[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法  2018/8月 第84号

カテゴリー: 2018年08月28日
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 
2018/8月 第84号
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@

*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*
<今月のメールマガジン内容>
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)
■お知らせ「平成30年・秋冬 指導士養成講座 レベル2」
■お知らせ「2018年秋 プレクシャ・メディテーション・キャンプ」
■お知らせ「坂本知忠先生と行く最高のインド・聖地瞑想巡礼の旅」
■ご案内「日本プレクシャ・ディヤーナ協会 協会員継続または新規ご入会」
■編集後記~砂浴~(七林秀郷)
*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*

8月も終盤を迎え、各地で海の家が締まる時期を迎えました。皆様いかがお過
ごしでしょうか?今年の夏は例年に比べ確実に暑かったですね。今月号のメル
マガで坂本先生が地球温暖化について書いており、今後の生活の仕方の参考に
なります。

二十四節気において旧暦8月14日(新暦9月23日)の秋分、旧暦8月29日
(新暦10月8日)の寒露を迎えるのが葉月(8月)です。秋の彼岸を境に涼
しさが増し、稲刈りも終盤を迎え、秋分には昼夜の長さが同じになります。
七十二候「雷及収声」の通り、夏の間鳴り響いた雷も収まり、空が澄み渡っ
て「秋晴れ」が多く見られるようになる頃でもあります。果実や野菜、魚な
ど旬を迎える秋の味覚が数多く市場に出揃います。また、8月15日は十五夜
です。この時期の旬は、里芋、栗、あけび、むかご、なめこ等。キンモクセイ
、ききょう、彼岸花、ふようなどの草花も楽しめる時期です。

暑さがピークに達する8月。体に熱がこもって発熱しづらくなる時期です。心
が弱い人は日射病や脱水症状を起こしやすくなります。汗かき、暑がり、クー
ラーの部屋から一歩も出られない人ですか?心に疲れがあるようですよ。又、
心が弱ると頭がふらつき、気持ちが落ち着かなくなり、夜も安眠できず、嫌な
夢をみることになります。睡眠中にうわごとや歯ぎしり、いびき、金縛り、夢
をよく見る人は心が疲れています。夢の中で暴力や怖い夢を見る場合、肉食を
控えましょう。安眠するためには、生命力あふれる手間暇と愛情をたっぷり注
いで作られた穀物、野菜を中心とした伝統食に切り替えてみてはいかがでしょ
う?

2018年8月号のメルマガをお届けします。
__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)

人類のカルマ・人類存亡の瀬戸際

地球温暖化の嘘は嘘
 地球温暖化の脅威についてはこのメールマガジンでも過去に何度か取り上げ
ている。原稿を書いている今は8月の半ばで、今夏はまだ終わっていないが、
今年の夏は世界各地で気候変動による異常高温や洪水被害、大規模な山火事
の発生が多発している。国内でも昨年の九州北部豪雨に続き西日本豪雨災害
が起き、各地で40℃を越える猛暑が連日観測されている。埼玉県熊谷市では
7月23日、41.1℃を観測し国内観測史上最高気温を更新した。いまだに、地
球温暖化は人間活動、CO2の増加が原因ではないとして、地球温暖化は嘘だ
という論調を展開している馬鹿な学者(中京大学の武田邦彦教授など)が
存在しているが、今では地球温暖化の嘘は嘘だと否定する科学者の考えが
世界の主流になっている。

再び地球環境問題がクローズアップ
 私は1980年代から地球温暖化問題に強い関心をもっていて、ジャーナリズ
ムの報道に強い関心を寄せてきた。2006,7年ごろ元アメリカ副大統領のアル
・ゴアによる「不都合な真実」が出版されて地球環境問題は一気に盛り上が
ったが、数年後沈静化して、最近、日本ではあまり新聞やテレビに報道され
なくなっていた。マスコミ関係者は東日本大震災や原発事故の復旧、経済問
題やスキャンダルの報道を優先し、地球温暖化問題は不都合な真実として報
道自粛していたように思える。
その報道自粛で情報が少なかったこの10年間に地球温暖化問題は着実に進行
していた。今年になって積み重なった原因が一気に噴出してきて、世界中の
誰の目にもただならぬことが地球気象に起こっていると実感されるようにな
った。世界に異常気象と災害が続出しているのでマスコミも報道せざるを得
なくなってきている。世界で起っていることを総合的に見れば、何が今起こ
っていて将来どのようなことが起こるか大まかに知ることが出来ると思う。

世界各地で洪水起こる
 今年の4月、イスラエルからパレスチナ自治区ヨルダン川西岸にかけて、
大雨や洪水、雹などの影響で若者ら十数人が死亡。乾燥した中東でこのよう
な災害が起こることは非常に珍しい。5月には中東のイエメンやオマーンに
サイクロンが直撃し水害が起こった。以上はイスラエル在住のガリコ恵美子
さんの報告。ラオスでは7月23日に建設中のダムが長雨で決壊し大規模な洪
水被害をもたらした。7月上旬にはロシアのモンゴル国境付近のザバイカリ
エで観測史上最大の洪水が発生した。中国雲南省では毎年のようにどこかで
洪水が起こっているが今年も激しい豪雨により各地で河川が氾濫した。四川
省や甘粛省でも洪水が起こった。7月の西日本豪雨だけでなく世界中で未曽
有の豪雨や洪水被害が起きている。日本では7月に72時間降水量が全国の雨
量観測地点の一割強に当たる138地点で観測史上一位を更新した。中でも高
知県馬路村では1319mmになった。そして西日本豪雨が発生した。豪雨の後、
被災地に連日猛暑が襲った。気象庁はその猛暑を災害であるとした。

世界中で森林火災発生
 世界気象機関(WMO)の7月20日の記者会見によると、ノルウエーでは北部
の北極圏で7月17日、7月としては史上最高の33.5℃を記録し、翌18日には北
極圏の別の場所で夜間の最低気温が25.2℃と日本の熱帯夜に相当する高い気
温を観測した。読売新聞7月21日の記事ではスウェーデンで7月中旬だけで高
温と乾燥による森林火災が50件以上も起きて国家の危機的状況だと伝えてい
る。APPによれば、ヨーロッパ北部で長期化している未曽有の熱波で北極圏
で森林火災が頻発し、ラトビア西部で大規模な山火事が起こっている。ラト
ビア政府は農業部門で非常事態宣言を出した。8月8日の共同通信の報道によ
れば7月23日から始まったカリフォルニア州の山火事でサンフランシスコ北
部の火災の焼失面積は8月6日までに東京都の半分以上に相当する1150平方キ
ロに達し4万人が避難している。日経新聞の報道によればギリシャでも時を
同じくして29日、大規模な山火事が起こり死者が91人に達した。山火事がギ
リシャのチプラス政権をゆすっている。日経新聞8月1日の記事にはシベリア
で800平方キロの森林火災が起きていると報じている。

世界中で猛暑・最高気温の更新
 世界の異常気象を報じるインターネットのアース・カタストロフ・レビュ
ーによれば、地中海の海水温度が原因不明の異常状態で通常より5℃高い海
域もある。7月10日アリゾナ州南部で今まで見たこともないような超巨大な
砂嵐が発生した。7月15日フランス・リヨンで雹嵐によって風景が雪景色の
ようになった。巨大な積乱雲スーパーセルによるものである。北アフリカ
のアルジェリアのワルグラという町では7月5日、これまで一度も経験した
ことのない非現実的な気温51.3℃を記録した。カナダのケベック州では7月
16日、激しい熱波によって70人が死亡。
ニューズウィークの配信によれば、8月4日ポルトガル中部で46.4℃を記録。
スペイン南部で45.1℃になった。カリフォルニア州南部のインペリア郡
(人口17,000人)で7月24日世界史上最も暑い雨が降った。降り始め時点で
の気温が48.3℃だった。気温37.7℃以上で雨が降ることはほとんどない。
それ以上の気温の場合、高気圧がつきものだからである。

原因は
 どうしてこのようなことになるのかというと、東京大学名誉教授山本良一
氏によれば、地球温暖化による影響がさらなる温暖化を加速させるポジテブ
フィードバックが起こっているからだという。北極圏の海水温が高くなり海
氷が激減している。高緯度地域の気温が上昇し赤道付近の気温との温度差が
少なくなるとジェット気流の流れが遅くなり大きく蛇行するようになる。そ
のことで世界各地で異常気象がもたらされているのだと言っている。日本の
7月の記録的な猛暑は太平洋高気圧が居座り続く中、その上にチベット高気
圧が大陸から張り出してきて二階建て構造になったからである。その気圧配
置の元を辿っていくとインド洋の海水温が東西で逆転していたからである。
通常はインド洋の海水温は東が高く西が低い、これが逆転するダイポールモ
ード現象が起きていたからである。
根本原因は人間の欲望にあり、エゴの心にあり、科学技術の急速な発展にあ
る。それが人類のカルマである。

 2018年は始まりの始まりの年
今までは地球温暖化は人間活動によるものではないとする科学者の見解も多
く、人間活動による化石燃料の消費、CO2の増加が起因していると断定できな
い事もあった。しかし観測結果が積み重なり、そして実際に得られるデータ
と気温上昇がはっきり人間活動の増加によるものと断定できるようになった。
そして、予測された通りの異常気象が起こった。私は、2018年は誰の目にも
温暖化がはっきりした事実と具体的な体験として、人類が引き起こしている
ものだと自覚出来た年になったと思う。そういう意味でエポックな年になっ
たと思う。これからは毎年このような気象災害が起こるだろう。そして、ま
すます激しくなっていくと予測する。

後戻りできない深刻なことが起こる
 私は中国やインド、東南アジア諸国の経済発展が始まった時に、「あー、
これで地球環境問題は深刻になる」と予想した。その時、思ったのは気温
上昇がどのくらいで、海面上昇がどのくらいになるか、だった。近年の海
面上昇は年間2mm前後である。2mmだったらさほど問題ではない。10年で2cm、
100年でも2cmだからだ。本当にそんな程度で済むかということである。南
極の氷が1/10融けると海面上昇は7メートルになる。これには海水温上昇に
よる膨張やグリーンランドの氷河融解は含まれていない。こうした中で、
8月7日インターネット上で驚くべきニュースが流れた。コペンハーゲン大学
、ドイツのポツダム気候影響研究所、オーストラリヤ国立大学などの研究者
がまとめた論文で、このまま極地の氷が融け、森林が失われ、温室効果ガス
の排出量が増え続ければ転換点となる、しきい値をこえる。そうなれば気温
は産業革命前よりも4~5℃上昇する。海面は現在よりも10メートルから60メ
ートル上昇する。という、衝撃的内容である。アメリカの気候科学者の第一
人者であるNASのジェームス・ハンセン氏が2012年講演した話では今世紀末
までに海面上昇は5メートルに達すると予測している。私たちの孫たちはそ
れを目撃することになる。

予測と対応
 海面上昇は人類が築き上げた都市文明を崩壊させるであろう。その前に世
界各地で河川が氾濫し、沿岸地域は巨大台風などの暴風被害により多大な損
失を被ることとなろう。気候変動で食料が生産できず世界各地で飢饉が起こ
るだろう。安全な場所を求めて民族移動が起こる。それが軋轢になって戦乱
が起こるだろう。気候変動はテクノロジーでは解決できないと私は考える。
私はどう考えても悲観的な結論になってしまう。我々は困難な状況に陥る前
に備えるときが来たと思う。我々は人間の暮らしの原点に帰って、何が起こ
っても大丈夫に暮らしていける方法を見出す時が来たと思う。人間に必要な
最低限は何か、昔の人の暮らしはどうだったか研究してほしい。この状況下
、AIも地方に移住することを勧めている。若い世代の皆さんに地方都市近郊
や中山間地域への移住を勧めたい。そこに新しい価値観の理想郷を築いてほ
しいと思う。今の生活を替えられない人はそのようなことが起こるだろうと
予測してビジネスに役立ててほしい。ピンチはチャンスと考えて積極的に生
きる生き方もあります。

結論・パニックにならないために一歩先を行く
 スーパーコンピューター・地球シミュレータは2027年に温暖化限界値+2℃
を越えてしまうと予測している。そうなれば温暖化が加速して、もう後戻り
できなくなる。負のスパイラルが始まる。福島第一原発事故よりも、もっと
大変なことが起こりつつあるのです。ノアの箱舟のような、未曽有の災害多
発の困難を乗り切るための『安全な砦』が必要な時代が始まったのかもしれ
ません。志ある日本の若者よ、機会を捉えて洪水の危険性がない中山間地域
に移住してください。それが自分と家族と子孫を安全に守る道だと私は考え
ています。世界中でそのように考える人が増えつつあります。これからの時
代は地方に移住した方が良いか、首都圏に住み続ける方が幸せかは意見が分
かれるところなので、それぞれの人の立場で広く情報を集め、分析し深く観
察し先の先を考えてください。

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お知らせ「平成30年・秋冬 指導士養成講座 レベル2」

西池袋の繁華街の中、オアシスのように閑静な純和風民家を会場に指導士養成
講座レベル2を9月より開講します。

日程・プログラム:
第1回 9月6日 講義:ジャイナ教哲学 実習:4ステップ瞑想の復習
第2回 9月13日 シャリーラ・プレクシャ上級1)講義と実習
第3回 9月20日 シャリーラ・プレクシャ上級2)講義と実習
第4回 9月27日 チャイタニヤ・ケンドラ・プレクシャ1)講義と実習
第5回 10月4日 チャイタニヤ・ケンドラ・プレクシャ2)講義と実習
第6回 10月11日レーシャ・ディヤーナ1)講義と実習
第7回 10月18日 レーシャ・ディヤーナ2)講義と実習
第8回 10月25日 アヌ・プレクシャ 沈思黙考 講義と実習
 11月1日 只見道場冬支度のため休講です。ボランテアに来てください。
 11月8日~15日 インド瞑想研修ツアーのため休講です。一緒に行きましょ
         う。ラドヌーン、アルナチャラ、オーロビンドアシュラム
         などに行きます。
第9回 11月22日 アヌ・プレクシャ 自己暗示 講義と実習
第10回 11月29日 特別瞑想 マントラ・メディテーショ
         地・火・風・水・空の瞑想
第11回 12月6日 6種瞑想連続実習1)1.5時間瞑想
第12回 12月13日 6種瞑想連続実習2)2時間瞑想
特別講座12月20日 内容未定

*単発受講もできます
*初心者でも参加出来ます
*プログラムは都合により変更になることがあります

受講料:2,000円/回。
会場(住所):平舎 Hiraya(豊島区西池袋5-12-3)
問合せ先:090-8844-4009 坂本知忠

講師:坂本知忠
日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長、坂本知忠・水晶瞑想療法研究所主宰
ヨガ・瞑想指導歴30年以上、プレクシャ・メディテーション研修のため11回
渡印、福島県重文民家・叶津番所オーナー、みずなら只見ユイ道場主
著書に「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」
「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」がある
__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お知らせ「2018年秋 プレクシャ・メディテーション・キャンプ」
テーマ:瞑想の奥義 自分で自分の医者になる・無病の道

ユネスコ・エコパークである奥会津只見・叶津番所とユイ道場にて、日本プレ
クシャ・ディヤーナ協会主催「2018年プレクシャ・メディテーション・キャン
プ」を開催いたします。インド古代の宗教哲学と現代科学、医学心理学の融合
による知覚瞑想法を学びます。プレクシャ・メディテーションが初めての人、
学び続けている古い生徒さん、指導士、講師の先生 皆が一堂に会し親睦を深
め合うキャンプを開催します。経験豊かなヨガやヒーリングの先生が沢山集い、
参加者がお互いに学び合います。食事はマクロビオティッ料理研究家・森山先
生にご用意いただきます。皆さんお誘いの上参加下さい。

日程:2018年10月19日(金)~10月21日(日)
会場:叶津番所・みずなら只見ユイ道場
(住所:福島県南会津郡只見町叶津字居平456、電話:0241-82-2407)
参加費:2泊3日 25,000円(宿泊・食事(5回)・講習費含む)
*現地までの交通費は別途各自の負担となります。
持ち物:ヨガのできる服装、散策用スニーカー、タオル、洗面化粧道具、
パジャマ、筆記用具、テキストとして『勝利者の瞑想法』(持っていない方は
当日購入可)

参加費振込先:三菱東京UFJ銀行 浦安支店 普通預金
口座番号 0137217 日本プレクシャ・ディヤーナ協会     

交通手段:下記いずれかの手段にて現地までお越し下さい。(交通費は自己負担)
◆自家用車の場合  東北道・西那須野塩原インター出口
◆JR新幹線利用の場合 上越新幹線―――上越線―――只見線 2回乗り換え
            片道7,880円
東京発 10:56分(上越新幹線とき365号) → 浦佐駅着 12:23分
浦佐駅発 12:48分(JR上越線) → 小出着 12:56分
小出発 13:11分(JR只見線) → 只見着 14:28分
※只見駅に出迎えます。只見線は運行本数が少ないので上記列車以外不便です
のでご注意下さい。
※その他の列車乗り継ぎについては、事前にインターンネット等で充分お調べ
下さい。

◆東武鉄道鬼怒川線・及び野岩線利用の場合
浅草発 8:00(特急きぬ107)→鬼怒川温泉(AIZUマウントエクスプレス乗換)
→ 会津田島着 11:02分
会津田島発 只見行のツアーバスに乗車下さい。只見まで料金1,500円
只見ツアーバス 会津田島発 11:20分 → 只見着12:40分
只見ツアーバスは完全予約制です。前日の正午までに申し込みください。
申し込み先:0241-82-5250 (只見町観光まちずくり協会)
ツアーバスは1日3本のみです。会津田島発 11:20、14:25、16:50
特急きぬ 及び AIZUマウントエクスプレスは事前予約が必要です。
自由席はありません。

申込先:坂本知忠
PCメールtomotada@jcom.zaq.ne.jp
携帯電話090-8844-4009
携帯メールtomotada0919@docomo.ne.jp

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お知らせ「坂本知忠先生と行く最高のインド・聖地瞑想巡礼の旅」

訪問地:デリー、ラドヌーン、チェンナイ、ティルバンナマライ・アルナチャ
ラ、オーロビンドアシュラム、マハバリプーラム
日程: 2018年11月5日(月曜日)~11月18日(日曜日)
旅行代金:未定・30万円前後

詳しい内容は決定次第、募集チラシを作成し皆様にお知らせします。
早めに休暇の予定を立ててください。2週間のインド旅行で最善のプランを考
えました。


【旅行のお誘い】
ラドヌーンはインドの北西、ラジャスターン州の砂漠地方に位置し、ジャイナ
教テーラパンタ派の本拠地の町です。僧、尼僧が滞在する施設の他、瞑想ホー
ルやリトリートのための施設、女子修道学校や大学、図書館などを備えたジャ
イナ教の一大センターになっています。日本でいえば高野山のようなところで
す。今でも2500年前と同じ生活スタイルで僧、尼僧が徹底的な無所有、非
暴力の実践生活をしています。私たちはここに滞在し、インド国内でも高く評
価されているプレクシャ・メディテーションやジャイナ教哲学を直接僧、尼僧
から学びます。

アルナチャラは南インド、タミールナドウ州にある聖なる山で、世界最古の行
者の山として知られています。古代から沢山の瞑想行者が修行した山です。平
らな大地に聳え立つ花崗岩の独立峰はとても神秘的です。山そのものがシバ神
としても崇拝されています。近代インドのヨガの聖者・ラーマナ・マハリシが
少年のころ引き付けられてアルナチャラにやってきて、生涯そこから離れなか
ったという山です。私もかつて一度だけ行ったことがありますが、是非もう一
度そこに行きたいと思っています。アルナチャラの麓にあるテルバンナマライ
のアルナチャ・レシュワラ寺院もとても良い所です。アルナチャラに登り、山
麓を巡礼する予定です。

南インド、ポンデチェリーにあるオーロビンドアシュラムは、ラーマナ・マハ
リシと同時代、インドに活躍したシュリ・オーロビンド・ゴーシュとマザー・
アルファサが作ったヨガ哲学による理想郷です。今でも大勢の弟子たちが二人
の理想を引継ぎ独特の共同体を作っています。アシュラムの中心には蓮の花に
浮かぶ地球を表現したマトリ・マンデールという瞑想施設があります。私が前
回、訪れたときはマトリ・マンデールは建設中でした。マトリ・マンデールが
どのように出来上がったか、そこで瞑想するとどうなるかとても楽しみです。
花崗岩を掘りだして作った建築物で有名な海岸の町マハバリ・プーラムも訪れ
宿泊します。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ご案内「日本プレクシャ・ディヤーナ協会 協会員継続または新規ご入会」

日本プレクシャ・ディヤーナ協会は坂本知忠先生が代表を務める協会です。
協会員の皆さまは、年会費の納入をお願い申し上げます。

また、プレクシャ・ディヤーナ(知覚瞑想)を学んでいる皆さまにおかれま
しては、特に、一層の学びを得るためにぜひ協会に入会されることをお勧め
いたします。

新入会者、年会費を納入された方には下記を進呈いたします。
「ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点」の講義とアンタールヤート
ラの実習90分のライブDVD 1枚
 自宅で瞑想を学べ、受講された方は復習ができます。

*新規ご入会
1入会申込書
下記メールアドレス宛にご連絡ください。申込書をメールまたはFAXにてお送
りさせていただきます。ご記入後、ご返信またはプリントアウトして坂本先生
にお渡しください。

tomotada@jcom.zaq.ne.jp (坂本知忠)

入会申込書をご郵送の場合は下記までお願いいたします。

272-0145
千葉県市川市島尻3-2
坂本知忠 宛

2年会費 2,000円 振込みまたは現金
3進呈DVD郵送希望者
 年会費とDVD送料140円 計2,140円をお振込み願います。
 
*協会員継続
1年会費 2,000円 振込みまたは現金
2進呈DVD郵送希望者
 年会費とDVD送料140円 計2,140円をお振込み願います。
3登録情報変更
 住所、電話、メールアドレスなど変更がある方は、添付の入会申込書また
は伊東真知子 machiko@kej.biglobe.ne.jpまでご連絡願います。

※振込先
 三菱東京UFJ銀行 浦安支店 普通預金 0137217 
 口座名 日本プレクシャ・ディヤーナ協会

ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

坂本先生 090-8844-4009 tomotada0919@docomo.ne.jp 
伊東真知子 080-1163-2983 machiko@kej.biglobe.ne.jp

ご継続とご入会をお待ちしております。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<編集後記>
~砂浴~(七林秀郷)
今年の8月、お盆前の2日間にかけて、千葉・御宿にて砂浴をしてきました。
砂浴は夏にしかできないと言われる、夏限定のデトックス手段です。波の音
を聞きながら、砂に入り、大地と一体になる感覚を身体全身で味わえます。
砂質、埋まる場所、気温、誰と埋まるかも大事な要素です。一日8時間ほど
入る方もいれば、頭がフラフラして、長時間入っていられない方もいます。
砂に埋まる際に、リクライニングシートのように座りますが、心地よい座
り場所を作ることが長時間入っていられるコツでもあるようです。電子機
器を使っている私たちは、体から電子が抜けていきやすく、陽子が体内に
帯電しやすくなります。酸化した血液を還元させ、電子を十分に補給する
ためにも、砂浴はおススメです。頭でっかちで、知性優位となってしまう
現代、大地にグランディングできる砂浴が来年も楽しみです。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

下記Facebookページでも随時、ご案内いたしますので、この機会に各
グループに参加申請ください。

プレクシャ・コミュニティ 
https://www.facebook.com/groups/465120036943301/?fref=ts

プレクシャ・メディテーション
https://www.facebook.com/groups/276947325739512/?fref=ts

日本プレクシャ・ディヤーナ協会
https://www.facebook.com/jp.preksha/?fref=ts

(メールマガジン編集・発行責任者:七林秀郷)

お気軽にメールマガジンの感想や、プレクシャや瞑想についてのご質問、
ご自身のプレクシャ体験談などメールにてお寄せください。協会のプログ
やSNSに掲載いたします。

メールアドレス:japan@preksha.com

■メルマガの配信停止は以下のページからお願いします■
http://www.mag2.com/m/0001262370.html

過去に配信したメルマガは下記URLから読むことができます。
http://archive.mag2.com/0001262370/index.html

過去に掲載したコラムとエッセイは、協会ブログにも掲載しております。
http://prekshajapan.blogspot.jp/

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行:日本プレクシャ・ディヤーナ協会
ホームページ http://jp.preksha.com/
ブログページ http://prekshajapan.blogspot.com/
Copyright (C) 2010-2018 Preksha Dhyana Association of Japan.
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

発行周期: 月刊 最新号:  2018/11/27 部数:  131部

ついでに読みたい

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

発行周期:  月刊 最新号:  2018/11/27 部数:  131部

他のメルマガを読む