生活学習倶楽部&検定情報

販売促進の資格研修 販売促進士

カテゴリー: 2018年09月27日
PR------------------------------------------------------------------------ 
◆観光プランナー通信講座
 ----------------------------------------------------------------------- 
観光プランナーの講座は大学・専門学校などでも学科導入されている実績と信頼のある
わが国唯一の資格です。 

この通信講座は、どなたでも受講、受験できます。 
観光プランナーの試験は毎年、年2回(6月、11月)定期的全国規模で実施しています。 
【観光プランナー通信講座 】 詳細・お申し込みはこちら→http://www.jtcc.jp/kankoshiho/tushin.html 

PR
------------------------------------------------------------------------
 ■新刊情報新刊「基礎から学ぶ観光プランニング 改訂新版」 
---------------------------------------------------------------------- 
地域資源を活用した新しいツーリズムやまちづくり、地域活性化等の分野で活躍する観光プランナー必読の1冊。
 観光におけるマーケティング、まちづくり、プランニング、マネジメントなどを基礎から学べます。 
観光プランナー資格の公式テキストとなっています。 「基礎から学ぶ観光プランニング 改訂新版」 
編著 小塩稲之/安田亘宏 価格 税込2,700円 A5版 190ページ  
http://www.jtcc.jp/book/ 



┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     『 生活学習倶楽部 役立ち情報サイト&検定情報  』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。『 生活学習倶楽部 役立ち情報サイト&検定情報 』編集部です。
今号も研修やセミナーが盛りだくさんです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンは、生活学習倶楽部が発刊しています。
 内容は「マネジメントマーケティング」や「商品・販売・販売促進・技術」を テーマとしたものです。 

----------------------------------------------------------------
販売促進の資格研修 販売促進士
http://www.jsp.or.jp/
----------------------------------------------------------------
販売促進(sales promotion セールス・プロモーション)は、もともと、売り手が買い手に対して行う
需要の喚起と刺激のための諸施策をいいます(小学館 日本大百科全書)。
※広義には広告活動からセールスマン活動を含めた,販売促進に関するあらゆる活動を意味します
(ブリタニカ国際大百科事典)。 
 

「メディアの変革」、「売り方・見せ方の変革」「ITやAIの変革」などから、これからの販促は、
「マネジメント」「マーケティング」に加え、「商・販・販促」における戦略、戦術の視点に立って、
メディアをとらえる必要性がますます増す時代です。

 日本販売促進士会は、販売促進に関わる広報、広告活動から営業企画活動を含めた販売促進に関するあらゆる活動を、
一貫的に捉え、実践的に、販売促進企画を行うプロフェッショナルの育成を目的としています。

  社会の変革により、生活者の意識・行動・価値観も変わり、「買い方」も「売り方」も変わりました。
 販売促進も新しい時代にふさわしいものに変わらなければなりません。 実際に販売促進において、どのような
環境変化が起きているのか、マーケティングミックスをとらえることも、販売促進には大切です。

 販売促進、広報、PR、広告、プロモーション、SPなど、業界では呼び方もその意味も、人によって捉え方が異なる
場合があることに留意する必要があります。言葉の行き違いが、計画立案の際の認識のすれ違いとなり、実行段階の
大きな違いに発展しないことが特に重要です。

 これからの販売促進活動は、クライアントへの企画・提案を行う方も、クライアントの方も、同じ目線、同じ言葉の
意味でコミュニケーションし、企画立案を図ることが大切になります。 

販売促進士認定研修  
 広告活動から実践的、商品戦略、営業企画、販促企画のプロフェッショナル研修

受験対象者
・企業の販売促進・宣伝広告、マーケティング・広報・営業企画、各種企画などを担当する方。
・広告会社・SP会社・PR会社などで、クライアントへの企画・提案を行う方。
・販売促進に関わる制作会社・Web制作会社・出版社、印刷会社などの方。
・販売促進・宣伝広告、マーケティング・広報・営業企画、各種企画などを勉学している学生の方。

情報サイト
http://www.jsp.or.jp/guide/kensyu_3rd.html


----------------------------------------------------------------
名古屋、東京、大阪、博多でスキルアップ研修
----------------------------------------------------------------
マネジメントマーケティングの提唱者 小塩稲之のセミナー
◆「MMワンシート企画書 作成・活用ミニ講座 」◆
 「企画」が成功する確率は実は野球選手の打率よりも低いといわれているが、
よく準備されたものは成功する確率も高い。その確率を高めるツール「MMワンシート企画書」
のミニ講座。 

 公的機関の販路開拓や商品改良などの支援事業など実践の場では、この企画書がフルに
活用されている。 

各種のプロジェクトで準備するMM戦略シートの完成度をより高めるためには、企画の段階に
最大の時間をかける必要がある。 そのための事前ツールが「MMワンシート企画書」。
そのポイントを解説。

各研修とも、JMCグループ小塩会長のMM開発法ミニ講座を実施。

■第105回(名古屋)「商品開発スキルアップ研修」 
【日時】10月6日(土)15:00~16:30
【会場】栄駅オフィスパーク CHUTOホール804
  (名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統奨学館ビル)
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円
 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)
http://www.hanro.jp/event/mm105nagoya.html

■第106回(東京)「商品開発スキルアップ研修」 
【日時】10月12日(金)10:00~12:00
【会場】東京都北区赤羽会館第7集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円
 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)
http://www.hanro.jp/event/mm106tokyo.html

■第107回(大阪)「商品開発スキルアップ研修」
【日時】10月19日(金)18:00~20:00
【会場】ドーンセンター小会議室2
 (大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター )
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円
 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)
http://www.hanro.jp/event/mm107osaka.html

■第108回(福岡)「商品開発スキルアップ研修」
【日時】10月20日(土)14:00~16:30
【会場】正友ビル2階 (福岡市中央区天神4丁目5-20)
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円
 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)
http://www.hanro.jp/event/mm108fukuoka.html

■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
発行 『 生活学習倶楽部 役立ち情報サイト&検定情報 』編集部
 http://www.seigaku.co.jp/ 
本社:東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階 TEL:03-5948-6581 
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001300311.html 
【注意】本文章の内容は、無断で転写・複写・コピーを硬くお断りいたします 
・このメールマガジンは≪まぐまぐ≫を使って配信しています。 

■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


PR------------------------------------------------------------------------ 
◆観光特産士
 ----------------------------------------------------------------------- 
観光特産士検定は
「特産品の企画や開発、観光資源の活用、広報などに取り組む方や、高い関心を
もつ方」
「地域の特産品が大好きな方、もっと特産品に関する観光のこだわりを深めたい方」
を対象としていることが特長です。 

観光特産士検定は2018年の試験で第18回目を迎え、実績と信頼のある検定です。
「観光特産士検定」は、「全国地域の食」と「地域の伝統と技」(土産物、駅弁、
伝統工芸品、伝承品、地場産業など)の地域の特産品に関する検定です。
地域の「観光と食と伝統工芸」を中心に、それに関連する観光や歴史、文化を
対象に、一定の知識を持った人に合格証を付与するものです。
各会場で全国一斉試験を実施します。
http://www.jmmp.jp/

生活学習倶楽部&検定情報

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/14 部数:  26部

ついでに読みたい

生活学習倶楽部&検定情報

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/14 部数:  26部

他のメルマガを読む