サッカー フォーム赤ペン先生

飛ばせるスローイングのコツ ウッチーのように

●サッカーフォーム赤ペン先生 第61号
このメルマガはJOの無料レポートなどを
ダウンロードしてくださった方にも登録させて頂いてます。

見覚えのない人は最後に解除URLがあるので、
手間をかけますがそちらからお願いします。

●本日の内容
~飛ばせるスローイングのコツ~

おはようございます。JOです。

千葉は昨日からの雪であたり一面真っ白です。
こういう時はすべって手をついて、手首の骨折など
多く患者さんでもよくきます。
みなさん十分に気を付けてくださいね。


さて今回の内容のスローイング。

スローイングでも効果的な投げ方があって
体の使い方がわかれば、「まだまだ飛ぶのになあ~」
と子供たちのことをみているときがあります。

サッカーばっかりやっているとボールをなげるという動作。
野球・キャッチボールなどあまりやってないことがあります。

普段遊びでやっていれば、体全体を使う方法などしみこんで
いると思うんですが、なかなかできません。
私自身もサッカーバカであまり野球をやってなく投げることは苦手でした(^_^;)

なんかこのメルマガは私自身が苦手だったり、はやく気づいていればなあ~と
いうことをたくさんお伝えしている感じになってますね。

すいません。話をもどして、今の日本代表選手でいうと
内田篤人選手のスローイングはきれいな形で遠くに飛んでます。
体も大きくない内田選手がなぜあんなに遠くに飛ばせるのか?

それは体の使い方が非常に効果的に使われているからです。
使い方が上手です。

動画で説明してみました。こちらからどうぞ
http://youtu.be/RQR6RLgu7x0

キックの仕方にも基本があるように、投げ方も基本があります。
しかし、スローイングの投げ方の指導はあまりうけられてないと
いうのが実際だと思います。

あともう少し遠くに投げれればディフェンダーの裏にとおせるのに…
サイドハーフで試合で何回もスローインするのにうまくいかないな…

と悩みがある人も多いと思います。実際メールでも何件かお悩みメールをいただきました。

この動画では投げ方・体の使い方をのせているので
そんな悩みのある人はぜひみてくだいね☆

ポイントは肩のゼロポジションと上半身の使い方です。


プレミアリーグでロングスローで有名な選手は
元やりなげの選手だったときいてます。

野球ややりなげなどしていると上半身の体の使い方が体に染みついているのですね。
サッカーだけやっているとなかなかスローイングの基本の使い方はわからないと思います。

遠くに飛ばすのと近くにパッとなげるのを使い分けれれば効果的です。

一度スローイングをみてもらいたいという人は
asattenojo02101111☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)
に相談をしていただければ、返信させてもらいます。

では動画で自分のスローイングをもう一回確認してみてくださいね。

http://youtu.be/RQR6RLgu7x0

では、また次回☆☆

□発行責任者 JO
□サッカーフォームチェックはこちら http://asattenojo.ninpou.jp/
□ブログ:http://ameblo.jp/lifelongsport/
□解除はこちらからhttp://www.mag2.com/m/0001231970.html
□質問・お問い合わせはasattenojo02101111@yahoo.co.jpまで

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む