もう悩まない!目からウロコの靴選び

理想は少数精鋭です!!

カテゴリー: 2019年02月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう悩まない!目からウロコの靴選び

理想は少数精鋭です!!
━━━━━━━━━━━http://ameblo.jp/yasu-tenmei/


おはようございます!!

シューフィット・神戸屋の西村です。



暖かい日が続いています。


節分が過ぎて、「春遠からじ」の言葉が実感出来る今日このごろです。




「冬来たりなば春遠からじ」ということわざは、「今がどんなに厳しくとも、その現状に耐えていれば必ず幸せな時が来る」という意味だと理解しています。



靴の世界では、一体いつ春がくるんだろう?という感じでした。



靴選びで悩んでいる女性がたくさんいます。


たくさんいるどころではなく、悩みのない女性はいない、といっても良いかもしれません。



◯ なぜ私の足に合う靴はないのか?

◯ どこで買えば痛くない、歩ける靴が手に入るのか?

◯ 一体いつまで我慢すれば良いのか?

◯ メーカーは、消費者の方を向いているのか?


そんな、靴難民と自称してしまう靴にお困りの方にとっても、春はもうすぐと言える 時が近づいていると申し上げたいなぁ・・・・、と思っています。





靴にまつわる周辺の事情はだんだんと変化しています。


女性向けの靴のサイズ展開を、JIS規格で決めている144サイズ全て揃える靴業界の取り組みが行われています。


アパレル業界が、今までとは全く次元の違う短納期でカスタムオーダーの受注体制を 用意しようとしています。





これまで、「日本人の足は幅広甲高」と単純に思い込まされていたことが、実は「間違っていて」、本当はさまざまなサイズが必要なのだ、と伝えられる機会が少しずつ増えてきています。




そこで、問題になってくるのは、売る側も買う側も、本当にピッタリな靴の履き感をしらないということなのです。





だから、サイズ展開して準備してあっても、必要なサイズ、本当は選んで欲しいピッタリサイズの靴を、「キツイ靴」と誤認してしまうケースが多発しかねないのです。





実際に、店頭でぴったりな靴に足を入れていただいた瞬間、「こんなキツイ靴無理!!」というお気持ちが、多くのお客様の眉間に、縦じわとしてクッキリと現れます。


しかし私は、その表情は目にしていながら、無視するように接客します。



「大丈夫ですよ~、ほぉ~らここに指が入らないでしょう!!ピッタリな証拠ですねぇ~。」

「靴の 履き口の周りに隙間ないですよねぇ~。」

「つま先立ちで歩いてみてくださぁい、ほぉ~らカカトが抜けないで歩けますよねぇ!!」


なんて言いながら、5分ほど立って歩き回っていただきます。



「どうです?いつも痛くなるところ、痛いですか??」と確認させていただくと、お客様はとまどいながらも、もしかして、これが合っている感じなの??という表情に変わります。



「ちょっとキュウクツな感じだけど、いつも痛くなるところは、痛くないです!」

「パンプスを履くと、いつもすぐに痛くなるところは全然痛くないです!!」

「この感じで一日履けるか心配だけど、今までとぜんぜん違う感じです。」

「何より、かかとが抜けないで歩けるパンプスは初めての経験です。」



ここまでお客様を誘導できる自信ある接客をしていただきたいのです。




そのために必要な経験と、知識を身につけていただく、そのためには正直少し時間がかかります。



お一人お一人特徴が違うお客様に、何が問題で、何が必要なのか。


じっくりとお伝えし、繰り返し確認できる仕組み。


そんなプログラムをご紹介したいのです。




だから、ロイヤルパークホテルの一泊38万円のスウィートルームを使った、ちょっと贅沢な空間でじっくりとお伝えする、ラグジュアリーセミナーを企画したのです。





下見で座らせていただいたソファーは、木村拓哉さんが番宣インタビューで座っていたまさにその場所。


ビジュアルが違いすぎるので、比べることすらおこがまししいのですが、いい雰囲気の写真を撮らせていただきました。


そんなちょっと素敵な場所を共有しながら、少数精鋭でお伝えしたいと思っています。


募集人数は 限定6名様。


募集開始は、今少しお待ち下さい。


このメールマガジンでご案内させていただきます。

もし、興味があるという方は、このメールに返信で個別にメッセージをいただければ、優先的にご案内を送らせていただきますね。


お待ちしています!!




今日もお読みいただきありがとうございました。


また、メールさせていただきます


=====


【もう悩まない!目からウロコの靴選び】
発行元:株式会社神戸屋(シューフィット・神戸屋)
西村泰紀 <info@koubeya.co.jp>
URL:http://www.koubeya.co.jp
ブログ:http://ameblo.jp/yasu-tenmei/

★ご意見、ご感想などをお待ちしております。
「こんな情報が知りたい、こんなノウハウが知りたい」といったご要望がございましたらこのメールまで返信してください
info@koubeya.co.jp

※登録解除はこちらからできます
http://www.mag2.com/m/0001353351.html

〒160-0022 東京都新宿区新宿二丁目5-15 小菅ビル102号
Copyright 2011 株式会社神戸屋(シューフィット・神戸屋)
All Rights Reserved.

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎もう悩まない!目からウロコの靴選び
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001353351/index.html?l=zco0f31ed8

◎もう悩まない!目からウロコの靴選び
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001353351.html?l=zco0f31ed8

ついでに読みたい

もう悩まない!目からウロコの靴選び

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/16 部数:  3,321部

他のメルマガを読む