世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】アメリカの入国管理局から入国を拒否される。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────

こんにちは

海外起業家’s EGGのオダッチです。

皆さん、GW(ゴールデンウィーク)、いかがお過ごしでしょうか?


私は、GWを利用して、南米のペルーに旅行する予定でした。

一昨日、成田から出国する予定でしたが、なんと、出国できませんでした!!!


その理由は、アメリカの入国管理局によって拒否されたのが原因でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

成田空港に行き、いつものように航空会社のカウンターでチェックインをしていると、
スタッフの人に、アメリカを経由する場合、アメリカのESTA(電子渡航認証システム)
に登録することが義務付けられているとのことでした。

簡単なチェックなのですぐに済みますよ。と言われ、サイトにアクセスし質問に
答えながら、登録すると、承認されませんでした!と言う回答が出たのです!!!


どうも、私が、昨年、旅行したイラン旅行が、拒否の原因のようでした。
(アメリカは、イラン、イラク、リビア、イエーメンなどの国を要注意国と見ているようです。)


私の場合、イランには単に旅行しただけ、しかも、アメリカも単に経由するだけです。
(東京-ヒューストン(アメリカ)-リマ(ペルー)経由の旅程でした。)


ただ、アメリカを経由することができなければ、ペルーに行けず、
結果、ペルー旅行をキャンセルするしかありませんでした。。。。。


しかし、不幸中の幸いにも、航空券の払い戻しができました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、もともと乗るはずの便が、航空機の
システムトラブルで、キャンセルになっていたからです。
(乗り換え便は、すぐに見つかったので、旅行自体は問題ありませんでした。)


航空券の払い戻しができたので、旅行自体は、キャンセルになったものの、
別の旅行にそのお金を充てることができるので、一安心でもあります。


こういうこともあるのだな。と思う興味深い出来事でした。。。

みなさんも、くれぐれもご注意を!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

急遽、旅行先を南米ペルーからフランスへと変更しました。

明日、フランスに向けて出発予定ですが、お土産を買っている時に、
面白いネタを見つけたので、次回のメルマガのテーマにしたいと思います。

「灯台下暗し。実は、お金持ちになるチャンスは、たくさんある!」

です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/03/08 部数:  801部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/03/08 部数:  801部

他のメルマガを読む