正しい婚活のススメ

西田千花~若い子が何言っているかわからない~

カテゴリー: 2018年12月06日
若い子が何言ってるかわからない
 
(文末にツイッターのお知らせあります)
 
先日、ちょっと年齢層の若い忘年会に参加をしました。
 
自分の年は棚に上げて。
 
それで、名駅~地下鉄だったんで、とうとう「manaca」(マナカ)を買ってみたのです。
 
私はあまり電車に乗らないので、出張先でも、切符を買って、電車に乗り、切符をなくして高いお金を払ってみたり、切符を買っている間にみんなに先に行かれて、取り残されたり、てそのうえバカにされたりしておりました。
 
私も電車の切符売り場には、中国人とお年寄りしかいないことは薄々気が付いておりました。
 
それで「manaca」デビューをしまして、考えてみたら、これで切符をなくす心配がないじゃないですか!!
(manacaをなくす心配はありますが)
 
電車に乗っている間中切符を無くさないか心配している私にはもってこい。
(そういえば、独身の時ね、今の旦那さんが電車の切符を「はい、ちょうだい」と目的の駅まで持っていてくれるんですがそれがめっちゃ頼もしくてうれしかったのを思い出しました!!)
 
先日買ったセリーヌのお財布のポケットにもちょうどいい!!
 
 
という事で、意気揚々とFacebookにマナカデビューをあげました。
 
そしてですね、目的の駅に到着。
 
忘年会の会場までちょっと遠いので、タクシーにみんなで相乗りします。
私は、若い男の子二人と、かわいらしい女の子一人と相乗りしました。
助手席に乗っていた男の子がいったん清算してくれまして、タクシーを降りた後、
 
男の子「一人250円になりますラインペイで送ってください」
 
(らいんぺい??こっちは本日マナカデビューやぞ!!)
 
と思いながら、
 
私「現金でもいい??」
 
男の子「ラインペイ無いんすか??」
 
私「ないです」
 
男の子「旧石器時代っすねw」
 
私「ラインペイってクレジットとかで登録するとできるの??」
 
男の子「いや、ラインのクレジットみたいなのがあるんすよ、ラインポイントがたまりますよ」
(今まで生きてきて、ラインポイント貯めた~~いって思った瞬間が一度もないわ!)
 
私「ラインポイントで何するの?」
 
男の子「スタンプ買えますよ」
 
私「、、、」
 
(ラインスタンプ買ったこと無い私)
 
と、終始こんな感じでした。
 
最近は出会いの場でも、若い子は、ラインを交換するのではなく、インスタのIDを交換しているらしいのですが、あんなプライベートダダ洩れなインスタを見せるの恥ずかしくないんですかね??勇気いることない??
 
自分の自撮りとか、何なら、彼氏とか、元彼とかとのお出かけとか載せてないん?
何かにテーマを絞ったインスタなら恥ずかしくないけど(知人はタンタン麺に絞ったインスタをしていますが、それも逆に恥ずかしいね)、日常はヤバくない?
 
心の底から、時代が変わるのを感じたのでした。
 
 
それから、若い子(この言い方完璧におばさんですね)の間では、Facebook交換とかじゃなくて、ツイッターのID交換なのですツイッターをFacebookみたいに使うんですね。
 
お友達の近況とかをツイッターで追うんですね。
 
私も有名人の事をフォローしていたりはするのですが、なかなか知っている人とつながらないのもあり「いいね」がもらえなくて、あまりツイートしていなかったのですが、知っている人とつながることで、ツイッターライフが楽しく送れると、若い子たちに聞いて、是非やってみようと思っております。
 
なのでツイッターやっている方は、是非フォローしてください。
アカウントは
↓
 
@kochicafe
 
です。
毎日、婚活に役立つことをつぶやきますので、是非フォローして、そして、いいねして、私の承認欲求をいいこいいこしてください。
 
皆様のいいねしか励みが有りません(笑)

正しい婚活のススメ

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  107部

ついでに読みたい

正しい婚活のススメ

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  107部

他のメルマガを読む