世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】今、東南アジアのカンボジアに来ています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────

こんにちは。
海外起業家’s EGGのオダッチです。


今、カンボジアに来ています。

仕事が少し落ち着いたので、早めの夏休みを取ることにして、
個人的に、少し興味があったアンコールワットを見るために、

また、以前から、東南アジアで起業する起業家の中に、カンボジアを
選ぶ人が比較的多いように感じており、不思議に思ってました。


そんな訳で、今回の旅行先として、カンボジアを選んだわけです。


ベトナムとタイに挟まれた人口1500万人の小国(首都:プノンペン)で、
1991年まで20年近く内戦がありました。

しかし、かつては、カンボジア、タイ、ベトナム、ラオスまでも
版図に治める東南アジア随一の強大な王国を築いたカンボジア。



カンボジアに来てみて、びっくりしたのが、非常に治安も良く、
特に、食事、ホテルのクオリティーが高いです。
(プール付きのちょっと豪華なホテルに4000円で宿泊できます。)

今の時期は、欧米からの旅行者が多く、家族連れ、友達と来ている
欧米人が多くいました。(中国人、韓国人観光客も多いです。)


平均月収180ドル(ホテルのマネージャークラスで300ドル)と言います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、2013年統計、一人当たりGDPがカンボジアで2576ドル。
隣国のベトナムは、4012ドル、タイは、9874ドル

近隣の東南アジアの国のベトナム、タイと比較しても大きな開きがあります。


中国なんて、一人当たりGDP(2015年データ)は、13224ドルです。

かつての労働力が安い国というのは、もはや、幻想です。


サービス水準と治安の良さと比較して、物価の安さという乖離は、
ビジネスや起業において大いにチャンスがあると思います。


次回のメルマガでは、カンボジアで出会った起業家、現地駐在員、
カンボジア人から聞いた話を書いてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつものごとく、特に何も準備せずに航空券だけ購入し来たわけですが、
不安なんてなんのその。知らない環境を楽しんでいる自分がいます。

また、最近は、便利になったもので、ネットでホテルの評価を見たり、
予約ができたり、美味しいレストランも探せる時代になりました。
(以前は、ガイドブックだけが頼りだったのですが。)

便利になった反面、個人的には、ちょっと残念な気もします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

他のメルマガを読む