名倉裕一朗のレストランのおいしい歩き方と顧客心理学

サンプル誌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イタリア発のスローフードジャパン設立にかかわり、
愛知万博・フードワークショップ「食の塾」の企画・運営に参画
■■名倉裕一朗のレストランのおいしい歩き方と顧客心理学■■ NO.0001
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ発行人 名倉裕一朗のプロフィール(本メルマガ編集後記の後にも掲載)
 ⇒ http://equestlabo.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
初めまして!
名倉裕一朗です。

レストランを利用する時に役立つ情報をお伝えします。

皆さんがレストランを利用する動機は様々ですね。

気の置けない仲間との楽しい会食。
仕事上、大切な相手への接待。
人生を左右するような大事な出会いの場。
記念日に妻や夫、家族との食事。
大好きな恋人とのワクワク、ドキドキする食事。

レストランは人々の大切な瞬間を演出する舞台でもあるのです。

素晴らしい舞台を上演するには事前の準備・演出・当日の段取りが必要。

そんな思いでメルマガを綴っていきます。

どんな内容をお伝えするのか少し見てみましょう。

ウェブからのリサーチ法
予約の仕方
当日の段取り
オーダーの仕方
メニューの構成
スタッフとのやり取り
テーブルホストの役割  などなど

レストランとはすべての飲食店の総称として考えていきます。

話の中心になるのはフレンチやイタリアンが多くなるとは思いますが
和食、中華、エスニック、食堂、バー、居酒屋、焼肉など
フードサービスすべてに共通することも多いと思います。

そして、さらにポイントにしたいのは

顧客の心理とスタッフのサービスマインド(心理)です。

顧客として嬉しかったスタッフの対応
不満であった対応
スタッフとしての喜び、やりがい
店にとっての大事な顧客とは  などなど

ここにも焦点をあてます。


コラム「今日の心理ポイント」
  顧客心理・スタッフ心理のポイントを簡略に。


コラム「玄米に合うおかず」
  昼は事務所で玄米を食べることが多く、自分で気分で作ったおかずを
  お知らせします。これは趣味の範疇です。
  いつまで続くか解りませんが(笑)

 

■■ 編集後記

今日はセブンイレブンで買った
「練乳の味わい しろくま」を食べました。

凍ったフルーツとアイスと練乳のバランスがとても良かったです。
最近のコンビニ・スイ―ツは本当に進化しています。

メーカー名は福岡のロイヤル食品とありました。
ファミレスのロイヤルホストの関連会社のようです。

母体のロイヤルは創業者江頭匡一氏のもと機内食メーカーとして
スタート。

本物志向のファミレスチェーンを展開。
独自の路線を進んできました。

私が学生時代に名古屋1号店が出店。
たまたま近くを通りすがりに外観のデザインに引かれて入店。

まだオープン前だったようで
サービスコイン(割引チケットではなく使うのがもったいない様な
おしゃれなコイン)をもらって、数日後、早速訪れました。

パンケーキやこじゃれたランチや飲み放題のコーヒーなど
当時、喫茶店文化が隆盛時代の名古屋において
一種の食のカルチャーショックを受けたのを記憶しています。

私が大学卒業後、ワシントンホテルのファミレスチェーン(今は撤退)に
入社したのも、この時の体験が原点かもしれません。

江頭氏は徹底した本物志向のため、部下の店舗デザイン担当者を
いつも同伴させ、世界中を駆け巡り、一流のレストランのエッセンスを
担当者に体で教え込んだと聞いています。

横道にそれましたがロイヤルでは1955年に自社でのアイスクリーム製造に
着手しています。

そんなDNAがこの「しろくま」には入っているのか?
と勝手に思い込んでしまいました。

ファミレスに独自文化の主張があるワクワク感のある時代でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今号も、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 名倉裕一朗のプロフィール

  株式会社スパイラル 代表取締役 
  http://www.spiral-inc.jp/index.html
  名古屋商工会議所若鯱会第19代代表幹事 
  http://www.wakashachi.net/ippan/history/h19.html
  NPO法人日本ジャパンフード協会 事務局長
 http://www.japanfood.jp/

 1956年8月 名古屋生まれ。
 学生時代から実家の飲食店を任され2足のわらじ。
 
 大学卒業後、ワシントンホテルのファミリーレストランでオープンスタッフとして
 主にキッチン部門を担当。
 ハンバーグの変わりに自分の手の平を焼く(笑)
 (今思い出しても血の気が引きます。痛かった!!)
 その後、畑違いのフィットネス関連会社 株式会社スパイラルを設立。
 600名のフィットネスインストラクターを輩出し、現在に至る。
 
 イタリア・スローフードジャパンの設立に係わったり、
  愛知万博サテライト会場にて「食の塾」の企画運営を行う。

  その他、食育講演会講師・フードワークショップ企画運営など多数 


 さらに詳しくは 
  ⇒ http://equestlabo.blog.fc2.com/



 ■■名倉裕一朗のレストランのおいしい歩き方と顧客心理学■■

 発行人: 株式会社スパイラル 名倉裕一朗 

      http://equestlabo.blog.fc2.com/

      モットーは、 「自分の本質を大切に」 「自立自存」

      

      ツイッターはコチラ ⇒ http://twitter.com/#!/yuichiro_nakura

      フェイスブックはコチラ ⇒ http://www.facebook.com/#!/


 ■ 講師依頼はコチラから 

   ⇒ http://www.spiral-inc.jp/toiawase/index.html



 ■ お問い合わせはコチラから 

   ⇒ http://www.spiral-inc.jp/toiawase/index.html


 ■ ご意見・ご感想はコチラから

   (名倉が確実に読みますが、返信は保障できません。)

   ⇒ http://www.spiral-inc.jp/toiawase/index.html

  
 ■ アドレス変更と登録解除はコチラから

   ⇒ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━















◎名倉裕一朗のレストランのおいしい歩き方と顧客心理学
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ 


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む