お金と幸せを引き寄せる 富の法則

お金と幸せを引き寄せる 富の法則★第63号~パート収入 非課税限度額103万円・38万円

カテゴリー: 2014年04月01日
──────────────────────────────
 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

  お金と幸せを引き寄せる 富の法則  《第63号》

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆           
──────────────────────────────

こんにちは。
新年度がスタートしました。
ご自身や家族が入学や就職をしたり、
育児が一段落し再就職を目指す方も多い時期
ですね。

今回は「パート収入」に関するコラムです。
パート勤務をしたい方も、すでにしている方も
税金面の知識を身に着け、世帯収入のアップを目指しましょう☆

編集担当:柏木 麻理
                         
┏□───────────────────────────
┗┛  お役立ちFPコラム 
              
    パート収入 非課税限度額103万円・38万円
┏┓  
┗□───────────────────────────

こんにちは。
ファイナンシャル・プランナーの関山郁子です。

今回は、多くのパートさんが気になる
非課税限度について、お送りいたします。

横浜市に住んでいる友人のAさんは、
昨年からパートの仕事をしています。

夫が会社員なので、自分は社会保険の扶養の範囲で、
なおかつ非課税で働く、ということでした。

Aさんから、こんな質問がありました。

*--*

所得税は 103万円
住民税は 100万円
社会保険は130万円

これより少なく働けばいい、と思っていたんだけど、
調べていたら、非課税になるのは、
所得税は38万円以下・住民税は35万円以下の所得って、
いろいろなところに書いてあったの。

数字が違うのはどういうこと?


■収入と所得

所得税を例にとると
103万円というのは給与収入、
 38万円は給与所得に該当します。

103万円と38万円では、65万円の差がありますが、
この65万円は給与所得控除にあたります。


■給与所得控除って何?

仕事をするには、費用がいろいろかかります。
自宅のパソコンで仕事をすることもあれば、文房具や
通勤用の服やカバンなどを購入することもあるでしょう。

サラリーマンやパート・アルバイト(給与所得者)の
こうした経費は、あらかじめ給与所得控除として
計算式が決められていて、
収入が多いほど給与所得控除も多くなっています。

65万円というのは、その最低ラインの控除額になるんです。


ということで、Aさんの言っていた
「非課税になる、所得税38万円・住民税35万円」というのは
給与収入の非課税限度額から給与所得控除をマイナスした額
のことだったんです。

給与収入の非課税限度額-給与所得控除
  = 給与所得の非課税限度額

所得税:103万円-65万円=38万円
住民税:100万円-65万円=35万円

 ※所得税も住民税も給与所得控除の金額は同じです。
  ※住民税の給与収入の非課税限度額は自治体によって異なります。


給与収入と給与所得とでは、指し示す金額が違いますので
覚えておきましょう。


<参考サイト>

★給与所得控除の速算表
国税庁:No.1410給与所得控除[平成25年4月1日現在法令等]
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

★特定支出控除
仕事のために使った費用が一定額を超える場合、
「特定支出控除」という制度を使えることもあります。
 (会社の証明が必要になります)。

東京相続パートナー:サラリーマンのスーツも経費になる?
http://tokyosouzoku.jp/contents/q022keihi.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私のやりかたは合っているのかしら? 
もっと上手に節約できるんじゃないかしら? 

ゆりもとFP事務所では、
そんな疑問を抱えたまま家計管理で奮闘されている、
多くの主婦のみなさまを応援するために、
本格的な家計診断のサービスをつくりました。 

家計診断サポートパックはこちらから↓

http://yurimotofp.com/gosodan/gkakei.html

───────────────────────────

今回のコラムはいかがでしたでしょうか?

次回もどうぞお楽しみに☆

───────────────────────────


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
《執筆・監修》ゆりもとひろみ

家計見直し専門FP。CFP。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
家計管理・住宅購入・保険見直し・資産運用等の相談業務を行う。
「幸せ家族のためのライフプランセミナー」講師、
「MSNマネー」にてコラム執筆などを務める。
著書に『ママさんFPが教える 
貯蓄をラクラク10倍にする家計見直し術』ローカス社、
『年収別! お金がみるみる貯まる本』学研、ほか執筆多数。
中3の男の子と小5の女の子の子育てにも奮闘中。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
発行元   ゆりもとFP事務所 ゆりもとひろみ
ゆりもとFP事務所HPはこちら→ http://yurimotofp.com/



メルマガの内容を誰かに紹介したい場合、
ご自由に転送・転載ください。
ただし全文の転送でお願い致します。

メルマガ「お金と幸せを引き寄せる 富の法則」は
まぐまぐを通じて発行しています。
登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0001293590.html
______________________________
 最後までお読みいただき、まことにありがとうございました☆ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む