サッカー フォーム赤ペン先生

●足の甲とひざ下のふり   60号

●サッカーフォーム赤ペン先生 第60号
このメルマガはJOの無料レポートなどを
ダウンロードしてくださった方にも登録させて頂いてます。

見覚えのない人は最後に解除URLがあるので、
手間をかけますがそちらからお願いします。

●本日の内容
インステップキック2つのポイント ~再確認編~

メルマガをここ2か月あけてしまい、楽しみしてくださっていた
皆様には申し訳ありませんでしたm(__)m

ここ2か月何をしていたかというと
個人的に直接指導してもらいたいという
小学5年生の子がいて、体のバランスやキックの指導を
楽しく一緒に汗をかきながらやってました。

そのなかで、改めてみなさんに共有・お伝えしたいことが
あって今日の内容となりました。

この子の1回目のトレーニング最後のキックフォームチェックで
いままで1度もゴールポストを超えたキックができてなかったのが、
1回の指導後すぐにゴールポストを超えたキックができたのです。

これには私自身もおどろき、はやくメルマガの読者の方にも届けたいとおもいました。

今日の内容は自慢も入ってますが、そこは聞き流しながら読んでください(^_^;)


1つのポイントは

======================
足の当てる場所がインフロントではなく
しっかりと足の甲にあてる
======================

当たり前と思ってしまうと思いますが、
意外とける前までは意識していても
いざ蹴るとすくいあげよう、高くけろうとするあまり
足の甲をボールの中心よりやや下の部分に埋め込むように
けれないのです。

へんなカーブのボールになったりしてしまうのです。

なので、足の甲にあてる感覚を確認するため、
ボレーの練習を繰り返しました。

その次、2つめのポイントは

===============
ひざ下の振りを意識する
===============

体全体を使ってひざ下の振りを速くする
フォームの練習を繰り返ししました。

そうするとどうでしょう、
いままで越えなかったゴールポストを
バックスピンがかかったきれいな回転で
高い弾道のボールがこえていったのです。

「やったー!」と喜ぶこの子とおもわずハイタッチしてしまいました。

これでやはり重要なのは当てる場所とひざ下のふり、体の使い方だと
再確認しました。

他の何人かの実際のキックフォームチェックしたものがありますので、
どんなものか見てみたいというかたがいれば、
asattenojo02101111@yahoo.co.jp
まで「キックフォームチェックの実際が知りたい」
件名に入れてもらえば、メールで直接お送りしますので、
ご興味があるかたがぜひどうぞ!!

ではまた次回☆☆




□発行責任者 JO
□サッカーフォームチェックはこちら http://asattenojo.ninpou.jp/
□ブログ:http://ameblo.jp/lifelongsport/
□解除はこちらからhttp://www.mag2.com/m/0001231970.html
□質問・お問い合わせはasattenojo02101111@yahoo.co.jpまで

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む