お金と幸せを引き寄せる 富の法則

お金と幸せを引き寄せる 富の法則★第70号~ふるさと納税はどれだけお得?

カテゴリー: 2014年07月15日
──────────────────────────────
 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

  お金と幸せを引き寄せる 富の法則  《第70号》

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆           
──────────────────────────────

7月も半ばになりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
編集担当の関山郁子です。


世界中で大ヒットしたアニメ『アナと雪の女王』。
主題歌の『Let It Go』も、大ヒットしていますね。

May J.さんの力強い歌声は抜群ですが、
エルサ役の吹替担当をした松たか子さんの
『Let It Go』もなかなかいい感じです。

映画公開前から、25ヶ国語で歌われる『Let It Go』が
動画サイトにアップされていました。
それぞれの言語で歌うと、どんな印象の違いがあるのか
興味津々で何度も繰り返して聞いていた私。

日本語バージョン(松たか子さん)は、海外の方からも
評判がよく、日本人としては嬉しい限りでした。

と同時に、これは世界に向けたネットマーケティングの
成功例だわ~ と思わず納得。さすが、ディズニー!


それでは、コラムをどうぞ~★                    
                         
┏□───────────────────────────
┗┛ お役立ちFPコラム              
   
   ふるさと納税はどれだけお得?
┏┓  
┗□───────────────────────────

こんにちは!
ファイナンシャル・プランナーのゆりもとひろみです。
今回は、話題の「ふるさと納税」の仕組みとお得さ、
注意点をご紹介させていただきます。


■ふるさと納税とは

ふるさと納税は、地方の自治体に寄付という形で納税すると、
一定金額までは所得税の還付や住民税の減免を受けられる
という仕組みです。

つまり、自分が納税する先を選べる、という制度です。

そして、寄付をすることで、
お米やお肉、魚介、果物、スイーツなどの特産品プレゼントが
受け取れるサービスを、全国の自治体が競い合って始めています。

少ない自己負担で特産品が受け取れるという話がテレビなどに
取り上げられ、一気に注目が集まっています。

ただ、初めて聞くと仕組みがよく分からないのと、
収入や納税額によってお得になる金額が異なるため、
体験するのに2の足を踏んでしまうことが多いようです。

ということで、仕組みと注意点をまとめさせていただきました。


■ふるさと納税の仕組み

個人が2,000円を超える寄付を行った場合、
2,000円を超えた金額のうち、一定額までは、
所得税と住民税が還付または減免される制度です。
控除を受けるためには、寄付をした証明書を受け取って、
確定申告することが必要です。


■いくらまでお得に活用できるのか?

一般的な収入の方は、
支払っている住民税の約1割相当額上限になります。
納税額が多い人(高額納税者)は、
お得になる金額がもっと増えます。

一般的なサラリーマンの住民税は
20~30万円程度なので、
2~3万円がお得に活用できる上限、
というのがザックリした目安となります。

扶養に入っている主婦の場合、納税していませんので、
ふるさと納税をしてもお得にはなりません。ご注意を。


■どうしてこういう制度があるの?

現在日本では都市部に人口が集中し、
地方の過疎化が問題になっています。

地方で生まれた人は、地方の自治体の公共サービスを
受けて育ったのに、社会人になると都市部に移住し、
都市部の自治体に納税することになります。

この都市部に集中して納められる税金の一部を、
地方にうまく還元できれば!
ということで編み出された制度です。

元々、公益法人などに寄付をした一定額が
所得控除や税額控除を受けられる「寄付金控除」
という仕組みがありました。
ふるさと納税もその一種といえます。

日本政府は反響がよいことを喜んで、
さらに活用してもらうため、
「住民税の約2割にすることを検討すべき」と、
制度拡充に積極的です。
(2014年7月5日菅官房長官発言など)


■どんな風に活用すればよいの?

もらえるプレゼントからふるさと納税の寄付先を選ぶ、
という方法が流行っています。

ネットショッピング感覚で
各自治体の特典を選べるサイトが増加中です。

<ふるさと納税の参考サイト>

●ふるさとチョイス
http://www.furusato-tax.jp/

●ヤフー公金支払いサイト
http://koukin.yahoo.co.jp/furusato-nouzei/


■ふるさと納税の本当の魅力

お得になるから利用するという形が広がっていますが、
ふるさと納税は本来寄付金です。
つまり、あなたの意思で特定の地方自治体を
応援することができる、というのが
奥にある魅力ではないでしょうか。

たとえば、島根県に寄付をする場合は、
寄付金の使途を以下の8項目から選ぶことができます。

1.産業の振興
2.自然環境の保全
3.医療・福祉の充実
4.教育・文化の振興
5.子どもの読書活動の促進
6.竹島の領土権の確立
7.森林の保全及び整備
8.防災対策の推進

過疎化が進む市町村と交流し、再興を応援することもできるし、
教育、医療、自然環境維持、政治問題など、
自分が関心のある事業に資金援助をすることも可能です。


ふるさと納税を通して、今までご縁のなかった地域や人との
交流が始まり、日本全体が元気になるきっかけに
なればよいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私のやりかたは合っているのかしら? 
もっと上手に節約できるんじゃないかしら? 

ゆりもとFP事務所では、
そんな疑問を抱えたまま家計管理で奮闘されている、
多くの主婦のみなさまを応援するために、
本格的な家計診断のサービスをつくりました。 

家計診断サポートパックはこちらから↓
http://yurimotofp.com/gosodan/gkakei.html

*----*

今回のコラムはいかがでしたでしょうか?
次回もどうぞお楽しみに☆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

《執筆・監修》ゆりもとひろみ

家計見直し専門FP。CFP。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
家計管理・住宅購入・保険見直し・資産運用等の相談業務を行う。
「幸せ家族のためのライフプランセミナー」講師、
「MSNマネー」にてコラム執筆などを務める。
著書に『ママさんFPが教える 
貯蓄をラクラク10倍にする家計見直し術』ローカス社、
『年収別! お金がみるみる貯まる本』学研、ほか執筆多数。
高1の男の子と小6の女の子の子育てにも奮闘中。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

発行元   ゆりもとFP事務所 ゆりもとひろみ
ゆりもとFP事務所HPはこちら→ http://yurimotofp.com/

メルマガの内容を誰かに紹介したい場合、
ご自由に転送・転載ください。
ただし全文の転送でお願い致します。

メルマガ「お金と幸せを引き寄せる 富の法則」は
まぐまぐを通じて発行しています。
登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0001293590.html
______________________________
 最後までお読みいただき、まことにありがとうございました☆ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む