お金と幸せを引き寄せる 富の法則

お金と幸せを引き寄せる 富の法則★第72号~NISA改正のポイント

カテゴリー: 2014年08月15日
──────────────────────────────
 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

  お金と幸せを引き寄せる 富の法則  《第72号》

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆           
──────────────────────────────

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

しまった知らなかった! クレジットカード物語!?

大学生の娘が、春休みにヨーロッパ旅行へ行きました。

特段気にもしていなかったため、
普段使いのJCBカードを持参しましたが、
現地で使おうと思ったところ、使えるお店がない!

メールがきたものの後の祭りで、どうにもできません。
海外で使えるところが少ないカードだったんです。
知らなかった……。おみやげの少ない旅行となりました。

海外旅行に持っていくなら、VISAかMasterCardです。
娘は、VISAカードを持って今度は今月末からアメリカへ。

いいなあ。
海外旅行とは縁遠い編集担当:関山郁子でした。

それでは、コラムをどうぞ~☆
                      
                         
┏□───────────────────────────
┗┛ お役立ちFPコラム 
              
   
   NISA改正のポイント
┏┓  
┗□───────────────────────────

こんにちは!
ファイナンシャル・プランナーの望月貴美香です。

2013年9月「NISAを活用しよう」と題して
コラムを発行しました。

 参考:ゆりもとFP事務所サイト「NISAを活用しよう」
 http://yurimotofp.com/fpcolum/shisan012m.html

あれから8か月が過ぎ、口座数は順調に増えていますが
半数以上が未稼働といわれています。

また投資未経験者の口座開設状況は芳しくなく、
まだまだ課題多き制度ではありますが、利用促進のため、
柔軟性向上や手続きの簡素化について、次々と改正を
求める声が挙がっています。

早速「平成26年度税制改正」で一部運用が改正
されましたので、ポイントを絞ってお伝えします。


■1年単位で金融機関が変更できる

これまで、NISA口座を開設すると、一定期間
他の金融機関への変更は、認められませんでした。

なお、複数の金融機関で同時に口座をもつことは
できないため、別の金融機関で口座を開設するには、
時が過ぎるのを待つしかなかったのです。

ちなみに、一定期間というのは最長4年間。

具体的には、以下の3つのうち、口座開設年が該当する
期間内は変更できません。

(1)2014年~2017年
(2)2018年~2021年
(3)2022年~2023年


花子さんが2014年にA銀行で投資信託を勧められ、
NISA口座を開設のうえ購入したとします。

翌2015年、花子さんはNISAを利用して株を購入
しようと考えます。

銀行では株は購入できないため、B証券会社に口座を
変更したいのですが・・・。

残念ながら、それはできないのが現行の制度です。

(1)の期間が過ぎるのを待ち、2018年ようやく変更
できるのです。長いですね。

しか~し、嬉しいことに、今回の改正で、1年単位での
変更が可能となりました。

花子さんは2015年、無事にB証券会社に変更
できます!

ただし、注意点もあります。

花子さんが、2015年1月A銀行でNISAの口座で
30万円の投資信託を購入したとします。

同年3月、株購入のためB証券会社に変更しようと
思っても、それはできません。

一度でもNISAを利用した年は、変更できないので
その点にご留意ください。


■廃止後、長く待たずして再開設できる

もうひとつの大きな改正点は、NISA口座廃止後の
取扱いです。

現行制度では、前述した3つの期間のうち、口座廃止年
が該当する期間は、再開設できません。

2014年、太郎さんはC証券会社に口座を開設
しましたが、すぐに転勤命令がでて、海外赴任する
ことになってしまいました。

日本に居住していなければNISAは利用できません
ので、仕方なく廃止の手続きをとりました。

2年後の2016年、帰国が決まり、早速NISA
再開設の手続きを取ろうとしたのですが・・・。

花子さんの例と同じで、(1)の期間が過ぎた2018年
まで待たないと、再開設できません。

これには太郎さんはがっかり。。

しか~し、嬉しいことに、今回の改正で、帰国後すぐに
再開設できることになりました。

*ただし、NISAを利用した年に口座を廃止、
 同年再開設はできません。


今も、非課税枠の拡充やこどもNISAの創設など
様々な案が浮上しています。

これからもますます目が離せないNISA。うまく
活用してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆりもとFP事務所では、相談経験豊富なFPが
あなたの資産形成や資産運用に関して、
丁寧にアドバイスいたします。

 資産運用相談はこちらから↓
http://yurimotofp.com/gosodan/gshisan.html


今回のコラムはいかがでしたでしょうか?
次回もどうぞお楽しみに☆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

《執筆・監修》ゆりもとひろみ

家計見直し専門FP。CFP。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
家計管理・住宅購入・保険見直し・資産運用等の相談業務を行う。
「幸せ家族のためのライフプランセミナー」講師、
「MSNマネー」にてコラム執筆などを務める。
著書に『ママさんFPが教える 
貯蓄をラクラク10倍にする家計見直し術』ローカス社、
『年収別! お金がみるみる貯まる本』学研、ほか執筆多数。
高1の男の子と小6の女の子の子育てにも奮闘中。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

発行元   ゆりもとFP事務所 ゆりもとひろみ
ゆりもとFP事務所HPはこちら→ http://yurimotofp.com/

メルマガの内容を誰かに紹介したい場合、
ご自由に転送・転載ください。
ただし全文の転送でお願い致します。

メルマガ「お金と幸せを引き寄せる 富の法則」は
まぐまぐを通じて発行しています。
登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0001293590.html
______________________________
 最後までお読みいただき、まことにありがとうございました☆ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む