[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法  2018/10月 第86号


カテゴリー: 2018年10月26日
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 
2018/10月 第86号
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@

*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*
<今月のメールマガジン内容>
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)
■お知らせ「平成30年・秋冬指導士養成講座 レベル2」
■ご案内「日本プレクシャ・ディヤーナ協会 協会員継続または新規ご入会」
■編集後記~カナダでのヘンプ(大麻)全面解禁を受けて~(七林秀郷)
*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*

10月の月末も間近となり、肌寒さを感じることが多いこの頃、いかがお過ご
しでしょうか?

二十四節気において旧暦10月15日(新暦11月22日)の小雪を迎えるのが
神無月(10月)です。陽射しが弱くなり、紅葉が散り始める頃です。次第に
冷え込みが厳しくなり、お歳暮の準備を始める目安となります。「神無月」の
由来は、この国の八百万の神々が皆出雲の国へ出払うことからという説もあり
、神々が集まる出雲国(現:島根県)では「神在月」と呼ばれます。大雪(平
成30年は旧暦11月1日)を迎える頃には、日本海側では雪が降り始め、太
平洋側では冬晴れとなり乾燥した冷たい風が吹きつけます。朝夕に池や川に氷
を見かけ、霜柱を踏むようになるのもこの頃です。大豆やレモン、白菜や大根
、春菊が美味しい季節になりますね。草花では、山茶花(さざんか)、柊(ひ
いらぎ)、石蕗(つわぶき)が見ごろを迎えます。

夏と秋の間に入るのが晩夏(土用)が司るシステムは胃・脾臓系とご紹介しま
した。脾の異常は、味を感じない、口内が変に甘い、口が粘るなどの味覚異常
となって現れます。食べ過ぎの過食の傾向、食欲がなくなる拒食の傾向も食欲
を司る脾の弱りと捉えます。上唇がハレたり、荒れたり、めくれ上がったりし
ていれば、胃弱の傾向にあります。ストレスにより肝の支配する自律神経の働
きが弱ってくると消化器系を傷めます。思い悩まず、脾を助ける黄色い食べ物
の代表サツマイモを食べて食欲の秋を楽しみましょう。

2018年10月号のメルマガをお届けします。
__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)
無差別心について

 私たちの身体内部には命の安全を守るための機能として感覚が生じてくる。
呼吸と共に生命エネルギーが身体内部に流れる。生命エネルギーが流れるこ
とで感覚が生起する。生きているから感覚が起るのであり、命の働きとして一
時の休みもなく快不快、苦楽の感覚が身体内部で生じている。この命の働きで
ある苦楽の感覚が無かったら、生き物は生きていくことができない。あらゆる
欲望の生まれる根源はここにあって、ほとんど制御不可能である。外部気温が
暑いときには暑さに反応して暑さによる感覚が起る。そのとき、起る感覚は止
めることは出来ない。制御不可能な感覚に支配されているから、その感覚よっ
て好き嫌いの感情が起こってくる。その好き嫌いの感情に基づいて、心は常に
判断しラベリングを行っている。ラベリングによって欲望と差別心が生じてく
る。

 人間は自分自身を本当によく解っていないので、自分自身を肉体だと誤解し
ている。誤解に基づく自己中心的なエゴの心で判断、ラベリングしているので、
正しいと思って間違った判断をしてしまう危険性をはらんでいる。

 潜在意識下に蓄積されているカルマの汚れのこと、人間が個性別な理由、魂
と精神の違い、真我と個我などの違いが判らないと自己中心的な考え方に陥っ
て、他と自分は違うのだと言う誤解と妄想に陥ってしまう。

 人間は社会的な生物なので複雑な人間関係の中で生きている。その人間関係
とは他人に対するラベリングによる関係付けである。その関係付けによって人
間社会に悲劇が起こっている。上下関係でパワハラが起こり、異性間でセクハ
ラが起る。金銭的なことばかりでなく、あらゆることの損得で敵味方の区別を
作り、そのことで個人も集団も国も平和でなくなっている。その根本的な心が
人間の持つ差別心である。差別心とは自分と他人は違うという心であり、自分
と世界は違うという心のことである。

 強者と弱者、富裕層と貧困層、健常者と病人や障害者、善人と犯罪者、敵と
味方、このように私たちは自分の不確かな基準の物差しを使って常に他人を
区別しラベリングしている。それを差別心という。

 時の流れの中で全ての物は変化してしまう。自分も変化する、他人も変化す
る、だから他人を評価することは何の意味もないことが真実なのである。弱者
はいつまでも弱者ではない。貧しい人もいつまでも貧しいわけはない。病人だ
って障害者だって犯罪者だって未来永劫そうとは限らない。金持ちだって、健
康な人だって、善人だって先のことは解らない。目の前に居る聖人のような人
がいくつか前の過去生では極悪人だったかもしれない。今、スポーツマンとし
て輝やかしく活躍している人の中に、未来に病で苦しんでいる姿が重なってい
る。だから私たちは他に接するとき、時空間を広く深く感じて人に接しなけれ
ばならない。犯罪者の中に未来のブッダが宿っているし、幼子の中にすでに死
の床に着いた老人が存在している。過去、現在、未来という時間は我々の錯覚
であり、時間など存在しないのだ、との悟りがヘルマン・ヘッセの悟りである
。それを小説にしたのがヘッセの『シッダールタ』なのだ。過去、現在、未来
の時空間をどこまでも広げていけば、人間に何の差別もないことが解る。そし
て、全ての存在が神なのだと解る。

 神様が神様を特別扱いしますか?しないでしょう。神様が神様に助けてくだ
さいと言いますか?言わないでしょう。神様が神様に援助しますか?協力する
だけでしょう。援助や支援という言葉の裏に私は差別心が隠れているように感
じてならない。誰かが助けてというときに、それに応じて助ける方は上座心が
起こり差別心が起っている。協力は助け合いの心であり、お互いさまであり、
魂の尊厳を意味するので無差別心の行動であると言える。援助したり支援する
ときに無条件で行えば差別にならない。助けるといって恩を売るような心を持
つとき、そこに差別心、上座心がある。そういう心のことをヤクザ心というの
である。

 障害者福祉やパラリンピック施設整備などに多くの国家予算を使い弱者に対
する社会的支援が手厚くなされる時代になった。一時代前だったら差別を受け
て苦しんでいたような人たちが救われて、人間としての尊厳をとりもどしてい
るのは善いことである。しかし一方で障害者支援や弱者支援が度を越していて、
必要ないまで手厚く行われていることに私はチョット違和感を感じることもあ
る。封建制度下で貴族や武士といった人々が特権階級であったように、今では
障害者と怠け者(弱者ではない)が新たな少数特権階級になっているように思
えることがある。国家公務員に一定人数の障害者を採用しなければならない、
などの法律も行きすぎのようにおもえてならない。平等を謳いながら不平等に
なっている。弱きものを助けるとは人間としてしなければならない当然なこと
である。しかし、やりすぎは善くないとおもう。依頼心は人間の心を弱くする。
努力する心、向上心に水を差し、人格が向上する機会を奪うことがあってはな
らないとおもう。弱者を助けるとき、ちょうど良い時に、ちょうど良いことを
して、間違えないように援助する智慧を持たなければならないのだと思う。そ
の時に差別心があってはならない。あなたが今、眼前に接している人は犯罪者
でもなければ、障害者でもない、全て平等な人間としての存在であり、神なの
である。そのことを理解して人と接することが本当の慈悲であって、むやみに
助けるばかりが慈悲ではない。本当の慈悲は智慧ある人しかできないので、一
般的には見返りを求めず奉仕するのが善いと言っているのである。助け合い協
力し合いの中に、互いの人格の向上、魂が清らかになる道がある。

 何故、人間は神様なのか。それは人間の本質が、生まれもしなければ滅する
こともない普遍的な魂だからである。生き物は全て輪廻する魂だからである。
輪廻する魂の歴史は悠久の古代に繋がっていて、魂の起源は宇宙の始まりにあ
るからである。私たちの魂は数えることも出来ないほど多くの輪廻を繰り返し
てきた。その輪廻転生の中で体験したことは無限の体験である。人間として生
まれている全ての人は、その魂の中に無限の体験を有している。それ故に真我
である魂は全知全能である。魂が完全に清らかになれば全ての人の中から全知
全能の神が立ち現れてくる。

 人間は一人で存在することは出来ない。他の多くの人々、沢山の生き物たち
、水があり、空気があり、地球があり、月があり、太陽があって輝き光を放っ
ているから存在できるのである。宇宙があるから存在でき、両親がいて、先祖
がいて、友達がいて、先生がいて、地域があり、国があり、仕事があり、助け
合いがあり、支え合いがあるから存在できるのである。私たち一人一人は宇宙
始まって以来の御縁が途切れなく繋がっているから、今このような姿でこのよ
うに存在しているのである。全ての人は全ての生き物たち、地球や宇宙によっ
て支え生かされているのである。無数の御縁によって私たちは存在しているの
である。無数に繋がる御縁のどれか一つでも欠けたら、もうそれは今の私では
ない。私だけではなく、全ての人がそのような奇跡のようにつながった御縁と
全宇宙に支えられて、生かされているのである。人間として生を受けたこのよ
うな尊い存在を神と呼ばずしてなんと言えばよいのだろうか。どんな人間でも
人間は弱者でもなければ障害者でも犯罪者でもない、神が姿を変えて、今その
ような仮の姿で現れているのである。そのように人を見、接することを私は無
差別心と言いたい。無差別心は無執着に通じ、オープンマインド、開けた悟り
の心である。仏陀の悟り「縁起の法」は、無差別心の悟りではなかったかと思
えてきた。

マントラ 真言

魂の曇りが消えて、心晴れ晴れ。
魂の曇りが消えて、心晴れ晴れ。
魂の曇りが消えて、心晴れ晴れ。

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お知らせ「平成30年・秋冬指導士養成講座 レベル2」

西池袋の繁華街の中、オアシスのように閑静な純和風民家を会場に指導士養
成講座レベル2を9月より開講しています。

詳細は下記よりご覧ください
http://prekshajapan.blogspot.com/2018/09/30lv2.html

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ご案内「日本プレクシャ・ディヤーナ協会 協会員継続または新規ご入会」

日本プレクシャ・ディヤーナ協会は坂本知忠先生が代表を務める協会です。
協会員の皆さまは、年会費の納入をお願い申し上げます。

また、プレクシャ・ディヤーナ(知覚瞑想)を学んでいる皆さまにおかれま
しては、特に、一層の学びを得るためにぜひ協会に入会されることをお勧め
いたします。

新入会者、年会費を納入された方には下記を進呈いたします。
「ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点」の講義とアンタールヤート
ラの実習90分のライブDVD 1枚
 自宅で瞑想を学べ、受講された方は復習ができます。

*新規ご入会
1入会申込書
下記メールアドレス宛にご連絡ください。申込書をメールまたはFAXにてお送
りさせていただきます。ご記入後、ご返信またはプリントアウトして坂本先生
にお渡しください。

tomotada@jcom.zaq.ne.jp (坂本知忠)

入会申込書をご郵送の場合は下記までお願いいたします。

272-0145
千葉県市川市島尻3-2
坂本知忠 宛

2年会費 2,000円 振込みまたは現金
3進呈DVD郵送希望者
 年会費とDVD送料140円 計2,140円をお振込み願います。
 
*協会員継続
1年会費 2,000円 振込みまたは現金
2進呈DVD郵送希望者
 年会費とDVD送料140円 計2,140円をお振込み願います。
3登録情報変更
 住所、電話、メールアドレスなど変更がある方は、添付の入会申込書また
は伊東真知子 machiko@kej.biglobe.ne.jpまでご連絡願います。

※振込先
 三菱東京UFJ銀行 浦安支店 普通預金 0137217 
 口座名 日本プレクシャ・ディヤーナ協会

ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

坂本先生 090-8844-4009 tomotada0919@docomo.ne.jp 
伊東真知子 080-1163-2983 machiko@kej.biglobe.ne.jp

ご継続とご入会をお待ちしております。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<編集後記>
~カナダでのヘンプ(大麻)全面解禁を受けて~(七林秀郷)

10月17日、南米ウルグアイに続き、北米カナダが嗜好用の大麻を解禁しま
した。カナダは、2001年という早い時期から医療大麻が解禁されている大麻
先進国です。今回はG7加盟国として、初の大麻全面解禁となりました。日本
では神事にも使われ、衣食住のあらゆる側面で活躍する大麻。大麻と書いて
「たいま」と呼ぶと、麻薬からの連想で非常に危険なもの、との認識があり
ますが、ある研究によると、大麻はアルコールに比べると約114分の1の害しか
ないとも言われています。石油で作れるものは、ほとんど産業用大麻で作れま
す。まさに、汎用性が高い植物が大麻ですが、本当に良いものだからこそ規制
されるのが、今の世の中です。自分の目で見て確認して事の真偽を確かめる真
摯な姿勢が大切だと感じました。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

下記Facebookページでも随時、ご案内いたしますので、この機会に各
グループに参加申請ください。

プレクシャ・コミュニティ 
https://www.facebook.com/groups/465120036943301/?fref=ts

(メールマガジン編集・発行責任者:七林秀郷)

お気軽にメールマガジンの感想や、プレクシャや瞑想についてのご質問、
ご自身のプレクシャ体験談などメールにてお寄せください。協会のプログ
やSNSに掲載いたします。

メールアドレス:japan@preksha.comもしくはprekshajapan@gmail.com

■メルマガの配信停止は以下のページからお願いします■
http://www.mag2.com/m/0001262370.html

過去に配信したメルマガは下記URLから読むことができます。
http://archive.mag2.com/0001262370/index.html

過去に掲載したコラムとエッセイは、協会ブログにも掲載しております。
http://prekshajapan.blogspot.jp/

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行:日本プレクシャ・ディヤーナ協会
ホームページ http://jp.preksha.com/
ブログページ http://prekshajapan.blogspot.com/
Copyright (C) 2010-2018 Preksha Dhyana Association of Japan.
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/26
部数 132部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/26
部数 132部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング