世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

実は、保守的なヨーロッパビジネス事情!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────
目次

1.読者70名突破しました!
2.実は、保守的なヨーロッパビジネス事情
3.中国で起業した起業家インタビュー!
4.こんなことに困ってます。海外ビジネスQ&A
5.次回予告

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


おはようございます! 海外起業家's EGG 管理人、酒場のマスターです。


このメルマガも、読者が80名を突破しました!
皆さん、ご登録ありがとうございます。m(_ _)m


今回のテーマは、「実は、保守的なヨーロッパビジネス事情!」にしました。

(※ヨーロッパと言っても、フランス中心に書きます。)


というのも、私、酒場のマスターは、フランスに2年間留学して、
現地のフランス人からいろいろと情報を仕入れており、
いろいろと驚かされたビジネス状況を今日は、書いてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宗教によるビジネスへの影響
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フランスの人口は、6500万人

宗教は、カトリック教。

人口の7割がカトリック教ですが、アフリカ、アラブなどからの移民も増え、
イスラム教徒も浸透しつつあるようです。

そして、このカトリック教は、ビジネス、生活にも今だ深く根付いています。


私が、留学時代、友人の家に遊びに行くことがありましたが、
最初のころは、日曜日は家に来てはダメだ。と言われました。

日曜日は、家族と過ごす重要な日で、私だけでなく、
フランスの友人にも家に来させてない。とのことでした。


日曜日は、宗教上の休日のようで、この日は、町は日本と違い、
スーパーやデパートが閉まり、交通機関さえも休みます。
(パリなど一部大都市は違うのでしょうが、私がいた地方都市はそうでした。)


また、宗教上の理由もあり、お店も24時間営業はありません。

そして、コンビ二もないんです。


これは、コンビニに慣れている日本人にはびっくりすることですが、
嘘のようで本当のこと。


アメリカで、コンビ二が誕生し、普及しているのに対し、
ヨーロッパ諸国は、宗教がいまだにビジネスに
大きく影響していると言えるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 保守的なビジネスの理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、宗教以外の面でもいろいろとあります。

例えば、フランスでの町並みは中世の家並みを
保った石造りの家が保存されています。


パリ中心地では、古い町並みを壊してビルを建てることが出来ません。

ですので、ビジネス街として、郊外に「La Defense(ラ・デファンス)」
という都市再開発地区を作りました。


一方で、日本と違い、これらの中心地の石造りの家は、
年々、減価償却されることなく、年々、価値が上がるそうです。

パリ中心地に家を所有する人は金持ちだ。と、
知り合いのフランス人たちがよく話していました。


そして、パリ、地方都市の町の中心地は概して、このような状況のため、
チェーン店、大型店舗の進出があまりなく、個人商店が町の中心にあり、
大型店舗、チェーン店などは町の郊外に存在しているわけです。


ただ、保守的なビジネスを持つ一方で、歴史上、海外とかかわり続け、
また、国際色豊かなためグローバル的なビジネス展開には長けているようです。



以上、簡単なヨーロッパ(特に、フランス)のビジネス事情でした。

(※フランスで仕入れた情報であり、極力聞いたことを書きましたが、
ヨーロッパの国によっては状況は違うかもしれません。あくまでご参考までに。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ こんなことに困ってます。海外ビジネスQ&A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

掲示板に海外輸出に関する質問がよせられてます。


~~質問~~

海外への輸出ビジネスを開始しようと思います。
初めは、テスト的に行う予定ですが、一番、経済的で安全な方法を教えてもらえませんか?
(すでに、輸出ビジネスを行っている方のご意見いただけるとうれしいです。)
荷物は、5~10KG。(将来的には、1回で30Kgくらい。)
郵便局での船便、EMSを考えていたのですが、他に会社があれば、是非、教えてください。

→ http://worldsegg.com/conversation.html&id=37

~~~~~~

皆さん、もしご存知の方がいれば、是非、書き込んでください。
皆さんの協力が、明日の未来を作ります♪



海外起業、ビジネスに関する質問は、こちらの掲示板をご利用ください。

【 海外起業家の酒場 】是非、ご来店ください。

→ http://worldsegg.com/bar.html
(みんなで海外起業、ビジネスについて語りましょう。)


では、本日は、このくらいにしておきます。

まだまだこれからのメルマガですが、楽しんでもらえ、役に立てれば幸いです。
そして、海外ビジネスに関する情報があれば、どしどしお寄せください。


みんなで夢を叶えましょう!See you next!


★★★★★★★★★★ 次回予告 ★★★★★★★★★★

次回は、A国で起業しているとある女性起業家からの
最新ビジネスレポートが届く予定!乞うご期待♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期: 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

発行周期:  不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行) 最新号:  2019/02/05 部数:  803部

他のメルマガを読む