ゴミ拾いにいこう

ゴミ拾いに行こう~2017年 2月号~Vol.066


カテゴリー: 2017年03月11日
http://www.gomingo.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゴミ拾いに行こう
   ~2017年 1月号~       Vol.065

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/3/11

友ヶ島今昔


2016年の年末はばたつきにばたついて、大掃除もそこそこになってしまいました。
明けて2017年、部屋の大掃除に加えて、今年こそはこれまで使っていて、いまでは部屋の端っこの床の上に転がってほこりをかぶっているパソコンたちを処分しようと思い、まず手始めに初代パソコンのデータを外付けハードディスクに移す作業をしていました。
初代パソコンは大学を卒業するときくらいに購入したものですので、およそ12年ほど前のものです。

パソコンに入っているデータの中心は写真や動画で、懐かしいなと思いながら昔の写真を眺めていると、はじめて友ヶ島に行ったときの写真がありました。
はじめて友ヶ島に行ったのは2005年の秋です。
友ヶ島に上陸すると、そのゴミのすごさに圧倒され、衝撃を受けたのを覚えています。
これまで、参加者の方には、はじめて友ヶ島に上陸したときの北垂水の衝撃はすごかったとお話をさせてもらうことが多いのですが、写真に写っている友ヶ島は記憶ほどひどくなく、現在とそこまで変わらないように感じました。

思い出は補正されると言われますが(一般的には美化されますが、今回の場合は美化ではなく悪化?)、第一印象が強烈すぎて北垂水の状況を脳内で過度に評価してしまっていたのかもしれません。
では、実際に北垂水のゴミの状況がどうなっているのかというと、年々回収できるゴミの量は減少傾向にあります。
見た目の感覚ではあまり変わっていないように感じても、実際には堆積しているゴミの量は減っているのだと考えられます。

この事実は、活動を主催している団体として非常に喜ばしいことでありますが、逆に参加者の方々に「あれ?意外とゴミってないもんなんやな」と思われないような工夫も考えないといけません。
そこがゴミ拾い活動の難しいところです。活動地がキレイになると(キレイになるということは単純に喜ばしいことなのですが)、参加者に対しての訴求力が低下するというジレンマが生じます。
新年から、自分の記憶に自信がもてなくなりました(笑)

後日談ですが、メーカーに処分の手続きを取り、処分のセットは送ってきてもらいましたが、それでもなお初代パソコンはいまなお部屋の片隅でひっそりとたたずんでいます。。。
早く捨てなきゃ。

先月はコラムを書けずに申し訳ありませんでした。

少しでも、山に川に海に自然にゴミが残らないように


NPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
代表 近藤 潤


────────────
◎ゴミ拾い情報
────────────

>>  いまからいこう!

2/12(日)海老江干潟<淀川>(大阪市)10:00~ 
[ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/] 

2/15(水)藻川(兵庫県尼崎市)12:30~ 
[まいどいんあまがさき・自然と文化の森協会 http://blog.livedoor.jp/iz31/archives/50367500.html] 

2/19(日)伝法<淀川>(大阪市)10:00~ 
[ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]  

2/25(土)大和川水系石川(大阪府藤井寺市)10:00~ 
[ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]   

3/5(日)大和川(大阪市住吉区)10:00~11:00 
[大和川を守る会 http://yamatogawamamoru.aikotoba.jp/index.html] 

3/12(日)海老江干潟<淀川>(大阪市)10:00~ 
[ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]  

※集合場所や活動場所など詳細は各主催団体のホームページをご確認ください。



────────────
◎スタッフコラム
────────────

羽田から12時間、ニューヨーク上空で旋回しながら天候の回復を待ったのです 
が、大雪の影響でJFK空港がまさかの閉鎖。到着地がワシントンのダラスに変更 
になってしまいました。ダラスで1泊して翌日バスでニューヨークについたの 
は、東京を出発してから27時間がたっていました。

仕事でニューヨークに来たのは初めてです。今までは、MoMAやグッゲンハイム、 
ブロードウェイのミュージカルを見に行くことばかりでした。

今回は、ニューヨークコレクションに、私たちが試験的にリサイクルした再生ポ 
リエステル生地で仕立てたドレスを発表します。そして、ニューヨークコレク 
ションの会場で不要となったお洋服を回収します。これら回収されたお洋服は私 
たちでリサイクルして新たな生地をつくり、次回のニューヨークコレクションで 
使用してもらえるように働きかけます。

清水の舞台から飛び降りて調達した24億円で北九州に建設中のポリエステルリサ 
イクル工場が今年の6月に稼働します。世界では、帝人が中国に稼働させている 
工場についで二番目の再生ポリエステルの製造工場です。この工場で生産される 
再生ポリエステルをより高く安定的に販売しない限り、この投資を回収すること 
はできません。そのためのとっておきの策がニューヨークコレクションへの出展 
でした。

コレクションでは、美しい女性が再生ポリエステルドレスを着てランウェイを歩 
きました。

その後、エンパイアステートビルでのカクテルパーティでは、数多くの引き合い 
をいただき、正直、ほっとしているところです。

河川敷には衣料品のポイ捨てゴミは多くはありませんが、一方で年間100万トン 
の繊維製品が廃棄・焼却されています。そんなゴミが資源に変わり、そして、美 
しいドレスに生まれ変わる日もいよいよ現実となります。そして、こうしたリサ 
イクルへの期待は日本だけでなく、アメリカもそして世界も抱いているんだと感 
じることができました。

担当:髙尾


────────────
◎編集後記
────────────


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ゴミ拾いにいこう
 発行責任者:西野依里
 発行部数:50部
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら↓
 http://www.mag2.com/m/0001308691.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Copyright (c) NPO法人 ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
 http://www.gomingo.jp/
 Tel:090-5659-9966
 E-mail:info@gomingo.jp

ゴミ拾いにいこう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/11
部数 51部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ゴミ拾いにいこう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/11
部数 51部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング