世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】外国人と一緒に働くという選択肢。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────

こんにちは

海外起業家’s EGGのオダッチです。


今日は、「外国人と一緒に働こう!」をテーマに取り上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男性(女性)が、女性(男性)を理解できないように、
やはり、日本人は、外国人のことを完全には理解できません。

なぜなら、笑いのツボ、嗜好、味覚、宗教、
美的感覚などその国独自の物があるからです。


だから、外国人向けのビジネスをする時は、やはり、
その国の人と働くということが大事だと思います。


女性用の下着を、男性が開発することを想像してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっと無理があると思いませんか?

外国人向けのビジネスも、同様のことが言えると思います。



また、昨今、日本人の若者の人口は減少傾向で、人手不足です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事はあるのに、働き手がないと言って、廃業する会社もあるほどです。

今後、働き手の確保は、企業にとって死活問題になるでしょう。

そんな時、外国人従業員と言う選択肢もありなのではないでしょうか?


そんな訳で、今日は、外国人の就労ビザの専門家、
大東法務事務所代表の大東さんに話を聞いてみました。


質問1:大東さんは、なぜ、外国人に特化した
就労ビザの仕事をしようと思ったのでしょうか?
 

【答え】
行政書士は官公庁に対する許認可申請を主な業務としており、
取り扱うことのできる許認可申請は細かく分けますと
数千種類とも言われています。

私が行政書士業務を開始したのは約5年間ですが、
需要の増加が見込まれかつ他の行政書士との差別化が
図れる業務に特化しようと考え、外国籍の方向けの
就労ビザを中心としたビザ申請業務を選びました。


2020年の東京オリンピックに限らず日本での就労を希望する
留学生等の外国人、優秀な外国籍従業員を雇用したいと
考える企業が増加傾向にある中、就労ビザをスムーズに
取得することが不可欠です。

また、ビザに関する法的知識と英語力を活かして外国人雇用の
お手伝いができる現在の業務にやりがいを感じております。



質問2:外国人を雇うメリット、デメリットは何でしょうか?
 

【答え】
メリットとしては、やはり語学力や学識など日本人にない能力を持った
外国籍人材を採用・活用することで企業内の活性化や海外展開・
インバウンドビジネス展開等事業拡大の一助となることが挙げられる
と思います。

デメリットとしては、退職リスクが挙げられると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あくまで個人差がありますが、日本人と比べると転職に対する
心理的ハードルが低く、労働条件や自身のキャリアプランに
基づいて企業側の想定より早く退職をしてしまうケースがあります。



質問3:外国人を雇う条件は、日本人と比べるとハードルは高いのでしょうか?
 

【答え】
外国人の雇用と日本人の雇用を比べる際、
やはり就労ビザがハードルとなる可能性があります。

日本人の雇用の場合、採用内定後すぐに勤務を開始することができ、
また従事できる業務内容も限定されません。

一方、外国人の雇用の場合、内定後就労ビザを取得するまでの間は
基本的に勤務を開始することができません。

そのため、就労ビザ取得に想定より時間がかかってしまうと
入社日を遅らせるなどフレキシブルな対応が必要となることがあります。

また、業務内容が大学等で学んだ専門知識や語学力を
活かせるものでないと就労ビザの取得・維持ができないため、
採用職種や入社後の業務内容の変更に制限が生じます。



質問4:中小企業、個人事業主でも外国人を雇うことは可能でしょうか?


【答え】
はい、可能です。

実際幣所で就労ビザ所得のサポートをさせて頂いている
企業の8割以上が中小企業です。近年では設立後1年以内の
ベンチャー企業や個人事業での雇用にかかる就労ビザ申請の
ご依頼も増えており、無事就労ビザを取得できております。


とのことでした。

大東さんには、2月24日の交流会でもお話いただく予定です!


ただ、遠方や日程の都合上、来れない人もいると思いますので、
「海外起業家’s EGGのメルマガ読者」と言っていただければ、
初回の相談を無料で受け付けてくれるとのことです!


もし、外国人の雇用や就労ビザでお悩みの方がいらっしゃれば、
こちらのサイトから大東さんに連絡をしてください。

  行政書士大東法務事務所
→ http://houmu-law.info/


また、交流会も、2週間後と迫ってきました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

行政書書士の大東さんに直接、相談も出来ますし、
他にもたくさん海外ビジネスに興味がある仲間が集います。

「集まれ、海外起業家たち!2018年海外起業家新年会! 」
2月24日(土)開催(交流会 + スペシャルセミナー付き)
→ http://www.worldsegg.com/koryukai2018.html

あと、【残り7席】です!

興味がある方は、是非、お早めにお申し込みください♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私自身、フランス人向けビジネスを始めて、かれこれ7年。

これまでやってこれたのも、フランス人Mと一緒に働いていたからこそです。

私だけでは、フランス人のことを100%理解出来ませんし、
何より、言葉の壁は、大きいです。そんな訳で、Mには感謝!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2018/07/11 部数:  805部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2018/07/11 部数:  805部

他のメルマガを読む