誰にでも起こり得る遺産相続争いとそれを防ぐ方法

死後事務委任と死後の事務処理

カテゴリー: 2014年11月05日
こんにちは、行政書士の花田です。

最近メルマガも不定期配信となりすみません。

それでは「誰にでも起こり得る遺産相続争いとそれを防ぐ方法」第87部目、
参ります!!

-----------------------------------------------------------------
  テーマ【死後事務委任と死後の事務処理】
-----------------------------------------------------------------
こんにちは、行政書士のハナダです。

死後事務委任は身寄りのない方が結ぶケースが多いことは以前のメルマガで
お話しましたが、近年は身寄りがある方も増えてきております。

先月死後事務委任契約を取り交わしたご依頼人様もまさにその方で、身内は
いらっしゃるけれども死後事務委任契約を取り交わしました。

ご依頼人様にも親族がいらっしゃるのですが、遠方に住んでおり何かあった
時迅速に対応できないこと、ご依頼者様も身内には出来るだけ迷惑をかけた
くないというご意向をお持ちでしたので死後事務委任がよりご意向を反映
できる手段でありましたのでご提案させていただきました。

今回は死後のことをすべて委任するのではなく、葬儀・埋葬・供養は親族が
行いたいご意向がおありでしたので、葬儀関係は親族の方、法的手続き等は
わたしということにし、親族一人とわたしがそれぞれ死後事務委任契約の
受任者(死後事務委任契約を履行する者)となり、ご依頼人様をサポート
方向にいたしました。

死後事務委任は全部を他人に任せる必要はなく、部分的に委任することも
できます。また、一人でなく複数人を受任者とすることもできます。

何を欲して何を欲していないかをじっくりおうかがいをし、そして適切な
老後及び死後のことをパックアップすることが死後事務委任の最たる目的
です。

死後事務委任に関心がある方、ぜひともご連絡いただけば幸いです。

    遺産トラブル予防専門家行政書士  花田 和隆

---------------------------------------------------------------------
発行:福岡相続.COM(どっとこむ) 行政書士 花田 和隆
住所:福岡市東区和白丘1-22-21 石田ビル3F
連絡先:092-605-1028
E-MAIL: officehanada@gmail.com
ホームページ:福岡相続どっとこむ
       http://officehanada.web.fc2.com/officehanada/
       福岡離婚どっとこむ 
       http://rikonfukuoka.web.fc2.com/
       福岡後見どっとこむ
       http://fukuokakouken.web.fc2.com/
       福岡内容証明どっとこむ
       http://fukuokanaiyoushoumei.web.fc2.com/
       福岡介護事業支援どっとこむ
       http://kaigojigyou.web.fc2.com/
ブログ:http://profile.ameba.jp/poazkaityou/
twitter:https://twitter.com/#!/hanadakazutaka

メルマガ感想はこちら:officehanada@gmail.com
(お気軽にどうぞ!なんでも結構です!)

------------------------------------------------------------
  Copyright (C) 2011 福岡相続.COM  All Rights Reserved
---------------------------------------------------------
 【編集後記】

来年福岡市東区から中央区に事務所を移転する予定です。
弁護士・司法書士とともにワンフロアーで行う予定です。

これにより、より高度なご相談にも対応させていただくことが
でき、相談窓口も一本化することが可能となります。

移転先は後日またこちらで。

次回は相続税改正についてがよろしいかもしれないですね。
来年から施行なので。税理士ではないのであくまでざっとおはなし
になるとおもいます。詳しいお話は税理士にお尋ねください。

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む