the EPSDC News

宮下裕志のエンドの研究2012


カテゴリー: 2012年06月20日
「The EPSDC news」第17号です。


■ ご挨拶
■  宮下裕志のエンドの研究2012 (レポート 中村)
■  中村考察
■ おしらせ

■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

こんにちは! EPSDCコーススタッフ中村です! (Nami ファンの方すみません)
関東直撃の台風、すごかったですね〜。
電車が止まって帰宅困難になった方もいらっしゃったようで、
今日は寝不足のまま出勤された方も多いのではないでしょうm(。・ω・。)m 
台風の余波で今日もまだ風が強いですが、どうぞ気をつけて! 


さて、6月16日(土)17日(日)に、東京・大手町の日経ホールにて行われた、
「第33回日本歯内療法学会学術大会」に行ってきましたd┃・∀・┃b

会場は、初日から講演もポスター発表も賑わっていました。
特にテーブルクリニックは大盛況で、会場は「大みそか」(某先生談)のように人が溢れていて、
入ることを断念した程でしたil||li(つд-。)il||li 	
この日は、臨床歯周病学会もあったようで学会ハシゴの先生もいらっしゃいました(笑)

 17日の朝一番で、2つの演題(開業医における非外科的根管治療の成功率 パート1 andパート2)が発表されました。

パート1(術前に根尖部レントゲン透過像が認められない場合)の発表は、
宮下チームの今井照雄先生(都内在住エンドフリーランス)により発表されました。
朝からとても緊張されていたようで、冗談交じりに胃が痛いなんて言われてました、、。 
開演前に、宮下院長とスライドの最終確認を行い、いざ発表 ガンバァ━━━(`・д・´)ノ━━━!!!!

会場から見ている僕にも、緊張が伝わってきました。しかしっさすが我らがリーダー今井先生です。
落ち着いてゆっくりと1枚1枚のスライドを丁寧に説明されていましたd(*^v^*)bヤッタネェ♪

次のパート2(術前に根尖部レントゲン透過像が認められる場合)、宮下裕志先生の発表です。
会場から見ている僕には、普段通り落ち着いているように見えましたが、
後で聞くとそれでも緊張されていたとのことでした(;`・ω・)ノ ---===≡≡≡【えぇ?!マジ?】

ということで、今回も中村のレポート報告まじめにさせて頂きます(`・ω・´)キリリッ!!



□■宮下裕志のエンド研究2012■□
 
 今回の研究は、2004年から2011年に、南青山のEPSDCクリニックで非外科的根管治療を受けた全ての歯が対象。
根管治療の成否を評価する際、早期に評価してしまうと、
成功して治癒に向かっている過程の歯を失敗と見なしたり、その逆に一見成功に見えますが、
後に病変を形成してしまう歯を成功と見なすことがある。
そのため、今回はまず術前の根尖部レントゲン透過像の有無により、
対象の歯をパート1とパート2の2つに分けている。
更には観察期間を治療後6カ月、1年、2年、4年と長くとるだけでなく、3人の評価者に評価させることで、
治療の成否を正確に判断しようという研究。
しかも、評価基準は、外科処置を行って透過像が消えたとしてもそれらは、
失敗とみなすという非常に厳しい基準にて評価。

 まず、パート1では97.5~100%という高い成功率が得られています。
これは従来の研究より20%程度高い成功率。
 
パート2(術前に根尖部レントゲン透過像が認められる場合)では、
術前に根尖部にレントゲン透過像があるため、短期間で治療の成否を評価してしまうと、失敗(透過像あり)となる歯が多くなってしまう。そのため、治療後6カ月での成功率は44%というもの。
とはいえ、1年後、2年後、4年後と経過すると成功率はそれぞれ71%、76%、79%と、どんどん高くなっている。
しかも、失敗と判定した39本のうち、4本は失敗とされ、28本は改善中、7例は外科手術が行われ、現在も保存。


□■中村考察■□

う〜ん。普段の宮下院長の根管治療を見ていると、無菌的治療へのこだわり、
根管内のバイキンを退治することへの執念を感じますっ 呶呶┣o(`皿´メ)三(x`皿´)o┫呶呶
エンドの成功は、やはり根管内の無菌化につきるっ!!!( ・∀・)r鹵~<≪巛;゚Д゚)ノ ウギャー

そこのあなたっ! そんなの無理でしょー>┼○ パタリ と倒れていてはなりません。
オリャo( ゚皿゚)/ ┫:;*.': 無菌ー無菌ー。ばい菌撃退。
ふううー。
という訳でやはり根管内を無菌状態にすることが、根管治療を成功させるカギであることを深く再認識致しました。。


□■おしらせ■□

さて、宮下裕志のエンド研究2012も発表されましたので、
次回のEBMオープンセミナーでは、エンドの研究を読みます。 
尚、文献のタイトルは、
Survival of first-time nonsurgical root canal treatment performed in a dental teaching hospital.
Cheung et al. (2002) 
です。  

恒例の宮下自宅オープンセミナーですので人数制限がありますが、どなた様でもご参加可能です。
参加ご希望の方は、Namiねいさんepsdc.course@gmail.com/Cell 090-1553-8211までお願いします。

それでは皆様、EPSDCスタッフ中村浩高でした。ここまでおつき合い頂きありがとうございました!


□■おまけ■□

この度、研究を発表されてコメントお願いします。。とお願いした所。

「まず最初に患者さんが係るのは開業医ですから、特に開業医の役割はエンドでは大きいですよね。
そこで、スカンジナビア的には奇麗な根管充填はあまり必要ないと実は思っているのです(出来る人はそれで良いですけど)。
しかし、無菌的な配慮をする事で、この位はうまくいくわけですから、臨床では出来るはずなんだけどなー。
まあ、頑張りましょうよ。」

と、「宮下 裕志、エンドを語る」・・予想通りのコメントでした。。。 

「先日ペンエンドの講演をされたCheung 先生が出版された研究で、講演でも引用されていた文献を読みましょう!
それと、参考までに、、、

Incidence of periodical lesions and clinical symptoms after pulpectomy- A clinical and radiographic evaluation of 1- versus 2-session treatment.
Gesi et al. (2006) OOOORE 2006;101:379-388

↑↑
「こちらはスカンジナビア派の研究です。Gesi先生は僕の後にイエテボリのエンドに留学されたギリシャ人」だよ」 

ということらしいです。  

それでは本当に、また次回!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■メールマガジン「The EPSDC News」
発行者: 医療法人 EPSDC
発行責任者: 宮下 裕志 (DrHiro)
住所:〒107-0062 港区南青山3-1-36-8F
Tel: 03-5785-0885
Web site: http://www.epsdc.jp/
E-mail: epsdc.course@gmail.com
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001254251.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
copyright(c) EPSDC corporation 2011

このメルマガは現在休刊中です

the EPSDC News

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 季刊
最新号 2016/05/07
部数 211部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

the EPSDC News

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 季刊
最新号 2016/05/07
部数 211部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング