に曲がってしばらく進むと、目の前に行列が見えてくる。
平日ならばこの時間はすぐに着席できるのだが、さすがに日曜日ではそうもいかない。

並びは20人ほどだったが、ここは回転が速い。
ラーメンの量が少ないことと、客がよく訓練されていることの相乗効果なのだろう。
結局、脂と醤油と小麦粉の混じり合うかぐわしい熱気を嗅ぎながら、待つこと30分強で入店することができた。

ふだん二郎では小ラーメンのオレだが、メグジでは豚入りにする。
ここの豚が大好物だからだ。
店内で流れる競馬中継のラジオを聴きながら待っているとほどなくして提供された「小豚」は、相変わらずの美しい盛りだ。
コールはもちろんニンニクのみである。

コンパクトな丼に箸を突っ込み、ぎっしりと詰め込まれた麺を引きずり出して口に放り込んでいく。
デフォルトで硬めの麺は歯ごたえがよく、小麦のうまみもたっぷり味わえる。
醤油の効いた微乳化スープは絶妙に塩辛く、ヤサイがそのいいアテになってくれる。

そして「豚入り」にして増した豚だが、薄くスライスされて非常に柔らかく、
これもまたほどよい塩辛さで、食べ出すと止まらない。
この豚が数枚では間違いなく物足りないので、増さない手はないと言っていいだろう。

ほかの二郎でありがちな「途中で飽きる」ということもなく、心地いい満足感に包まれて無事完食した。
二郎初めで残したり気持ち悪くなったりしたら演技が悪いが、
無事に最高のスタートを切ることができたわけである。

□二郎を出て中目黒方面に歩き、ニンニク臭を漂わせながら髪を切ってもらった。
この美容師さんにはもう10年近く髪を切ってもらっているので、切ってもらうときに特に何の注文もない。
居心地のいいオープンしたばかりの店内で、今回も、何の文句もない髪型にしてもらった。
二郎初めをして髪を切ってもらった後、
この日は中目黒から東横線で横浜に向かい、スカイスパでサウナを楽しんだ。
なんと素晴らしい一日だろうか。
こういう日があれば、平日もしっかり仕事をしようという気になれる。

---------------------------------------------------------------------------

<4.今月のデータ>
■体重・体脂肪率を月単位で分析するほか、
ラーメン二郎に行った回数や酒量などを掲載し、
今月の健康状態を総括します。
(調査対象:12/31-1/27)
※12/31,1/6,1/26は体脂肪率計測なし

■今月の平均体重:61.8kg(先月比+0.6kg)
最高体重:62.7kg(1/17)
最低体重:60.9kg(1/21)

■今月の平均体脂肪率:18.5%(先月比±0ポイント)
最高体脂肪率:19.7%(1/9)
最低体脂肪率:18.0%(1/3,1/10,1/20)

■今月のラーメン二郎
・目黒店 1/14 小豚・ニンニク
http://jiroismysoul.kimurayasuhiro.com/post/181993286849/

■今月の病気
風邪(〜1月上旬)

■酒
1/2 御神酒/湘南ビール/缶ビール/酎ハイ/ほうじ茶割
1/4 酎ハイ
1/9 生ビール/ハイボール/ジンジャーハイボール
1/19 赤ワインデカンタ約250ml

■総評
先月に引き続き、また体重が増加してしまった。
先月段階で平均0.3キロ増えていたので、
就職してから、平均1キロ以上増えてしまったことになる。
最初は痩せたはずだったのに、慣れは恐ろしい。
早歩きを増やしたり、大盛りを頼まないようにしていきたいと思う。

二郎は「二郎初め」のメグジ。
酒はいずれも外でのもので、それほど多くないと個人的には思う。

病気については、長引いていた咳がやっと止まってくれて嬉しいが、インフルエンザには警戒したいところ
(もっとも、警戒すれば感染しないものでもないのだが…)。

■来年も健康体で。

---------------------------------------------------------------------------

<5.今月の本棚アーカイブ>
■この一ヶ月に読んだ本・聴いたCD・見たDVD等をリストアップし、個人的評価と短評を掲載します。

□1日外出録ハンチョウ(5)/福本伸行(案)萩原天晴(作)上原求・新井和也(画)
★★★☆☆
https://amzn.to/2CMSSAp
だんだん集団行動が増えてきたけど、それでも充分楽しい。

□citrus (9)・(10)/サブロウタ
★★★☆☆
https://amzn.to/2COe497
駆け足感はあったけど、ハッピーエンドで安心。

□美しい日本のくせ字/井原奈津子
★★★☆☆
https://amzn.to/2CL0yTY
自分の字を少し愛せるようになるかもしれない本。あと修悦体はやっぱりすごい。

--------------------------------------------------------------------------

<6.鳩☆アクティビティ>
■この一ヶ月の行動や思考をダイジェスト形式で綴ります。
関連写真は汎用Tumblr
http://others.kimurayasuhiro.com/
に掲載することがあります。

<12/31+1月上旬>
□喪中につき、いつもより忙しくない大晦日。
・簡単な掃除を済ませ、境の「御老公の湯」に行って年内ファイナルサウナ。
・帰宅して年越しそばを食べ、紅白を見て就寝。
・米津玄師最高だった…。

□そして2019年。
・今年はもう少しだけ丁寧に生きたい。
・もちろん「生き抜く」が大前提だけど。

□例年より一日早い鎌倉。
・詳細は「140字〜」で。

□いづみやで定食を食べてからのヒトカラ、最高。
・こういう日を定期的に作っていきたいのである。

□今年の初映画は「ラブライブ!サンシャイン!!」。
・黒沢ともよ民は全員観なくてはいけない映画。
・あと実質ジョジョ5部。

□中本のインド味噌、想像した以上に辛い。
・卵麺くらいの辛さがあるのでは?

□伊勢丹メンズ館のセールで8万円の支出。
・モノに後悔はないが…。

□地元の病院で検診。
・入社時健康診断をやっと受けた形。
・特に問題はなかったので安心。
・あと身長が173cmに伸びてた。

□初めて地元の「いちの湯」へ。
・低価格のスーパー銭湯としてはサウナも広く、充分なクオリティ。
・御老公の湯はやっぱり高いので、普段使いのサウナとしてはこちらも選択肢。

□会社の部内新年会がシュラスコ。
・こういう部分は「当たり」だなと思う。

<1月中旬>
□GWの連休の予定をそろそろ組んでいく。
・西日本のサウナ旅を予定しています。
・こういうのは早め予約が肝心。

□スカイスパのレストランでの飲み、良い。
・サウナ後の飲酒前にはたっぷり水分補給を。
□五等分の花嫁、佐倉綾音さんなので四葉一択。
・原作の絵が良すぎるのでアニメはどうも物足りないが…。

□イトーヨーカドー古河店の売りつくしセール。
・単なる寂しさや感謝を超えた感情を覚える。
・実際、なくなると困るんだよな。

□昼休みに五反田まで移動し、「後楽そば」で焼そばを食べる実験。
・時間は余裕だったので、大いにアリ。
・五反田は食べるところが多くて羨ましい。
・大崎は高いし少ない。

□稀勢の里、お疲れ様でした。
・故障しなかった世界線では白鵬や鶴竜と間違いなく互角だったと思う。
・今後も相撲は見るけど、稀勢の里がいたときほどちゃんと見ることはしばらくないかもしれない。

□久々に大宮の鉄道博物館へ。
・3.11で被災して以来の訪問。
・1300円でこれだけ楽しめるのか、という内容。
・そんなにゆっくり回ったわけでもないのに、開館時間内に回りきれないレベル。
・車両はもちろんだが、駅弁のサンプル展示が特によかった。

<1月下旬(〜1/27)>
□ブルックスブラザーズのネクタイをセールで2本購入。
・スーツはどうしてもルーティンになるので、こういうところで気分を換えたい。
・結び方は一種類しか知らないので、時間を見つけて勉強したいところ。

□ミスは反省するが、反芻はしない。

□ヨナハアヤ氏にデザインしてもらったホテルキーリング、最高。
・特に何も伝えてないのに「サウナ」の文字も入れてもらえてる辺りも最高。

□仕事で外出があったついでに、新橋の「みぼうじんカレー」へ。
・空いている時間帯で、カウンターのオレと美人店員3人だけだったので無駄に緊張した。
・野菜炒めのたっぷり乗ったカレーは思いの外スパイシーで、本格的な文句なしのうまさ。
・ニュー新橋ビルの雰囲気もあいまって、素晴らしい店だった。

□仕事で限界になり、オフィスのプチローソンでコーラを買い一気飲み。
・エナジードリンクは苦手なのでコーラ。

□草加健康センターのイベントデーに参戦。
・ブロワーを使ったロウリュや、プロ熱波師の五塔熱子さんによる熱波など盛りだくさんで、死ぬほど汗をかいた。
・全身に自分でも引くほどの「あまみ」が浮かび上がり、完全にリフレッシュ。
・混んではいたけど、完全に行ってよかった。
・どうやらサウナ内でのお笑いライブもあったらしいけど、朝からいたのでそこまで身体がもたなかった。

□マツダコネクトのi-DMでついに3rdステージへ。
・いまさらかよという話だが、オレなりに頑張っているので褒めてほしい。
・さすがに判定はシビアで、その先に進むのは当分難しそう。
・せめて2ndに戻されないよう頑張りたい。

□馬券との向き合い方、買い方を改めた結果、1月の回収率175%。
・もちろんこれがずっと続けられるとは思わないが、まずはいい滑り出し。
・「馬券を買わない」をモットーに買う、というやり方を貫きたい。

---------------------------------------------------------------------------

<7.おわりに>
■「インターネット伝書鳩」87号、いかがだったでしょうか。

冒頭にも書きましたが、もう1月が終わるのかという気持ちです。
「早いな〜」などと言い出したら負けなのでそれは絶対に言いませんが、
それでも事実として早いです。

とはいえ、1月にも楽しいイベントはいくつかありましたから、
決して何もせずに終わってしまったわけではありません。
2月にも楽しみな予定はいろいろあるので、
そうした出来事を大切にしながら月日を刻んでいくのが、せめてもの抵抗です。
皆さんもぜひ、時の流れの速度に抵抗していきましょう。

■それでは、また次号で。

---------------------------------------------------------------------------

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

配信停止はこちら http://www.mag2.com/m/0001372750.html

■というわけで。

---------------------------------------------------------------------------

ついでに読みたい

他のメルマガを読む