世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】フランス人女性が考える欧州事情のあれこれ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────
目次

1. 今年最後の海外起業家勉強会!
2. フランス人女性が考える欧州事情のあれこれ。
3.奈良先端科学技術大学院大学「国際ベンチャーシンポジウム」のお知らせ
4. 起業家のための名言、格言!ピックアップ!
5. 編集後記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


おはようございます!

海外起業家's EGGのオダッチです。


つい2日前、東京では、冬の訪れを告げる北風「木枯らし1号」が吹いたそうです。

寒さも、より一層厳しくなり、2012年の終わりも近づいてきていますが、
今週、土曜日、今年最後の海外起業家勉強会を開催します!


     【海外起業家勉強会の詳細は、こちら。】
     ⇒ http://worldsegg.com/seminar6.html

今年のラストスパート、そして、来年は、さらに飛躍の年にするため、
是非、海外ビジネスや起業に興味がある方は、ご参加ください♪

海外でのビジネスチャンスを探している方、
何かやりたいけど、どうすればいいか分からないなど、
この勉強会を通じて、その悩みを取り除いてもらえたらと思います。

今週、土曜日開催です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フランス人女性に聞いた欧州事情のあれこれ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ最近、少し堅い内容のテーマが続いたような気がしたので、
今日は、息抜きがてら、海外起業家’s レポートを書いてみようと思います。


今日は、フランス人女性(24歳、学生)Jさんから聞いたネタです。

彼女とは、数年以来メールのやり取りをしていますが、
文章を書くのが好きで、毎回、興味深い内容を教えてくれます。


Jさんは、フランス人なのですが、イギリスが好きなようで、
前回のメールで、フランスとイギリスの違いは?どっちが好き?
という質問をしてみたところ。。。


  【 フランス人J さん(24歳、女性)からの回答 】


私は、フランス人なので、フランスが好きです。
食事もおいしいし、風景も変化に富み、医療システムもいい。


イギリスの住宅は、汚いし、ごみごみしている感じがします。

でも、イギリスのほうが、フランスと比べると、
女性が街中を歩くのは安全かも知れません。

フランスの、特にパリは、治安が良いとはいえません。


イギリスの食事は、美味しくないです。

アメリカのフライドポテトやハンバーガー、ケバブ料理だとか、
脂肪分が多い料理ばかりです。


でも、スーパーに行くと、様々な物が売られています。
特に、野菜の種類は多く、ベジタリアンにとっては天国と言えるでしょう。



それと、つい先日、オランダのアムステルダムにも行きました。

フランスでは、あちこちにレストランがあるのに比べ、
オランダは、レストランの数が非常に少なかったので、
奇妙に感じました。


アムステルダムの街は素敵だけれども、また行こうとは思いません。

私の中では、ロンドンが一番好きな街です。



音楽のことについて話すと、フランスでは今、
韓国のカンナムスタイルの曲が流行ってます。

ダンスは面白いですが、私は、曲は好きではありません。


フランスでは、K-POPにはまっているのは、14-18歳の若者がメインです。
フランス人のすべてがはまっているというわけではありません。


私が、14-18歳の頃は、J-Rockにはまってました。

L'arc en cielやGLAY(グレイ)などの日本のグループが好きでした。


今、はまっているのは、Olivia Lufkin(※)というミュージシャンです。
(※那覇出身の日本の歌手、シンガーソングライター)



と、こんな感じです。


あくまで、いちフランス人の意見ですが、
こういう風に外国人の考えを聞くのは、非常に勉強になります。


外国人が何を考え、どう思っているのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこにビジネスチャンスが潜んでいるかもしれません!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


たとえば、今回の彼女からのメールの中にも、


・イギリスは、ベジタリアンが他の国と比べて多いかも?
・フランスで防犯グッズなど売れるんじゃないのか?
・オランダでレストランが少ない理由?レストラン開店の可能性は?
・日本では、全然流行っていませんが、やはり、韓国のカンナムスタイル(※)は、
 世界的な流行のようです。ただ、若者層がメインなので、収益性は少ない?

(※カンナムスタイルとは、韓国のミュージック。
 Youtubeでは、7億回以上の再生回数を記録し、世界的なブームに。
 → http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0 )


というようなことを考えることもできます。


あと面白いのは、このメールの中に、イギリス、フランス、
アメリカ、オランダ、韓国、日本と6カ国も出てきます。

こんな感じで、ヨーロッパの人と話すと、
当たり前のようにいろんな国の話が出てきます。

グローバル的な視野があるなと毎回感じてしまいます。


外国人の友達を作り、そこから情報を仕入れるのは、非常に大事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、どうやって外国人の友達を作ればいいのか?

この辺で悩む方は、多いかと思います。

折を見て、外国人の友人の作り方、その後の関係維持の方法など、
また、メルマガのテーマで取り上げてみる予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 奈良先端科学技術大学院大学「国際ベンチャーシンポジウム」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本オラクル社初代代表であり、株式会社サンブリッジを立ちげ、
日本のインターネットビジネス黎明期から多くのベンチャー投資、
支援を行い日本における新事業、新産業創出に貢献されてきた
アレン・マイナー氏などを招き、起業家、経営者、学生向けに
シンポジウムが開催されます。

12月10日(月)開催の「国際ベンチャーシンポジウム」(無料)
→ http://ipw.naist.jp/sympo/venturesympo12.pdf


奈良県での開催となりますが、関西在住の方は、特にお見逃しなく!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 起業家のための名言、格言!ピックアップ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「不況、難局こそ何が正しいかを考える好機である。不況の時こそ事を起こすべし。 」


日本が誇る起業家、松下幸之助さんの言葉です。

松下さんが創業したパナソニック(旧名:松下電器産業株式会社)を難局ですが、
松下さんの言葉通り、それはチャンスにもなりえるということです。

ピンチをチャンスに!何事も前向きに考えたいですね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知り合いから聞いた話ですが、今年は、昨年より、
忘年会の予約がなく、飲食店関係者が悲鳴を上げているそうです。

不景気は、じわじわと浸透しているようにも思えますが、
今週の勉強会では、そんな嫌な雰囲気を吹き飛ばしたいなと思ってます!

皆さんのお越し、お待ちしてます。
⇒ http://worldsegg.com/seminar6.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

他のメルマガを読む