野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法

作物によって異なる放射能の取り込みやすさ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法 
■□■□        by  菜園ライフクリエィター  森下 能守 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法 
■□■□        by  菜園ライフクリエィター  森下 能守 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【無料公開】3ステップ 三倍増収の土つくり・無料メールセミナー公開
☆今すぐクリック!⇒ http://www.ecoa3.com/3step/index.html
----------------------------------------------------------------
【菜園 教材】アクセス数日本一(グーグル検索第1位)のホームページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ発行人 森下能守のHPとプロフィールは⇒ http://ecoa.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 いつも当メルマガを愛読頂きありがとうございます。
 菜園ライフクリエィターの森下です。
 
 今年は残暑でこんな年はめずらしいです。
 いつもなら盆過ぎると急に温度が下がり涼しくなって
 秋の気配なのですが、今年は違います。
 
 おかげでトマトが採れて採れて二日おきに100個づつ収穫が
 つづいているんですよ。
 
 もちろん食べきれませんので、
 ほとんど差し上げています。
 
 
 、、、
 
 
 続きは後記にて、、
 
 
 今回も少しでもお役に立てるよう有益な情報を
 お伝えしたいと思います。
 価値ある教材&お役立ち情報を厳選して、ご紹介いたします。
 
 

■今回の目次                        (87号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
●家庭菜園今月の作業便覧
●家庭菜園・作物によって異なる放射能の取り込みやすさ
●ネット通販お買い得情報 : 希少バラアーチ の紹介
●今月のイチオシ商品!: 堆肥の材料作りに「押切」が好評発売中
●お役立ち情報 : 肥料散布機で身体の負担を軽減
■本日のコンテンツ : お礼肥え
●無料映像教材や関連お役立ち教材はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 ■■今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
 --------------------------------------------------------------
 ■家庭菜園今月の作業便覧
 --------------------------------------------------------------
 
 ○秋・冬野菜の作付け
 漬物用にハクサイ等の作付けの時期です。キュウリが大体終わりかけな
 のでこれを取り外してハクサイにします。
 
 
 ○収穫
 
 この時期になると次から次と収穫できます。ちょっとほおっておくとキ
 ュウリやズッキーニのようにとんでもなく巨大になってしまいます。ト
 マトやピーマン、ナスがかかさず食卓に上がるようになってきました。
 
 
 ○水やり
 
 この時期日照り続きの場合、水不足で成長にかげりを見せることがあり
 ます。水やりは朝か夕方いずれかの時に行います。昼の暑さ激しい時は
 ひかえましょう。
 
 
 ○病害虫防除
 
 トマトの尻腐れ病が出たら、カルシュウムとマグネシュウムの補給をし
 ます。草木灰でほとんど解決します。また病害虫防除にはストチュウや
 スプレー植物で対処します。これは安全無害な方法ですので安心です。
 
 
 ○雑草とり
 
 雑草が増えてくる時期になります。畑の雑草は小まめに取り除くと作物
 の生育によいですよ。路肩は6月と9月に刈払機で除草しておくと草の
 勢いが弱まり後が楽です。
 
 
 ○生ごみ堆肥を穴肥で施用
 
 春に向け保存してあった生ゴミ堆肥を畑に施用します。30~40
 センチ程穴を掘って、生ゴミ堆肥を埋めていきます。
 土中法の方法は、参考サイトは下記。
 http://www.ecoa3.com/upn/upna/tutinaka1.html
 
 
 ○追肥・施肥(肥料を与える)
 
 空いた畑や二毛作の畑には必ず下記の作業をして次の作付に備えます。
 (作業順序)草木灰の散布⇒土つくり春処理の施用⇒施肥(肥料を与える)
 空いた畑はそろそろ土つくり秋処理の準備に入りましょう。
 こちらを参照ください。
 http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/m2aki.html
 
 
 ○読書に親しむ
 
 この本を読んで種の現状を詳しく知ることができました。お勧めの本。
 「種が危ない」野口勲  日本経済新聞出版社
 http://www.ecoa.co.jp/dor/lc/book3.html
 
 私は古い本を本棚から出して読んでいます。今読んでいる本は
 「貞観政要」上巻 原田種成 著 明治書院
  http://www.ecoa.co.jp/dor/lc/book2.html
 
 
 ■■ 放射能から身を守る
 
 このシリーズでは放射能について考えています。前回のつづきです。
 日本全国に蓄積された放射能は大なり小なりこの影響を受けざるを得ま
 せん。安全な事はないと思いながら下記の方法で当たることです。
 
 ---------------------------------------------------------------
 ■ 7.作物によって異なる放射能の取り込みやすさ
 ---------------------------------------------------------------
 
 作物によって放射能が吸着しやすい作物と、しにくい作物がありますの
 で、これを知ることで安全性が高まります。
 
 ○放射性セシウムを取組やすい作物
 
 ※リンゴの数値1としてその他の数値を倍率で示したもの。
 
 放射能を取り込みやすいものを順にすると
 からし菜39>さつまいも33>そら豆12>じゃがいも11>キュウリ6.8>
 レタス6.7>にんじん3.7>白菜2.7>ねぎ2.3>いちご1.5>
 
 
 このように一番放射能を取り込みにくいのが、
 リンゴ1>キャベツ0.92>ぶどう0.72>トマト0.7>ホウレンソウ0.54>
 玉ねぎ0.47>メロン0.41
 
 出典元(農水省)
 
 このように放射能の吸収度は作物によって違うことがわかります。
 
 
 教訓
 「放射能を取り込みやすい作物を知る」
 
 
 
 ---------------前回の参考資料から---------------
 
 放射線の主なものに、次の3つがあります。
 ------------------------------------------------
 ・アルファ線---プルトニウム / 粒子 / 内部被ばく
 ・ベータ線-----ストロンチウム90 ・セシウム137・ヨウ素131
   / 大きなエネルギーを持つ電子 / 内部被ばく
 ・ガンマ線・ベータ線--ヨウ素131・セシウム137 
  / 大きなエネルギーを持つ電磁波 / 外部・内部被ばく
 -------------------------------------------------
 
 ※原子炉事故による放射能は300年も消えることはない
 --------------------------------------------------------
 放射線核種    | 物理的半減期  体内の実質的半減期(成人)
 ------------------|--------------------------------------
 ストロンチウム90 |  28.9年     18年
 ヨウ素131     |   8日     7.5日
 セシウム134    |  2.06年      96日
 セシウム137    |  30.2年     109日
 プルトニウム   | 24100年      一生
 --------------------------------------------------------
   出典元「食卓にあがった放射能」より
 
 ※物理的半減期とは、放射能が半分に減るまでの期間
 さらに同じ期間かけて半減を繰り返し、これを数回かけて初めて放射能
 を出さない安全な物質に落ち着きます。
 
 例えばストロンチウム90とセシウム137は物理的半減期は約30年ですが
 すべての分裂が終わるまで10回の半減期を繰り返さなければなりません
 から、実に原発事故発生時から約300年かかる計算になるわけです。
 
 この間、親と子、孫の代までこの影響を継続されつづける事になりますか
 ら、事は重大です。
 
 
 
 ≪次回につづく≫
 
 ---------------------------------------------------
 今日のポイント
 放射能を取り込みやすい作物を知る
 ---------------------------------------------------
 
 
 (参考情報)
 放射能汚染地図
http://savechild.sub.jp/

2011年3月・4月・5月の合計の放射性セシウムの都道府県別月間降下量の汚染マップ
http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/10/koukabig.gif
http://savechild.net/archives/9956.html


早川由紀夫のブログ
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/0911gmap06.jpg
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html


放射性セシウム汚染マップ
http://savechild.net/map
http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/06/zentaidojyo.gif

 
 
 ○ガン抑制資材「草木灰」を使用
 
 ガン抑制資材として畑にはこの草木灰を使用すべきです。
 「草木灰」はカルシュウムとマグネシュウムが多く含まれた最良の資材
 なのです。
 
 私は長年研究した結果、石灰分は草木灰にかぎります。数十年草木灰を
 投入しつづけてきましたが、間接的に土を食べているわけですから、育
 つ作物からこれを吸収しているわけです。
 
 古来から焼畑農法が行われてきたのには、すばらしい知恵があったので
 す。
 
 
 
 --------------------------------------------------------
 ※おすすめ資材「草木焼成灰うらの畑」のお求めは
 
 こちらへ ⇒ http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/souboku.html
 --------------------------------------------------------
 
 
 --------------------------------------------------------
 ※おすすめ資材微生物「エコアップ」の詳細説明とお求めは
 
 こちらへ ⇒ http://www.ecoa3.com/upn/menu-2.html
 --------------------------------------------------------
 
 
 ■■ネット通販お買い得情報 : 希少バラアーチ の紹介
 
 --------------------------------------------------------------
 ■希少バラアーチ の紹介
 --------------------------------------------------------------
 
 こちらは展示品に付お買い得。この商品の生産はすでに終了で希少商品と
 してプレミアものです。今回このバラアーチを紹介しています。
 
 商品画像・詳細はこちら
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/meshart.html
 
 ●メタル材をメッシュ状に加工して強度を高めたものですぐれた逸品 と
 して重厚感仕上となっています。
 ●さらに鋼鉄の上に樹脂コーティングしてあり、サビを防ぐ構造になっ
 ています。
 ●材質は鋼鉄のメタル材ですので数年間の使用に耐えられるもので強度が
 あります。国内最強の耐久性を誇ります。
 ●美しいアーチですので庭にバラアーチやインテリアとして最適です。
 ●このアーチにはハンキングバスケットやプランターを架けて自由に楽し
 めます。
 
 室内展示品ですがキズもなく新品同様です。
 
 ※詳しい説明は下記ホームページへ
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/meshart.html
 
 
 
 --------------------------------------------------------------
 ■誘引資材「しちゅうキャッチ」が好評
 --------------------------------------------------------------
 
 トマトやナス、キュウリが茎を伸ばして茎が傾きかけています。
 この時どうしていますか ? 
 
 ※詳しい説明は下記ホームページへ
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/s-catch1.html
 
 
  --------------------------------------------------------------
 ●今月のイチオシ商品!: 堆肥の材料作りに「押切」が好評発売中
 --------------------------------------------------------------
 
 これからの土つくり秋処理に、収穫残さを4~5センチ程にカットして
 堆肥の材料として使います。
 
 そこで登場するのが家庭菜園で簡単に使用できるのが
 この押切です。
 
 こちらの動画で紹介していますが、私が使用している古くなった押切で
 すが、これは何代にも渡り、約100年以上使用しているものです。
 壊れては鍛冶屋で修理しながら代々使っているもので、なかなか投げる
 気にはなりません。 良い物は愛着も湧き、長く使えます。
 
 やはり刃が良い物に限ります。
 
 ※詳しい説明は下記へ
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/oshikiri.html
 
 
 --------------------------------------------------------------
 ●お役立ち情報 : 肥料散布機で身体の負担を軽減
 --------------------------------------------------------------
 
 これから収穫後の「土つくり秋処理」には
 肥料散布機のこれをお勧めします。
 
 3機種あるのですが、※下記を参照ください。
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/menu-3.html
 
 私が購入したのが肥料散布機 R-29L (商品番号 G01001) で
 一番高いもので耐久性がありしっかりしています。100坪以上
 耕うんするにはこれが良いと思います。
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/sanpuki.html
 
 また50坪以下の菜園では肥料散布機 G-26L (商品番号 G01002)
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/sanpuki2.html
 軽くてこの機種で良いと思います。
 
 
 還暦過ぎたら無理をしないでこういう機材を利用して
 身体をいたわりながら、長く家庭菜園を楽しむに限ります。
 
 
 --------------------------------------------------------------
 ■本日のコンテンツ
 --------------------------------------------------------------
 ●お礼肥え
 
 トマト等の果菜類は土から多大な養分を吸収します。
 
 その土から肥料や水、堆肥や有効微生物のたぐいまで、養分を奪って
 
 いるわけです。
 
 その養分を奪った分を土に還してあげる事を「お礼肥え」といいます。
 
 「今年も沢山の恵みを与えてくれてありがとう」という気持ちです。
 
 エコア有機栽培では、これを「土つくり秋処理」といって、来春の作
 
 付けに向けての大事な作業として位置づけています。
 
 
 ◎養分の補給
 
 実として持ち去られた養分を土に補給する事が大事です。
 
 そして土の微生物の養分として、来春まで充実させてあげます。
 
 微生物の喜ぶ養分は何と言っても堆肥なんです。
 
 腐葉土堆肥や生ごみ堆肥等自分で作ったものを畑に投入する時期です。
 
 また自作の堆肥が不足でしたら市販のバーク堆肥等を与えます。
 
 この時一緒に施すのが米ぬかで、微生物のエサにもなり効果的な土つ
 
 くりの一端を担うわけです。
 
 ◎土ごと発酵
 
 上記の米ぬかと落葉や収穫残さと一緒に施して土にすき込む手法を
 
 「土ごと発酵」といいます。
 
 来春には分解されホカホカの土になっています。
 
 来春に向けてこれをするしないでは大きな差がでますのでぜひ取り組
 
 んでみてください。
 
 参考までに土つくり秋処理の具体的な方法はこちらからどうぞ
 
 http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/m2aki.html
 
 
 
 --------------------------------------------------------------
 ■会員専用サイト用意しました。 無料▲▲新着情報▲▲
 
 http://www.ecoa.co.jp/exg/
 
 このメルマガを愛読して頂いている方の為に、会員専用サイトを
 用意させて頂きました。随時為になる教材をアップしていきたい
 と思っていますのでぜひご覧くださいませ。もちろん無料で提供
 させて頂きます。今ご入会いただくとこの先も無料が継続されま
 すのでお早目にどうぞ。
 なをひやかし半分の人やスパムを避けるために、ログイン対策が
 必要にしてありますのでお手数ですが宜しくお願いいたします。
 
 http://www.ecoa.co.jp/exg/
 
 
 
 --------------------------------------------------------------
※おすすめ資材微生物「エコアップ」の詳細説明とお求めは

こちらへ ⇒ http://www.ecoa3.com/upn/menu-2.html
 --------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 
 --------------------------------------------------------------
 ■今年のイベント情報
 --------------------------------------------------------------
 
 今年の春からのイベントの日程が発表されていますので
 わかっている分からお伝えします。
 
 
  ◎第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2012 
 【会場】:東京ビッグサイト全館
 【開催】:9/5(水)~9/7(金)
  http://www.giftshow.co.jp/
 
  ◎国際 ガーデン EXPO(IFEX)
 【会場】:幕張メッセ
 【開催】:10月10日(水)~12日(金)
  http://www.gardex.jp
 
 ※森下が個人的に情報収集しているイベントです。
 
 
 
 
 ■■ 編集後記
 
 
 ◎作物の生育状況
 
 大玉トマトは1000個以上収穫行きそうです。
 トマトが好調で毎日採れすぎています。
 
 やはり北海道の気候に合っているようです。
 
 
 カボチャは春先の低温続きの影響で昨年より悪かったです。
 その代りズッキーニは今も収穫が続き昨年以上のペースで
 採れています。
 
 
 --------------------------------------------------------------
 
 ◎作物の生育状況---つるむらさき
 
 「つるむらさき」という野菜を知っていますか。?
 
 つるが伸びて葉を取って食べる作物なんです。
 
 ゴマ和えか、お浸しにして食べるのですが、食感はぬるぬるしていま
 すので人によっては好き嫌いがあろうかと思います。
 
 このつるむらさきは栄養価が高いので体に良いと言われており、
 一株も植えれば十分収穫できます。
 
 我が家でも毎年2株程植えており、十分すぎる収穫ができます。
 なを種を取ることができますので翌年用に数個採取すると良いでしょう。
 
 参考までに種は黒い粒状のものです。
 
 --------------------------------------------------------------
 
 
 --------------------------------------------------------------
 
 草木灰のショップページ更新しておきました。
 http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/souboku.html
 
 --------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 PS1
 
 
 今回の記事は参考になりましたか ? 
 
 もしわからないことがあれば、私の出来る範囲でお答えしますので
 
 気軽に質問してください。また感想もお待ちしています。
 
 お気軽にご連絡ください。
 
 
 PS2
 
 この「メルマガ」を、ぜひ一人でも多くのお友達にご紹介ください。
 
 一人でも多くの方に当メルマガをお読み頂き、
 
 菜園ライフの楽しさや気づきを共有できれば幸いです。
 
 
 
 PS3
 
 ★アメブロも合わせてご覧ください★
 
 [家庭菜園の野菜作り、上達のコツと菜園ライフの楽しみ方] 
 
 こちらもぜひ購読の程宜しくお願いします。
 
 http://ameblo.jp/ecoa3/
 
 もしご登録がまだでしたら、ぜひ読者登録しておくことをオススメします。
 
 
 
 次回は8月28日の配信になります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今号も、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
 あなにとってワクワクする楽しい菜園生活でありますように。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●☆映像教材を無料プレゼントします
-------------------------------------------
 施肥・畝づくりの実際
 http://www.ecoa.co.jp/movph/tomato/menu-4.html
-------------------------------------------
 定植までの管理
 http://www.ecoa.co.jp/movph/menu-1.html
-------------------------------------------
 
 ●関連お役立ち教材(無料公開中)
 
--------------------------------------------
 土中法で生ごみ堆肥の作り方
 http://www.ecoa3.com/upn/upna/tutinaka2.html
--------------------------------------------
 ポリ袋法・・身近なポリ袋で堆肥化する方法
 http://www.ecoa3.com/upn/upna/fukuro.html
--------------------------------------------
「生ごみ堆肥の作り方」全般はこちら
 http://www.ecoa3.com/upn/index.html
--------------------------------------------
「家庭菜園の土つくり」のホームページ開設
 http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/m3halu.html
--------------------------------------------
 ※おすすめ資材「エコアップ」の詳細説明とお求めは下記まで
 http://www.ecoa3.com/upn/menu-2.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  森下能守へのメッセージはコチラ
  ⇒ http://www.ecoa.co.jp/menu-4/menu-4.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 【三倍増収への挑戦】--------------------------------------------
私が実践しているエコア有機栽培は、家庭菜園においてエコロジーの
観点から、完全無農薬有機栽培の手法を実践したもので、土作りや堆
肥作り、種選びから定植、栽培法まで、独特の方法を講じて、三倍増
収まで高めようと、常日頃から研究をしている栽培法です。

   【Copyright(C)ECOARS (有)エコア技研All Rights Reserved.】
----------------------------------------------------------------
 
 
 ■■野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法■■
 
 発行人: 森下 能守 
 
      http://ecoa.co.jp/
 
 
 
 自己紹介はコチラ ⇒ http://www.ecoa.co.jp/company.html
 
 ブログはコチラ ⇒ http://ameblo.jp/ecoa3/
 
 ツイッターはコチラ ⇒ http://twitter.com/ecoars/
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
  
 
 
 --------------------------------------------------------------
 野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001229512.html
 --------------------------------------------------------------



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
発行・編集:森下能守  ECOARS (有)エコア技研
URL:http://www.ecoa.co.jp/
お問い合わせ:morishita@ecoa.co.jp (@を半角に)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ついでに読みたい

他のメルマガを読む