ゴミ拾いにいこう

ごみ拾いに行こう~2017年9月号~vol.072


カテゴリー: 2017年09月21日
http://www.gomingo.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゴミ拾いに行こう
   ~2017年 9月号~       Vol.072
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/9/21

マイクロプラスチックとマイクロビーズ


マイクロプラスチックやマイクロビーズという単語が、近頃ニュースなどでよく取り上げられています。
今年の7月、イタリアで行われたサミットのなかでも「地球規模の脅威だ」と語られましたし、
世界経済フォーラムによれば、2050年までに海中のプラスチック量が世界中の魚の重量を超えるという
にわかには信じられない状況を指摘しました。

では、そもそもマイクロプラスチック、マイクロビーズとはなんでしょうか?

マイクロプラスチックとは、一般的に5mm以下のプラスチックのことを言いますが、
その成り立ちには大きく分けて2つあります。

一つ目は、様々なプラスチックが波や風、紫外線などの影響で細かくなったプラスチック。

二つ目は、はじめから微細なプラスチック。

当然、ゴミ拾いをしていると、日常生活に使用するありとあらゆるプラスチックを拾うことができます。
硬いプラスチックの中には、前述のような外的な力を受けても、原形を留め、小さくなりにくいプラスチックもあります。
しかし、発泡スチロールやビニル袋のように、比較的容易に小さく小さく細かく細かくなるプラスチックも多く存在しています。
一つ目のプラスチックは、ありとあらゆるプラスチック製品の最後の姿です。

そして、二つ目のプラスチックですが、
私たちが使用するプラスチック製品の原材料であるレジンペレット(米粒くらいの大きさ)が代表的なものとして、昔から有名でした。
しかしながら、近年、マイクロビーズというものが海洋汚染をさらに深刻にしているとして注目されています。

表題にも書きましたが、マイクロビーズとはなんでしょうか?
マイクロビーズとは、簡単に言えば、洗顔料や歯磨き粉に含まれるスクラブと呼ばれる物質です。

ヨーロッパやアメリカでは、国や州によってマイクロビーズの使用を完全に禁じているところもあり、危険性が広く認識されています。
日本でも、遅ればせながら花王や資生堂がマイクロビーズの使用を完全にやめる、あるいは段階的に使用を減らしているところです。
残念ながら、日本ではメーカー側の自主規制に留まり、法的な規制はされていません。
法規制が追い付いていない現状で、メーカーの自主規制にだけ任せるのではなく、
わたしたち消費者がマイクロビーズを使用している製品を購入しないという姿勢をもつことも重要です。


ちなみに、マイクロビーズの人間への影響は、研究途上の様で、
はっきりとした有害性が科学的に証明されているわけではないようです。
化学物質を吸着しやすいという説もありますが、完全に証明されているわけではないという話もあります。
大きさとしては小さいので、人間だと便としてそのまま排出されます。
人間にどのような影響があるにしろ(ないにしろ)、ゴミを排出していることには間違いないので、
個人的にはそのような製品を購入することは避けたいですね。


10月1日(日)は、兵庫県姫路市沖の家島諸島西島で、新たな場所での島ゴミ拾いが開催されます。
ご都合が合う方は、ぜひご参加ください!


少しでも、山に川に海に自然にゴミが残らないように 


NPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
代表 近藤 潤


────────────
◎ゴミ拾い情報
────────────

>>  いまからいこう!


9/17(日)
伝法<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

9/23(土)
大和川水系石川(大阪府藤井寺市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

10/1(日)
無人島ゴミ拾いin西島(兵庫県姫路市家島町)9:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]
  [NPO法人スマイルスタイル  http://smilestyle.jp/] 

10/8(日)
海老江干潟<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

※集合場所や活動場所など詳細は各主催団体のホームページをご確認ください。


────────────
◎スタッフコラム
────────────

みなさんインスタグラムされていますか?
写真とか動画を個人で投稿して、友達などと共有するPCのサイトやスマホのアプリですけど、
最近、やたらと「インスタ映え」という言葉をテレビなどが報道するため、気にされている方も多いと思います。
インスタグラムに写真などを載せたときに、友達などからいいね!がもらえる、
反応がよさそうな対象物のことを「インスタ映えする」と言うようです。
ホテルの屋上でのナイトプールとか、見栄えのよい、可愛らしい料理とかそんなのが当てはまります。
最近、ニュースで、インスタグラムに投稿するためだけに、可愛らしいソフトクリームを買い、
食べずにゴミ箱に捨てられている写真があり、インスタグラムの闇が深い、若者の心の闇が深い、
お店の人が嘆いているという内容の報道がされていました。
ただ、これは、別に若者がどうこうという訳ではなく、今から30年ぐらい前にも、
ビックリマンシールを目当てに、ビックリマンチョコを大量に購入し、食べずに捨てて問題になった、
と特に本質は変わっていないと思うんですね。
もちろん、食べ物は食べ切れる量以上のものを買ってはならないと思います。
捨てた時点でゴミになるし、モラルとしてもいただけない。
しかし、販売する側も、食欲を満たすためという目的だけではなく、
インスタグラムにアップすることで、周りからいいなと承認されるという欲求や、
おまけのシールを収集したいコレクター欲求(ビックリマンシールは当時社会現象にもなっていたため、
レアシールを持っていることで、クラスメイトからすごい!と思われる承認欲求もあったと思います。)という、
購入者の食欲以外の別の欲求を刺激することで、商品を購入してもらおうとしていることも、問題だと思うのです。
ただ、そこまでして、インスタグラムにアップして、いいね!が欲しいのか!?とも思いますが、
たぶん、仕事の時間、休みの日、家族環境、見ているテレビ、聞いてる音楽、所属しているコミュニティーや所持品など、
個人のライフスタイルがあまりにも多様化しすぎており、他人との共通の話題がないため、
単純に、すごい、すばらしい、うらやましい、いいね!でしか
他者とコミュニケーションがとれなくなってきているのではないかと思います。
そう思うと、この「インスタ映え」現象、インスタグラムは廃れて、Snapchatとかに変わるかもしれませんが、
SNSで承認欲求や共感を得て、自分の立ち位置をさぐるというmixiやTwitter、Facebookからの流れは、
新しいコミュニケーションの取り方として今後一層定着すると思います。
ただ、それらのSNSとの付き合い方、つまりマナーがまだまだ発展途上のため、
SNSマナーを学校や生涯学習講座などで習得させる必要があるかもしれません。
家庭で教えようにも、親が知らないケースがほとんどですから。

担当:小川


────────────
◎編集後記
────────────

メルマガ発行が遅くなり申し訳ありません。

朝晩、肌寒くなってきましたね。  
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は風邪なのか、花粉症なのか、ここ数日くしゃみが止まりません…

10月1日は家島での無人島ゴミ拾いです!
島ゴミ拾いは、景色もいいしゴミも面白いし楽しいイベントです。
私は残念ながら参加出来ませんが、参加される方は皆さん、楽しんで来てくださいね!

        
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ゴミ拾いにいこう
 発行責任者:西野依里
 発行部数:48部
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら↓
 http://www.mag2.com/m/0001308691.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Copyright (c) NPO法人 ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
 http://www.gomingo.jp/
 Tel:090-5659-9966
 E-mail:info@gomingo.jp

ゴミ拾いにいこう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/16
部数 50部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ゴミ拾いにいこう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/16
部数 50部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング