野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法

種の選定方法○在来種を選ぶ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
野菜つくりのコツを学んで、  ■□■□
家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法■□ 
by  菜園ライフクリエィター  森下 能守 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンの目的は『家庭菜園
に役立つ情報を紹介すること』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第195回 2018年2月13日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ はじめに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(今回のテーマは)
種の選定方法 ○在来種を選ぶ?


こんにちは、
菜園ライフクリエィターの森下です。

隣に息子夫婦がいるのですが、親子5人と
もインフルエンザでダウンしてしまいまし
た。
北海道でも猛威をふるっていますよ。
私達夫婦は今の所大丈夫です。

さて、前4回に渡って、種の発芽、育苗に
ついての情報をお届けしていますが、今回
は6回目として、さらに役たつ情報をお届
けしますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 適期適作情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○そろそろ種の購入時期ですよ !
○発芽・育苗用土、資材確保の準備ですよ!

ナスは種まきから発芽、定植まで
80日程見ておかなければなりませんので、
本州では露地栽培で、5月中旬ごろ定植と
予想し、2月の中旬前後、播種に入る時期
ですね。(露地栽培)

札幌地区では3月中旬ごろが播種に入る時
期で、6月初旬ごろ定植が適期と思います。

また前半トンネルを使用する場合は、半月
程前に播種に入るとよいと思います。

※作物を健全に育てるには、適地適作・適
期適作が基本ですので、地域によってよく
温度等を見計らって、考慮してくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
■ 種の選定方法○在来種を選ぶ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

忙しい方はこの動画で学ぶ
※種まき発芽の方法
http://www.ecoa.co.jp/movph/tomato/index.html#pica1


____________________________________

■種の選定方法○在来種を選ぶ?

私の種の選定方法は、下記のポイントで
考えています。
--------------------
○種の故郷を知る (前回配送済み)
○トマトの故郷  (前回配送済み)
○在来種を選ぶ
○適地適作で種を選ぶ
---------------------
以下順にふれていきます。


○在来種を選ぶ

さて、ここからは「自分の菜園生活にこ
だわりを持つ」部分ですので、あなた自
身で判断してくださいね。


種の種類として、一つは在来種・固定種
です。二つ目はF1種です。以下簡単にふ
れておきます。

○在来種・固定種とは、

その土地で古くから自家採種しながら、
引き継いできた種で、豆等はほとんどこ
れです。

○F1種とは、

第一世代交配種といって、人工的に遺伝
子交配を行い、耐病害性等強化した種で
す。

ただし一代かぎりで、この種を採種して
翌年に使用しても、同じような品質には
なりません。つまり売り物にはならない
ということです。

___________________________________

さてここで私の経験談に入ります。

私は自分の菜園生活にスタイルをもって
望んできました。

それは、「完全無農薬有機栽培」を30
年以上続けてきました。農薬や化学肥料
は今でも使用していません。頑なにこだ
わっていました。

それは大変手間と時間がかかる事で、落
葉を集め腐葉土づくり、そして生ごみ堆
肥つくり、ニワトリを自分で育て鶏糞の
利用と実践してきたのです。

年と共に好きな菜園にも疲労がちになり、
手をかけられない年がありました。

すると、とたんに根腐れ病や病害菌がで
て収量が半減してしまったのです。つま
り連作障害がでたのです。

在来種のトマトが主体でしたので、ガッ
カリしたものです。そこで昨年体調を壊
したこともあり、F1種の種を使用してみ
ました。

その結果、大玉トマト65苗、5段目取
りまてで、820個とりの収穫でした。
いつもは100株で1000個取り目標
でしたので、大変良い成績だったのです。
札幌は寒冷地ですので、露地栽培だと5
段が限度なのです。

____________________________________

○今回のポイント

そこで得た教訓です。
その土の状態そして自身の体力、時間を
考慮して、固定種・在来種にこだわらず
F1種の良い部分も取り入れ、家庭菜園に
生かすべきと感じたしだいです。

____________________________________

使用した種
桃太郎(大玉)F1種
この種のメーカーはタキイ種苗です。
私も取り扱いしておりますが、耐病性が
あり、いい種だと思います。
____________________________________

次回につづく
第196回 2018年2月20日発行
____________________________________

次回は
■種の選定方法
○適地適作で種を選ぶ

私の種の選定方法を披露してます。
次回をおたのしみに !


※種まき発芽の方法
http://www.ecoa.co.jp/movph/tomato/index.html#pica1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 本日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は長くなりましたので、お休みです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌雪まつりも昨日で終了しました。

今週もびっちり予定が入り忙しくなります。

全国的にインフルエンザが猛威を振るって
います。学校も学級閉鎖が多くみられます。

------------------------------------
あなたもどうかお身体を大切にしてお過ご
しください。『日々是好日』

------------------------------------
【発行者からのお願い】

この「メルマガ」を、ぜひ一人でも多くの
お友達にご紹介ください。一人でも多くの
方に当メルマガをお読み頂き、菜園ライフ
の楽しさや気づきを共有できれば幸いです。


最後までご覧頂きありがとうございます。
あなにとって楽しい菜園生活でありますよ
うに。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【無料公開】3ステップ 三倍増収の土つくり
無料メールセミナー公開☆今すぐクリック! 
http://www.ecoa3.com/3step/index.html


■□━━━━━━━━━━━━━━□■
発行・編集:森下能守
  ECOARS (有)エコア技研
URL:http://www.ecoa.co.jp/
お問い合わせ:morishita@ecoa.co.jp
 (@を半角に)
■□━━━━━━━━━━━━━━□■

ついでに読みたい

他のメルマガを読む