[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法  2018/4月 第80号


カテゴリー: 2018年04月26日
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 
2018/4月 第80号
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@

*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*
<今月のメールマガジン内容>
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)
■2月開講 プレクシャ・メディテーション 指導士養成講座レベル1のご案内
■プレクシャ・メディテーション特別講座のご案内
■2018年プレクシャ・メディテーション・キャンプのご案内
■お知らせ「坂本知忠先生と行く最高のインド・聖地瞑想巡礼の旅」
■日本プレクシャ・ディヤーナ協会 協会員継続または新規ご入会のご案内
■編集後記~女神学~七林秀郷
*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*

先週末、夏のような陽射しに恵まれたと思えば、一転して涼しく雨の降る本日
の都内ですが、いかがお過ごしでしょうか?
二十四節気において旧暦4月7日(新暦5月21日)の小満、旧暦4月23日(新暦5
月6日)の芒種を迎えるのが卯月(4月)です。この時期は、太陽の光を浴びて
、いのちが次第に満ち満ちていく頃です。卯月は別名「木の葉採り月」と呼ば
れています。養蚕業が盛んだった時期に、蚕の餌となる桑の葉を摘む頃を指し
て使われていたようです。二十四節気の芒種の末候は「梅子黄(うめのみきば
む)」。梅の実が、薄黄色に色づくさまを表わしています。栗の花が咲いて落
ちる季節でもあることから、梅雨入りを栗花落・堕栗花(ついり)とも呼ぶよ
うです。旬のサヤインゲン、ジュンサイ、サクランボ、ビワを美味しく頂きま
しょう。草花は、紅花、忍冬(すいかずら)、薔薇、卯の花が綺麗ですね。
春に対応する陰陽五行は肝・胆のう系です。肝の外界への出口は目。目は最も
新鮮な血液を必要とします。肝が疲れると視力障害、目の充血、目のかすみ、
目やにが多い、光がまぶしい、夜盲症、黄疸などの症状がでます。また、血行
障害と関連し、筋肉の運動障害にも起こる可能性があります。首や肩の凝り、
手の震え、ひきつけや熱性けいれん、てんかんなどの発作、顔面神経麻痺、
チック症、リューマチ、筋肉痛が長引く、ダルさがある、肉離れ、アキレス
腱切断にもつながります。内臓筋の運動障害としては、胃けいれん、胆石の
発作、呼吸筋のぜんそく、心筋の心臓麻痺なども起こります。血管も筋肉で
構成されているため、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、肝硬変にもつながりま
す。「青」い危険信号として、怒りで顔面蒼白となり、額に青筋が立ち、唇
や舌、歯茎が青黒くなり、青アザが体に現れたりします。婦人科系としては
、生理痛や生理不順、子宮筋腫、更年期障害などを引き起こします。「風」
に対応する肝は、執着をなくすことを後押ししてくれます。気の滞りは血の
滞り。プレクシャ・メディテーションを通じて、気の滞りを解消し、肝を労
わりましょう。

2018年4月号のメルマガをお届けします。

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■コラム「勝利者の瞑想法」 (坂本知忠)

南インドの聖なる篝火の山・アルナチャラ その1

この旅行記は1994年1月「一瞥のアルナチャラ」として書いた、未発表原
稿に手を加えたものである。

今から40年以上前、私が20歳代後半に初めてインドを訪れたとき、ぼろぼ
ろですすけたカルカッタ空港の待合室で大きなヒンズー教寺院の写真を見た。
その大きな画像は手前に数本の高いヤシの木が写っていて、その背後にマヤの
神殿のようなピラミダルな高層建築が聳えているものだった。その画像は大変
迫力があり、何かを強烈にアピールしていた。「へー、インドにこんなすごい
建築物があるのか、どこだろう。」その画像は世界中の宗教的建築物に興味を
持っていた私の心に強い印象を残した。後年、その写真が南インド最大のミナ
クシ寺院のゴープラム(山門)を撮ったものであることを知った。

昭和58年8月、大陸書房より、おおえ・まさのり訳編の『南インドの瞑想』
が出版された。すぐに私はこの本を求めた。本の内容は近代インドの哲人、
ラーマ・クリシュナやオーロビンド・ゴーシュ、クリシュナ・ムルティと並び
称せられるラマナ・マハリシの生涯と弟子達との間で話された対話や質問を採
録したものである。なんと、その本の表紙がヒンズー寺院(アルナチャ・レシ
ュワラ寺院)のゴープラムのイラストであった。

本をめくっていくと、ラマナ・マハリシやアルナチャラ山、ラマナシュラムの
平和なたたずまいの写真にすっかり魅せられてしまった。そして、何としても
南インドへ行きたいと思った。昭和58年12月、心の高まりを抑えることが
できなくて、南インドへ一人旅に出た。それは、シュリナガールやラッダック
を旅した後、私にとって3度目のインドの旅になった。

旅行の目的地をタミールナドウ州だけにしぼり、カンチプーラム、マハバリプ
ーラム、マドゥライ、テルチラパッリ、スリランガム、タンジョールなどの街
々に泊まり、ドラビダ様式の代表的寺院を訪ね歩いた。アルナチャラ山のある
テルバンナマライにも行きたかったが日程の都合で割愛せざるを得なかった。

南インドを一人旅した夢のような日々から10年が過ぎた平成5年8月、下田
の沖ヨガ道場で龍村道場長から「南インド旅行のツアーに一緒に行きませんか?
」 と声をかけられた。その日程をみると、かつて私が一人旅をした場所と全
く重複していなかった。日程の中にアルナチャラとラマナシュラムを訪れること
になっているのが私の心を捉えた。しかし、滞在する時間があまりにも短いこと
が不満だった。しかし、内なる声が一瞥でも良いからアルナチャラを見に行くよ
うにと促す。カーニャ・クマリで沐浴するという目的も持ってツアーに参加する
ことを決めた。以下はその時の旅行記である。

テルバンナマライ

マドラスを朝食後に発って、テルバンナマライに着いたのは午後も遅くなってい
た。テルバンナマライでガソリンスタンドを経営しているジャイナ教徒・ネルマ
ール・クマールさんから我々は食事の招待を受けた。何が起こるかわからないハ
プニングの連続がインドの旅であることは充分承知しているけど、昼食の接待が
ぐずぐずと夕食の接待みたいに遅くなったのには参った。クマールさんの家から
憧れのアルナチャ・レシュワラ寺院のゴープラムとアルナチャラの全貌が手に取
るように近くに見える。早くお寺やアシュラムに行きたいと心は焦るけど、とに
かく全てがスローに進行する。せっかくの心を込めた接待も私はうんざりだった
。我々がテルバンナマライに滞在できる時間は20時間ぐらいしかないのだ。や
っと昼食の接待から解放されてラマナシュラムに着いたのは夕刻になってしまっ
た。アシュラムに着くと、私は行けるところまででいいとアルナチャラ目指して
先頭で登り始めた。「できれば、ラマナ・マハリシが瞑想した洞窟や祠も見てみ
たい。」と気持ちは焦る。

私の意識は少年の頃から何時も山に惹かれている。特に、このような聖山に来る
と意識は高揚してしまう。アルナチャラは樹木が少なくゴロゴロとした花崗岩の
大岩が積み重なった山で麓からの高さは5~600mほどである。Tシャツ1枚
になって登ってゆくが、すっかり汗ばんでくる。12月の夕方、涼しい今でこん
なだから、暑い日中や4、5月の酷暑期では山に登れないだろう。ラマナシュラ
ムから中腹のスカンダシュラムまでは石畳が敷かれていて歩きやすい。スカンダ
シュラムはラマナ・マハリシが37歳から42歳ごろの5年間住んでいた岩山の
小さなお寺である。樹木の少ないアルナチャラにあって、スカンダシュラムの周
囲は樹木が亭々と茂り、寺のすぐ傍らを豊かな水が滝のように流れている。もし
酷暑期であったならここは本当にオアシスのようなところだ。

スカンダシュラムのすぐ近く、足下にアルナチャ・レシュワラ寺院を一望できる
ビューポイントがある。そこは、ラマナ・マハリシが一時住んでいたマンゴ樹洞
窟やヴィルパクシャ洞窟とラマナシュラムを結ぶ山道のちょうど峠にあたり、峠
の頂き山道の傍らに大岩がある。大岩の東側は崖になっていて、アルナチャ・レ
シュワラ寺院の全貌が足下に臨まれる。素晴らしい眺めである。

スカンダシュラムは峠を北側に2,3分下った所にあって、時間的に遅かったの
か、門が閉じられていて中に入ることはできなかった。峠の大岩に戻ると後続の
人たちも登ってきていた。大岩に坐って再び足下に展開する絶景の風景を見る。
この峠の大岩はちょうどアルナチャ・レシュワラ寺院の真西にあたり、座ってい
るここから手前に西門、本殿、東門が一直線に並んでいる。左には北門、右には
南門、寺院の8のゴープラムが古代マヤ神殿のように高く聳え立つ様は感動的な
絶景である。

ドラビダ様式のヒンズー教寺院は山のように高いゴープラムと呼ばれる山門に取
り囲まれているのが一般的である。太陽の登る方向、東門が普通正門で一番大き
く高い。ゴーは牛という意味で、プラムは門の意味である。山門全体で聖なる牛
を表現していると言われる。アルナチャ・レシュワラ寺院を中心にした足下に見
えるテルバンナマライの町から、さまざまな音が混じり合って聞こえてくる。町
からの音はアルナチャラにぶつかってマントラのように反響する。私は夕闇が迫
る岩の上に坐ってシバ神のマントラを唱えた。

1オーム・ナマー・シバー、 オーム・ナマー・シバー、・・・・・・・。
2 ジャヤ・ジャヤ・シバ・シャンボー、 ジャヤ・ジャヤ・シバ・シャンボー、
マハ・ディヴァ・ シャンボー、 マハ・ディヴァ・シャンボー、 ・・・・。
3 オーム・アルナ・チャラ・シバー・ヤー、オーム・アルナ・チャラ・シバー
・ヤー、・・・・・・・・・・。

日はとっくに沈み、足元は暗くなり始めた。オーム・アルナ・チャラ・シバー・
ヤー、を唱えながら山を降りる。山の様子はだいたい解った。頂上まで2時間
から2時間半、山を下りながら「明日、早朝に頂上まで登って来よう」と決心
した。

ラマナシュラムに戻り、夜、アルナチャ・レシュワラ寺院をゆっくり見学した。
門前には多くの店や屋台の売店があり、日本の縁日の夜店を見て歩くようで楽
しかった。電球の光に浮かぶゴープラムは20階建てのビルを見上げるように
高く壮大で、10年前に尋ねたときのミナクシ寺院やシュリランガム寺院の山
門を見たときの感激が再び蘇ってきた。

続きは次号に掲載します。皆さん11月に一緒にアルナチャラに行きましょう。
素晴らしい所です。

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■2月開講 プレクシャ・メディテーション 指導士養成講座レベル1のご案内

このクラスは資格取得者のみならずプレクシャをこれから学んでみたい人、
続けて学びたい人さらにすでに準指導者の資格を取った方が復習のために
ご自分のご都合のいい時に参加できます。

繰り返し、繰り返し学び、実践することによりより深い理解を得られます
ので、どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。

単発受講OK、初心者でも参加できます。

日時:毎週木曜日 19時~20時30分
受講料:2,000円/回
場所:池袋駅西口 平舎hiraya(豊島区西池袋5-12-3)
*池袋駅西口 八千代銀行西口支店を左に入り一本目を右に入り、突き当たり

プログラム:
第1回   2月8日  講義:瞑想とは何か どのように行うのか
         実習:カーヨウッサグ 
第2回   2月15日 講義:カーヨウッサグの理論
         実習:カーヨウッサグ
第3回   2月22日 講義:アンタール・ヤートラの理論
         実習:アンタール・ヤートラ
第4回   3月1日  講義:ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点
         実習:アンタール・ヤートラ 
第5回   3月8日  講義:シュヴァーサ・プレクシャの理論
         実習:シュヴァーサ・プレクシャ 
第6回   3月15日  講義:呼吸法とプラーナヤーマについて
         実習:プラーナ・サンチャラニー・ムドラ

※   3月22日    講師海外旅行のため休講

第7回   3月29日  講義:マントラを唱える意味
         実習:スマブリッテイ・シュヴァーサ・プレクシャ
第8回   4月5日  講義;身体の宗教哲学的意味
         実習:シャリーラ・プレクシャ
第9回   4月12日 講義:肉体、電磁気体、カルマ体、魂について
         実習:シャリーラ・プレクシャ

※   4月19日   講師北海道講演のため休講

<上記終了済>

第10回   4月26日 講義:8つの主要なケンドラについて
         実習:ジョーテイ・ケンドラ・プレクシャ

第11回   5月10日 講義:4ステップ瞑想の組み合わせ時間配分について
         実習:4ステップ瞑想

第12回   5月17日 特別瞑想 1.5時間連続瞑想
(マントラメディテーションと4ステップ瞑想)

*プログラムの都合により変更になることがあります。

問い合わせ先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長 坂本 知忠
Email-tomotada@jcom.zaq.ne.jp TEL-090-8844-4009

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■プレクシャ・メディテーション特別講座のご案内

◎プレクシャ・メディテーション・レベル1講座 補講とアドバンスト
日程:5月24日 
時間:19~20時半     
場所:平舎hiraya(豊島区西池袋5-12-3)
*池袋駅西口 八千代銀行西口支店を左に入り一本目を右に入り、突き当たり
内容:レベル1内容の質疑応答及びシャリーラ・プレクシャ

◎プラーナ・ヤーマ特別講座
日程:6月21日
時間:19~20時半
場所:平舎hiraya(豊島区西池袋5-12-3)
*池袋駅西口 八千代銀行西口支店を左に入り一本目を右に入り、突き当たり
内容:鼻の浄化、ナーディ・ショナーダ、カパラ・バテイ、バストリカ、ア
ヌロン・ビローマ、レチャカ・プーラカ・クンバカ、サルバ・インドリヤ・
ゴーパナ

*お知らせ*
7、8月は坂本講師がイタリアに長期旅行(イタリアの沖道ヨガグループと
の交流が目的)のため夏休みとなります。レベル2は9月6日からスタートと
なります。是非ご予定ください。日程の詳細は決まり次第ご案内いたします。
__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■2018年プレクシャ・メディテーション・キャンプのご案内

ユネスコ・エコパークである奥会津只見・叶津番所とユイ道場にて、日本プレ
クシャ・ディヤーナ協会主催「2018年プレクシャ・メディテーション・キャン
プ」を開催いたします。インド古代の宗教哲学と現代科学、医学心理学の融合
による知覚瞑想法を学びます。プレクシャ・メディテーションが初めての人、
学び続けている古い生徒さん、指導士、講師の先生 皆が一堂に会し親睦を深
め合うキャンプを開催します。皆さんお誘いの上参加下さい。

日程:2018年6月29日(金)~7月1日(日)
会場:叶津番所・みずなら只見ユイ道場
(住所:福島県南会津郡只見町叶津字居平456、電話:0241-82-2407)
参加費:2泊3日 25,000円(宿泊・食事(5回)・講習費含む)
*現地までの交通費は別途各自の負担となります。
持ち物:ヨガのできる服装、散策用スニーカー、タオル、洗面化粧道具、
パジャマ、筆記用具、テキストとして『勝利者の瞑想法』(持っていない方は
当日購入可)

参加費振込先:三菱東京UFJ銀行 浦安支店 普通預金
口座番号 0137217 日本プレクシャ・ディヤーナ協会     

交通手段:下記いずれかの手段にて現地までお越し下さい。
      (交通費は自己負担です)
◆自家用車の場合  東北道・西那須野塩原インター出口
◆JR新幹線利用の場合 上越新幹線―――上越線―――只見線2回乗り換え
            片道7,880円
東京発 10:56分(上越新幹線とき365号) → 浦佐駅着 12:23分
浦佐駅発 12:48分(JR上越線) → 小出着 12:56分
小出発 13:11分(JR只見線) → 只見着 14:28分
※只見駅に出迎えます。
 只見線は運行本数が少ないので上記列車以外不便ですのでご注意下さい。
※その他の列車乗り継ぎについては事前にインターンネット等で充分お調べ
下さい。

◆東武鉄道鬼怒川線・及び野岩線利用の場合
浅草発8:00(特急きぬ107)→鬼怒川温泉(AIZUマウントエクスプレス乗り換え)
→ 会津田島着 11:02分
会津田島発 只見行のツアーバスに乗車下さい。只見まで料金1,500円
只見ツアーバス 会津田島発 11:20分 → 只見着12:40分
只見ツアーバスは完全予約制です。前日の正午までに申し込みください。
申し込み先:0241-82-5250 (只見町観光まちずくり協会)
ツアーバスは1日3本のみです。会津田島発 11:20、14:25、16:50
特急きぬ 及び AIZUマウントエクスプレスは事前予約が必要です。自由席
はありません。

申込先:坂本知忠
PCメールtomotada@jcom.zaq.ne.jp
携帯電話090-8844-4009
携帯メールtomotada0919@docomo.ne.jp

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お知らせ「坂本知忠先生と行く最高のインド・聖地瞑想巡礼の旅」

訪問地:デリー、ラドヌーン、チェンナイ、ティルバンナマライ・アルナチャ
ラ、オーロビンドアシュラム、マハバリプーラム
日程: 2018年11月5日(月曜日)~11月18日(日曜日)
旅行代金:未定・30万円前後

詳しい内容は決定次第、募集チラシを作成し皆様にお知らせします。
早めに休暇の予定を立ててください。2週間のインド旅行で最善のプランを
考えました。


【旅行のお誘い】
ラドヌーンはインドの北西、ラジャスターン州の砂漠地方に位置し、ジャイ
ナ教テーラパンタ派の本拠地の町です。僧、尼僧が滞在する施設の他、瞑想
ホールやリトリートのための施設、女子修道学校や大学、図書館などを備え
たジャイナ教の一大センターになっています。日本でいえば高野山のような
ところです。今でも2500年前と同じ生活スタイルで僧、尼僧が徹底的な
無所有、非暴力の実践生活をしています。私たちはここに滞在し、インド国
内でも高く評価されているプレクシャ・メディテーションやジャイナ教哲学
を直接僧、尼僧から学びます。

アルナチャラは南インド、タミールナドウ州にある聖なる山で、世界最古の
行者の山として知られています。古代から沢山の瞑想行者が修行した山です
。平らな大地に聳え立つ花崗岩の独立峰はとても神秘的です。山そのものが
シバ神としても崇拝されています。近代インドのヨガの聖者・ラーマナ・マ
ハリシが少年のころ引き付けられてアルナチャラにやってきて、生涯そこか
ら離れなかったという山です。私もかつて一度だけ行ったことがありますが
、是非もう一度そこに行きたいと思っています。アルナチャラの麓にあるテ
ルバンナマライのアルナチャ・レシュワラ寺院もとても良い所です。アルナ
チャラに登り、山麓を巡礼する予定です。

南インド、ポンデチェリーにあるオーロビンドアシュラムは、ラーマナ・マ
ハリシと同時代、インドに活躍したシュリ・オーロビンド・ゴーシュとマザ
ー・アルファサが作ったヨガ哲学による理想郷です。今でも大勢の弟子たち
が二人の理想を引継ぎ独特の共同体を作っています。アシュラムの中心には
蓮の花に浮かぶ地球を表現したマトリ・マンデールという瞑想施設がありま
す。私が前回、訪れたときはマトリ・マンデールは建設中でした。マトリ・
マンデールがどのように出来上がったか、そこで瞑想するとどうなるかとて
も楽しみです。花崗岩を掘りだして作った建築物で有名な海岸の町マハバリ
・プーラムも訪れ宿泊します。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■日本プレクシャ・ディヤーナ協会 協会員継続または新規ご入会のご案内

プレクシャを学んでいる皆様へ

4月に入り新年度になりました。
木々の若葉が日に日に緑が増し、目にまぶしいほどになってきましたね。

日本プレクシャ・ディヤーナ協会は坂本知忠先生が代表を務める協会です。
協会員の皆さまは、年会費の納入をお願い申し上げます。
また、プレクシャ・ディヤーナ(知覚瞑想)を学んでいる皆さまにおかれま
しては、特に、一層の学びを得るためにぜひ協会に入会されることをお勧め
いたします。

新入会者、年会費を納入された方には下記を進呈いたします。
「ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点」の講義とアンタールヤー
トラの実習90分のライブDVD 1枚
 自宅で瞑想を学べ、受講された方は復習ができます。

*新規ご入会
1入会申込書
下記メールアドレス宛にご連絡ください。申込書をメールまたはFAXにてお
送りさせていただきます。ご記入後、ご返信またはプリントアウトして坂本
先生にお渡しください。

tomotada@jcom.zaq.ne.jp (坂本知忠)

入会申込書をご郵送の場合は下記までお願いいたします。

272-0145
千葉県市川市島尻3-2
坂本知忠 宛

2年会費 2,000円 振込みまたは現金
3進呈DVD郵送希望者
 年会費とDVD送料140円 計2,140円をお振込み願います。
 
*協会員継続
1年会費 2,000円 振込みまたは現金
2進呈DVD郵送希望者
 年会費とDVD送料140円 計2,140円をお振込み願います。
3登録情報変更
 住所、電話、メールアドレスなど変更がある方は、添付の入会申込書また
は伊東真知子 machiko@kej.biglobe.ne.jpまでご連絡願います。

※振込先
 三菱東京UFJ銀行 浦安支店 普通預金 0137217 
 口座名 日本プレクシャ・ディヤーナ協会

ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

坂本先生 090-8844-4009 tomotada0919@docomo.ne.jp 
伊東真知子 080-1163-2983 machiko@kej.biglobe.ne.jp

ご継続とご入会をお待ちしております。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<編集後記>
~女神学~(七林秀郷)

先週末、西荻窪の「ほびっと村」で開催された小田まゆみさんと川内紅子さん
による「女神学」に参加してきました。古代小麦の仕事に携わり3年が経過し、
イタリアの取引先も含め、海外のどのHPを見ても、最古の古代小麦アインコー
ン(一粒小麦)の紹介文は"The father of all wheats"、つまり「全ての小
麦の『父親』」とあります。何故「母親」ではないのか?これは最近YouTube
で見ていたジョーゼフ・キャンベルとビル・モイヤーズによる『神話の力』
に関する対談を見て分かりました。キリスト教の価値観が意図的なのかどう
かは不明ですが色濃く出ているのが大雑把に言うところの西洋人なのだそう
です。女性は命の象徴であり、穀物を育む土の象徴でもある。日本のマティ
スと称されるオーティスの小田さん1992年日本政府のプルトニウム輸送に反
対し「プルトニウムのない未来Plutonium Free Future」を日本とカリフォル
ニアに設立しました。ネイティブ・アメリカンの一族ホピ族による「ホピの
予言」は土と原発に関し、あまりにも的確に捉えていますね。小田さんの友
人でサンフランシスコ在のフミ・ジョーンズさんは私の父親の長年の友人で
「世界人類が平和でありますように(May peace prevail on earth)」と四
面体に書かれ世界中に建立され有名なPeace Pole(ピースポール)のWPPSエ
グゼクティブ・ディレクターです。男性の中にも女性性があります。女性性
は大地に根差した平和の象徴ですね。女性性を開花させるために女神学は大
変役立ちます。スターウォーズで有名な”May the force be with you(フ
ォースと共にあれ)”ですが、Force(力)の意味を間違って解釈し女性性
を貶めている議員やジャニーズが多い世相を自分のことのように捉える機会
が与えられたと思い感謝し内観しましょう。

May Preksha be with you!

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

下記Facebookページでも随時、ご案内いたしますので、この機会に各
グループに参加申請ください。

プレクシャ・コミュニティ 
https://www.facebook.com/groups/465120036943301/?fref=ts

プレクシャ・メディテーション
https://www.facebook.com/groups/276947325739512/?fref=ts

日本プレクシャ・ディヤーナ協会
https://www.facebook.com/jp.preksha/?fref=ts

(メールマガジン編集・発行責任者:七林秀郷)

お気軽にメールマガジンの感想や、プレクシャや瞑想についてのご質問、
ご自身のプレクシャ体験談などメールにてお寄せください。協会のプログ
やSNSに掲載いたします。

メールアドレス:japan@preksha.com

■メルマガの配信停止は以下のページからお願いします■
http://www.mag2.com/m/0001262370.html

過去に配信したメルマガは下記URLから読むことができます。
http://archive.mag2.com/0001262370/index.html

過去に掲載したコラムとエッセイは、協会ブログにも掲載しております。
http://prekshajapan.blogspot.jp/

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行:日本プレクシャ・ディヤーナ協会
ホームページ http://jp.preksha.com/
ブログページ http://prekshajapan.blogspot.com/
Copyright (C) 2010-2017 Preksha Dhyana Association of Japan.
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/27
部数 130部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/27
部数 130部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング