どん底をみた経営者が語る【中小企業が復活する道とは】

プライド捨てて、本当に守るものは何か?

島田が使っているソフト紹介
───────────────────────────────
全くのほったらかしで被リンク3万件ゲット!
これからは自分で簡単にSEO対策が出来て、
売上をアップさせるソフト

SEOくん(せおくん) 
http://ks-solution.com/sapone/seokun/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どん底をみた経営者が語る【中小企業が復活する道とは】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
元どん底経営者の島田健志です。

3月入りましたね~。

本当に早いですね。

私、今年が本厄の41才(数えで42)になるのですが、
どん底になってから復活かどうかはともかく
本当に早いですね。時間が経過するの・・・。

もっとも、どん底の時は、
毎月のサイクルが月末終わって少しほっとして、
ガンバロウ頑張ろうとバタバタしているうちに、
もう、次の月末・・・

支払い、お金のことばかりを、気にする毎日。

家内ともケンカばかりでした。

お金のも稼ぐという意味の深さを
本当に身をもって身にしみました。


3月という事で決算月の方も多いかもしれません。
もうひと踏ん張りしましょう。

あるいは、さっぱりするのもいいと思います。



前回の内容を忘れてしまったいる方も多いと思うので
バックナンバーはこちらです。
http://archive.mag2.com/0001232110/index.html


さて、


このメルマガは私の体験を元に私が弱っている私自身に
問いかける設定で書いてます。

とにかく、借金で人生を諦めるとか、自殺とか
そういう事だけはしてほしくないという気持ちで書いてます。


ご意見やご相談がありましたら、下記へぜひ、メールください。
syakkinmondai@yahoo.co.jp なんでも結構です。

______________________________


◆「借りたものは返しなさい!」
そういえばそんな倫理がありましたね・・・。

 今日は、プライドを捨てて、本当に自分が大事にしたいもの、
 守りたいものは何かを考えたいと思います。
_____________________
前回の書いたのもそのまま載せます。
そこから続きを書きたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それは・・・、



「 家 族」



ではないのでしょうか?その家族はあなたにとっては、身内だけでなく、恋人であったり、
従業員であったり、取引先であったりと様々でしょうが、少なくともその家族に



「金融機関」



は入っていないと思います。




そして、もうひとつ忘れてはいけない事があります。
あなたを頼りにしている人がもうひとりいます。




それは、





あなた自身なのです。





あなた自身がイチバン自分自身を頼りにしているのです。
その大事な自分自身をしっかりと守っていかなければならないのです。




そこで、



「責任」



を感じ、責任を果たすなら、




あなたを頼りにしてくれる家族や自分自身の為にも、
あなたが絶対にしなくてはならない事はもうおわかりですよね。


そうです。


あなた自身が復活しようとする気持ち、心を強くもつことなのです。


ここまでが前回。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ここで一つ例え話をしましょう。まずは、聞いてみて考えてみてください。



あなたにカワイイひとり娘、しかもまだ幼稚園くらいの子供がいたとします。
可愛くて可愛くて、よくあなたに懐き、公園でもよく遊んだりしていました。



そのよく遊んでいる公園で、転んで頭をぶつけました。当然、頭ですので、
心配になったあなたは病院に連れて行きレントゲン検査をしました。
幸いにぶつけた事ではなんともなかったのですが、悪性の腫瘍、つまり癌が発見されました。



幼い子供のガンは珍しく、進行も早く早期に治療をしなければなりませんが、手術は困難。



ここで、あなたは外国のある投薬による治療で、幼児の癌に即効性があるというのを知ります。
ですが、この投薬治療法は日本ではまだ認められてなく、外国の投薬治療法だったのです。



当然、日本の病院ではこの治療法を受け入れるわけもなく、
日本の病院側は倫理的にもその治療を進める事は出来ないといいます。
でも、助かる方法はこれしかないのも事実です。




あくまで例え話なのですが、この場合あなたならどうされますか?



日本で認められないから、娘はあきらめよう。仕方がない・・・。



そう考えますか?



冗談じゃない!



自分の可愛いひとり娘が助かる方法はひとつしかない。
それならばそれにかける事が、子を愛する親としても、人間としても当然の事をしますよね?



例え、そこに日本で使っちゃいけない投薬治療をしたと非難されようが、
日本の医薬の歴史の倫理に反するとなんと言われようが・・・、


娘の為にその治療を受けさせますよね。
 


そうです。守るべきものは我が娘だと、自分がするべき事がハッキリしているのです。



だから、そう、



あきらめない。



どんな手段、方法を使ってでも、なんとしてでも投薬治療をしてもらえるようにします。
それが外国に行かなければならないなら当然そうします。
そして、莫大な治療費用がかかるとしても、その費用さえも自分自身で用意出来なければ、
テレビで伝えてもらったり、インターネットで呼びかけたり、
あらゆる方法を使って寄付金や同情をいただいてでも用意する為に奔放することでしょう。



それが、自分を頼ってくれる、愛するひとり娘を守ってあげるということなのです。



そこには常識も、倫理も、法律もありません。



ただ、愛する人を守るということだけなのです。



とすれば、
乱暴かもしれませんが、借金も同じ事といえます。
倫理も道義的責任もなにもありません。




あなたは、自分の本当に大切なもの、大事なもの、守るべきものや人の為に、
どんな方法でも、復活しなければならないのです。




ご挨拶でも申しましたが、昔、私にはお世話になった経営者の方が、
借金を苦に自殺をしてしまいました。奥さんと二人の子供を残して・・・。




そんな事は決してないように、このメルマガを書いて少しでも、
人生を諦める事のないようにその想いだけで、
私の実体験を包み隠さず書いていきます。



なぜなら、かならずあなたの復活を心より信じて待っている人がいるはずなのですから。
 


続きは次回。


_________________________________________________________________________________



今年こそは復活してやろう!!


そんな方、たくさんいていると思います。
私ももっともっと、やりたい事や儲けたい事がたくさんあります。

少しでもお役に立てられれば嬉しいですね。

現在私は中小零細企業の新規事業支援や
独立開業の支援などもしています。


何か、あれば下記へ

ご意見、相談は下記へ
syakkinmondai@yahoo.co.jp


島田健志(シマダケンジ)

───────────────────────────────
島田が使用しているソフト紹介
───────────────────────────────
驚異の集客力 アクセスが今スグ激増する
ほったらかし全自動でアクセスUP売上を上げるソフト

IMAKULくん(イマクルくん) 
http://kenchiku-ka.com/imakul_ad/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元
_/_/_/ 氏名  島田 健志
_/_/_/ E-mail : info@system-union.co.jp  

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む