世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】ウズベキスタン視察レポート(写真付き)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────

サラーム・アライクム。
海外起業家's EGGのオダッチです。


ウズベキスタンから、帰国しました。


私の夢は、自分が知らない海外をもっと知ることです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのためには、海外に行かないといけないですし、
海外へ行ける環境を作るために、起業しました。

また、起業に当たり、外国人と関わる仕事を選びました。


別にどの国が好きかというのは、まだありません。

なぜなら、まだまだ多くの国の事を知らないので、
判断のしようがないからです。


だから、今回も、私がまだ行ったことがない
ウズベキスタンへ行くことにしました。


やはり、行ってみると違いますね。


短い期間でしたが、私が想像していた国とはいい意味で違いました。


これまで、旅行してきた国と比較すると、
(個人的な経験に基づく、感想です。)


・物価が意外と高く、同時に、生活水準も高い。
・教育水準も高く、勤勉な人が多い。
・旧ソビエトの方針を引き継いでおり、チェックが厳しく治安は良い。


特に、特筆すべきだったのは、語学力が堪能な人が多かったことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ウズベキスタンの公用語は、ウズベク語ですが、
ロシア語、タジキスタン語も同時に話す人が多くいました。

全く英語が話せないという人もかなりいました。

ただ、観光業につくガイド、ホテル、旅行代理店、
道端で観光客向けにお土産を売っている人は、
英語、フランス語などかなり流暢に話す人もいました。


教育環境の充実や海外へ留学できるだけのお金がある
日本人よりも、彼らの方が、言葉を使いこなせているという
現実に、驚くとともに、少し恥ずかしいなと思いました。


今回のことを教訓により一層、外国人向けのビジネスに
取り組むとともに、自分自身の語学力を高めていきながら、
もっと海外の事を知っていこうと思います。


シルクロード、人とモノを東西の世界に運ぶ大動脈であり、
また、様々な人種が交流できた一大行路。

そんなかつての行路を少し旅し、心機一転、また頑張る予定です。


また、新たな旅に出かけるために!


こちら、ウズベキスタンでのことをまとめたレポートです。(写真付き)
→ http://www.worldsegg.com/document/report5.pdf


現地で見つけた面白い商品、ビジネスアイデアを掲載してます。
良かったら、見てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本に帰国したら、夏からすっかり秋になっているのを感じました。
2014年の後半にも突入し、ラストスパートをかけていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

他のメルマガを読む