世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】無料レポートプレゼント!フランスの富裕層向けビジネス事情。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────
目次

1. 世界は、今日も動いている。世界ビジネスニュース!
2. フランス人に聞いたフランスのビジネス、会社事情。
3. フランス、コルシカ島で起業した女性起業家インタビュー!
4. 無料レポート、プレゼント!フランスの富裕層向けビジネス事情。
5. オススメメルマガ紹介・ニュージーランドで活躍する夫婦
6. 起業家のための名言、格言!ピックアップ!
7. 編集後記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ボンジュール!

海外起業家's EGGのオダッチです。

ついに、梅雨の時期になりました。
うっとおしい季節ではありますが、頑張りましょう!


さて、今週の気になる世界のニュースといえば、、、


<JT子会社など提訴=医療費など4.7兆円請求―加州政府>

カナダのケベック州政府は、日本たばこ産業(JT)のカナダ子会社を含む
大手たばこ会社約10社に対し、喫煙に伴う病気の医療費など計600億カナダドル
(約4兆7000億円)の支払いを求めて提訴したそうです。

訴訟国家、アメリカなどで起業する際は、くれぐれも法律関係にはご注意を!


<スペイン、EUに銀行支援を要請する見通し>

先週、スペインの格付けが「BBB」へ3段階引き下がり、
さらに、スペインの銀行が救済を必要としているようです。

今週のヨーロッパ市場は、どうなるのでしょう?


※メルマガの中で、海外ビジネスの無料レポートをプレゼントしています。
是非、最後までお読みください。m(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フランス人に聞いたフランスのビジネス、会社事情。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今日は、フランスネタでメルマガを書いてみようと思います。

少し前、メルマガの編集後記で書きましたが、
フランスから友人が来日していました。


そのフランス人の友人Rから聞いた話、
フランスと日本の仕事環境の比較です。


フランス人のR曰く、


日本企業は、決定するのが遅すぎる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言います。

(これは、他の外国人からもよく聞くことです。)


フランスの会社の場合、個々がかなりの決定権を持っていて、
社内会議などかけないである程度は、個人の裁量で決めてもいいそうです。


でも、それでも、会社の予算を使うわけだから、
社内で通さないと駄目でしょう?

もし問題があったら、上司が責任を取るのだろうし。

と聞いてみたところ。


やはり、日本とは事情が違うようです。


日本の場合、問題になることを恐れて、経営陣はリスクを
取りたがらないし、下の人も責任取るのが嫌だったり、
前例のない案件を上司に説得できないので、
冒険をすることを嫌う傾向がある気がします。


しかし、友人Rから聞くところ、フランスの企業は、
どちらかというと冒険をするタイプのようです。


個人的には、ヨーロッパの企業は保守的だと思っていたので、
意外だなと思ったところ、理由を聞いて納得!


R曰く、決定に関して、その後、何が起こるのか?
そんなに皆深く考えずに、進めるのだそうです。


良くそれで、社長とか許すな、と思ったら、

「どうせ社長も数年したら別の会社に行くし。(笑)」

だとのこと。


日本のような創業一族、家族経営などと言った会社は、まれで、
また、サラリーマンが同じ会社に退職するまでいると言うことではなく、
条件の良い会社があれば、経営陣もころころ転職するそうです。

だから、もし何か問題があっても、既に以前の決断を下した社長は、
別の会社、決断を下した社員も別の会社に移っていたりは結構あるとか。。


そんな感じなので、フランスの企業は、どちらかと言うと、
今ある自分自身の仕事をきちんとこなすだけ。

仕事が思ったら、即帰宅。

上司との飲みなんてありえないそうです。
同僚同士でも飲まないとか。


「だって、1日中、会社の人と一緒にいるのになんで仕事が終わった後も、
一緒にいないといけないのか?皆、それぞれの生活があるし。」


とのこと。


そして、フランス人のR曰く。

フランス企業の決定的に良いところ。


それは、休みが多いこと!だそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


会社中心の日本スタイル。
個人中心のフランススタイル。


国が違うと、ビジネス事情も変わるのですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フランス、コルシカ島で起業した女性起業家インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フランスで起業した女性起業家にインタビューしました。


地中海に浮かぶ島、コルシカ島でビジネスをする
女性起業家、須田さんへのインタビューは、こちら!

⇒ http://worldsegg.com/interview_fr2.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 無料レポート、プレゼント!フランスの富裕層向けビジネス事情。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人にはあまり知られていませんが、フランスのコルシカ島、
実は、ヨーロッパの中で屈指のリゾート地ということをご存知でしょうか?

今回は、そんなコルシカ島で見つけた富裕層向けの
ビジネス事情をレポートにしてみました。


   【地中海に浮かぶ島、コルシカ島での   
    富裕層ビジネスと独特なビジネス環境】

⇒ http://worldsegg.com/document/report2.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オススメメルマガ紹介・ニュージーランドで活躍する夫婦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、まさにニュージーランドで奮闘中の
Toruさんのリアルな海外移住メルマガです。

是非、応援しながら読んでみてください。


「海外移住暮らし in ニュージーランド」
→ http://archive.mag2.com/0001465850/index.html

5年間の営業マンを経て、脱サラ→海外移住、遂に人気料理店のシェフに!
2010年、夫婦でNZに移住、2年後には永住権取得。

永住権取得までの道のりや、海外料理人生活の実際など、
あんなこんなをお伝えします。   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 起業家のための名言、格言!ピックアップ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「The humanrace is governed by its imagination.」

(人間は、その想像力によって支配される。)


コルシカ島出身、フランスの英雄、ナポレオン・ボナパルトの言葉です。

想像するのは、ただです。また、自由です。
なのに、想像することさえもをあきらめてはいないでしょうか?

想像すればするほど、成功へ近づくのだと思います。

そんなあなたを想像してみてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料レポート、いかがでしたか?結構、力を入れて作成してみました。

海外では、場所によっては、富裕層と一般人の差がはっきりと分かります。

リゾート地の港に数億円くらいするであろう日本ではお目にかかれない
クルーザーが停泊していたり、街中に、豪邸があったりします。

一方で、治安が悪い場所、貧民街と呼ばれる場所があったり。

でも、そういう風に、貧富の差が目に見えて分かるからこそ、
上昇志向は、日本人よりも強いのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

他のメルマガを読む