有坂汀の厳選の一冊~汝が家郷はあらざるべし~

海を喰らう山を喰らう―全国「漁師・猟師」食紀行 ★★★★★


カテゴリー: 2018年02月24日
=================================================================
■ 有坂汀の厳選の一冊~汝が家郷はあらざるべし~
■ 有坂汀(ありさか みぎわ)     (2018.02.24号)
■ プロフィール http://profile.ameba.jp/magokorowo-bokuni/
=================================================================
☆このメールマガジンは、私、有坂汀が独断と偏見と個人的な興味の
赴くままに読み続けた本を編纂し、できましたら自分が今まで
学んだことを読者の皆様と共有いたしたく、まぐまぐから発行して
おります☆

■ごあいさつ
こんばんは、みなさん。先日23日に誕生日を迎えました。もはやいい年した
おっさんです。「人生100年時代」と言われる昨今で4分の1が過ぎた
わけですが、自分の人生の負けっぷりに途方に暮れております…。

今回は欅坂46の『ガラスを割れ!』をお送りします。今までとはがらりと
路線を変えたごりごりのロックチューンで聞いていて驚きます。

<YouTube↓ ↓ ↓>

https://youtu.be/A2k6ZO6B0A8

私のメルマガを今週もお読みいただいて、ありがとうございます。
あなたに感謝御礼でございます。

===============================================================
■今回の本


海を喰らう山を喰らう―全国「漁師・猟師」食紀行

著者:甲斐崎圭
出版社:日本経済新聞社

★★★★★

http://amzn.to/2sQ8RvL

================================================================

ここで取り上げられている食事こそが本当のグルメであると私は確信して
おります。
海のものも山のものも野趣あふれる料理で、思わず読んでいて胃がきゅうっ
となりました。 

私は大学時代にこの人の「豪快!野生を喰らう」(講談社)というルポルタージュを
何度となく読み返していました。以来ずいぶんと影響を受けていたわけですが、
それからずいぶんと時はたっているのですが、こうしてこの作者の著作が
偶然手に入ったので、読んでおります。 

東京などにたとえば住んでいるとして、お金に糸目をつけなければいくらでも
おいしいものは食べられると思います。
しかし、ここに取り上げられている料理は鮭のチャンチャン焼き、それも漁師が
仕事の合間にささっと食べる形式のものや、取ったその場で捌いて食べる
イノシシの牡丹鍋。トドの心臓や肝臓の刺身。2メートルのたこや、とれたての
スケソウダラを丸々一匹使っての沖汁など、まさに野手あふれる味で、絶対に
ご当地でしか食べることの出来ないものだと思います。 

私も地元にいるときに気まぐれで真鱈のアラをスーパーで買ってきて、沖汁風の
味噌汁を作って食べたことがありますが、それなりにおいしく、ここに書かれて
いることが若干ながら、理解できました。
私にとって本当のグルメとはこういうものを言います。
おされなレストランで高いカネをハラって食うのもよござんしょうが、こういう
野趣あふれる料理を豪快にかぶりつくのもまた作者の言うところの「食の豊饒」
であると思っています。

====================================================================
■有坂汀的確付け表
====================================================================
<本の格付け基準>
★★★★★(非常に参考になりました。できましたらこの感動を共有したいです)
★★★★☆(一読して損はないと思います)
★★★☆☆(もしかしたら異論はあるかと思いますがそれを踏まえてもお勧めです)
★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればお読みいただけるとうれしいです)
★☆☆☆☆(私と読書傾向が違うのかもしれませんが人によっては…)
☆☆☆☆☆(格付け云々の前にそもそもこういうお勧めできない本は初めから掲載しません)
====================================================================

※本メルマガが紹介するのは「あくまでも個人的な「本の内容、および見識」
であって、書籍の著者及びその活動を皆様に推薦するものではありません。

☆読者の皆様へ相互紹介のお願い☆
読者の皆様にメルマガやブログ等発行媒体もしくはFacebookや
twitterなどのソーシャルメディアアカウントをお持ちの方で私のメルマガを
紹介してもいいという方がいらっしゃいましたらぜひお願いします。
 貼り付けるだけのものを下にご用意致しました。ご報告いただければ弊メルマガで
定期的に紹介させていただきます。よろしくお願いいたします。
========================================================
■メルマガ紹介のお願い
【有坂汀の厳選の一冊~汝が家郷はあらざるべし~ 】は、
 私、有坂汀が『恥じ多き生涯』の中で読み勧めた本を紹介するメルマガです。
これを読んで何かを感じてくれると幸い、という想いだけがこのメルマガを書く
動機になっております。ぜひよろしくお願いいたします!
http://archive.mag2.com/0001205053/index.html
=========================================================
■編集後記
ここ数カ月は自著の改訂作業を行っておりました。
「マイナスをゼロにする仕事」
の最たるものでした…。

■今月の名言
「どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな
人間か言いあててみせよう」

ブリア・サヴァラン

今度出典元である『美味礼賛』(岩波文庫ほか)を読んでみようかなと…。

====================================================================
■自著のご案内
長年の悲願であった自著の出版を先日、Amazonの『kindleセルフパブリッシング』
などから刊行いたしました。これもひとえに皆様のお引き立てのおかげでございます。
これからも有坂汀をよろしくお願いいたします。以下に書名とURLを掲載しますので、
興味をお持ちになった方はご覧になっていただけると幸いです。

====================================================================
・斜めからの視点に立つ: 釧路公立大学下山ゼミ生・学生団体SCANたちと
分け合った日々

8冊目に上梓した拙著です。この本は私、有坂汀が釧路公立大学にて釧路公立
大学経済学部の下山朗准教授(現在は奈良県立大学地域創造学部准教授)ならびに
北海道学生研究会SCAN第6期、第7期生、および下山ゼミ第10期、および第11期の
大学生たちと2015年から2017年にかけての3年間を記録し、さらに自らの半生を
織り交ぜた自身初の「ノンフィクション」です。

Amazon Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B0721QCMGS?tag=kabutotyou200-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B0721QCMGS&adid=18ZJVMXX3WCQGCJ7XG6B&


note版
https://note.mu/arisakamigiwa/m/m9918908f835e


ブクログのパブー版
http://p.booklog.jp/book/100152


YONDEMILL版
https://yondemill.jp/contents/23265


Google Play版
https://play.google.com/store/books/details/%E6%9C%89%E5%9D%82%E6%B1%80_%E6%96%9C%E3%82%81%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%A6%96%E7%82%B9%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A4?id=bv0lDwAAQBAJ


Stores.Jp版
https://arisakamigiwa.stores.jp/items/59256602428f2d30f2000cfe

BCCKS(電子書籍・オンデマンド印刷)版
https://bccks.jp/bcck/149322/info

====================================================================
・ミギワノコトノハ~Ver.2012~ 

6冊目に上梓した拙著です。ここでは2012年に私がツイッター上でつぶやいた
「ツイート」を基に編集し、更に描き下ろしのエッセイを加えて書籍したもの
です。2012年当時と2015年の私が交錯しているところをお楽しみいただければ。
制作に1年半もの時間を要しました…。

Amazon Kindle版
http://goo.gl/Q0tnfs


note版
https://note.mu/arisakamigiwa/m/m3bf260cfba6e


ブクログのパブー版
http://p.booklog.jp/book/100250


YONDEMILL版
https://yondemill.jp/contents/15414?cid=15414


Google Play版
https://goo.gl/gNfL3q


Stores.Jp版
https://arisakamigiwa.stores.jp/items/570638379821cc9fc

====================================================================
ミギワノコトノハ~Ver.2011~(ツイッター本第2弾)

5冊目に上梓した拙著です。ここでは2011年に私がツイッター上でつぶやいた
「ツイート」を基に編集し、更に描き下ろしのエッセイを加えて書籍したものです。
「3.11」に何を考えていたのかが生々しく記録されておりますが、それ以降は
グダグダの展開かもしれません…。

  
Amazon Kindle版
http://goo.gl/qYktLP

note版
https://note.mu/arisakamigiwa/m/m3bf260cfba6e

パブー版
http://p.booklog.jp/book/92603

YONDEMILL版
https://yondemill.jp/ebooks/12598

Google Play版
https://goo.gl/RZSjIt 


Stores.Jp版

https://arisakamigiwa.stores.jp/items/55b76b953cd48253d900074d

====================================================================
・ミギワノコトノハ~Ver.2010~(ツイッター本第1弾)
私、有坂汀のツイッターで2010年度につぶやいたツイートを取捨選択した上で
一冊にまとめました。編集していて思ったことは「私」というものが良くも
悪くも最も生々しい形で出ているな、という事でありました。

Amazon Kindle版

http://goo.gl/ovWC3R

note版
https://note.mu/arisakamigiwa/m/m3e05e40708ff

パブー版
http://p.booklog.jp/book/75386

YONDEMILL版
https://yondemill.jp/ebooks/4085

Google Play版
http://goo.gl/PwSQbQ 


Stores.Jp版

https://arisakamigiwa.stores.jp/items/54a284603cd4826ba90038f4

====================================================================
・世間から遠く離れて
4冊目に上梓した拙著です。この企画を考えて動かしていたのは2014年の
1月くらいからでしたが、ずいぶんと日にちが経ってしまいました。1000字
から3000字弱のエッセイを100本収録しております。

Amazon Kindle版 
http://goo.gl/zZEJOx 

note版 https://note.mu/arisakamigiwa/m/m084e28621bcc 

パブー版
http://p.booklog.jp/book/75454

YONDEMILL版 https://yondemill.jp/ebooks/5317 

Google Play版
http://goo.gl/IEzsC3 


Stores.Jp版

https://arisakamigiwa.stores.jp/items/54d608503cd48243e0001c04

・生産性はなくても本は出せる(エッセイ集)
これを書いていたときはこんなに時間と労力がかかるとは思っておらず、
本当に難儀しました。書評ブログ『誇りを失った豚は、喰われるしかない。』
より、書評以外の部分をピックアップして大幅な加筆訂正を施しました。

Amazon Kindle版
http://goo.gl/lpYVWS

note版
https://note.mu/arisakamigiwa/m/m1dff144ae58f

パブー版
http://p.booklog.jp/book/67348

YONDEMILL版
https://yondemill.jp/ebooks/3926

Google Play版
http://goo.gl/5LUN17


Stores.Jp版

https://arisakamigiwa.stores.jp/items/54a140cd3bcba95667001491

====================================================================
・遠浅の海(小説)
自分の書いた文章に自分で解説をつけるというのはこっぱずかしいですが、
私が初めて書いた本を電子本化して公開したものです。いわゆる『恥の記録』
ですが、こうして自分が書いたものが出るというのは嬉しいですね。

Amazon Kindle版
http://goo.gl/CDoaHI

note版
https://note.mu/arisakamigiwa/m/mcead12e2c933

パブー版
http://p.booklog.jp/book/68975

YONDEMILL版
https://yondemill.jp/ebooks/3771

Google Play版
http://goo.gl/7iAL6h

Stores.Jp版

https://arisakamigiwa.stores.jp/items/54a140cd3bcba95667001491


BCCKS(電子書籍・オンデマンド印刷)版

http://bccks.jp/bcck/122422/info

====================================================================
■献本について

メルマガ掲載は保証できませんが、もし献本したいという方は、
『献本について』というタイトルで下記にメールください。
arisakamigiwa■ gmail.com(■を@に換えてください)
====================================================================
タイトル   : 有坂汀の厳選の一冊~汝が家郷はあらざるべし~
 発行者    : 有坂汀
 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0001205053.html
メール    : arisakamigiwa■ gmail.com(■を@に換えてください)
ホームページ : http://arisakamigiwa.jimdo.com/
 twitter    : http://twitter.com/ARISAKAMigiwa
 facebook   : http://www.facebook.com/arisakamigiwa
 Google+    : http://gplus.to/arisakamigiwa
バックナンバー: http://mediamarker.net/u/arisakamigiwa/
有坂汀amazon著者ページ:http://www.amazon.co.jp/-/e/B00EGH748Y
 ====================================================================
今回もお読みいただき、まことにありがとうございました。次回もよろしく
 お願い申し上げます。 有坂汀拝

有坂汀の厳選の一冊~汝が家郷はあらざるべし~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/24
部数 16部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

有坂汀の厳選の一冊~汝が家郷はあらざるべし~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/24
部数 16部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング