mamaの笑顔 応援してます!~はっぴぃmama応援団~

はっぴぃmama応援団通信 4月号♪

カテゴリー: 2019年03月15日
こんにちは。
 
先日、新潟では雪が降りましたね~><
 
春一番でしょうか?
温かい日と寒い日を繰り返して徐々に新しい季節を迎えるんですね。
 
一部では、胃腸炎がはやっているそうです。
 
つい暖かい日には、涼しい格好をして、急に寒くなるとお腹もびっくりしそうですよね。
まだまだ、足元暖かくしてすごしましょう(^^)

今日は、先日もあった子どもがいじめを苦に自ら命を絶つという辛い出来事について考えてみました。

親の気持ちを考えると本当に胸が締め付けられる思いです。

そのようなニュースを聞くと、どうしたら親は気づいてあげられるのかな?と考えていました。

それは、親が子どもの変化に気づけたらいいのですが、大きくなってくると難しいこともあり、
子どもから親に話せる関係を作っていくことが大事なんだろうと思うのです。

そういう関係を作るためには、子どもが自分の気持ちを話しても大丈夫、という安心感を大事にしたいと思うんです。

そのためには、小さなときから自分自身の気持ちを話したときに受け入れてもらえるという経験が大事です。

さらには、言葉を話せるようになる前からも、気持ちを分かってもらえるという経験が大事だと思うのです。

例えば、

1歳前でも、言葉は話せなくても、指をさしたりして意思表示することがあります。

子どもがママの方を見て目をキラキラさせて指さして見せた時、どう対応しますか?

さした方向を見て「ブーブーだね~」「かっこいいね~」と声かけるのか。
「はいはい」とうなづくのか。
「何言ってるのか分からない」と応えるのか。
何か分からないが「何かあったね~見えたね~」と声をかけるのか。
声はかけずに見守るのか。
笑顔で微笑み返すのか。

応じる方の状況にもよりますし、いろんな対応がありますよね。

ただ、可能な範囲、言葉を話せなくても何かを発信しているので「○○あったね~」とか「きれいだね~」とか声をかけてもらったり、
にっこりと微笑んでくれたりしたら、子どもは嬉しいと思うんです。

ママが分かってくれた~と笑顔になります。

また、泣いたり、怒ったりして様々な感情を表現するようになって来たときには、
その感情を押さえつけないということが大事です。

泣いていると親は何とか泣き止ませたり、怒るのを止めさせたりしたくなりますが、

まずは、泣きたくなる気持ちを受け入れてあげてましょう。
身体的なお世話をすることで落ち着くのであれば、それでOKということですが、
おもちゃの取り合いなど、思うようにいかなくて泣いたりしていたら
「イヤだったね~」
「欲しかったんだね~」
「かっこいいもんね~」など、
気持ちに寄り添ってあげてください。

泣いている時に「泣かない。泣かない。」とか
痛いのに「痛くない 大丈夫」とか言われると「分かってはもらえない」と感じるかもしれません。

泣いているとき、気持ちを分かってもらえると泣き止んだり、分かってもらえないと泣き続ける時間が長くなることもあります。

大人も子どもも自分の思いを分かってもらえると嬉しくて安心できますよね。


その積み重ねが、大人は分かってくれる、受け入れてくれるという安心感に繋がって、
大きくなった時に困ったらお話してくれるようになります。

話してくれた時には、どんな気持ちであったとしてもまずは受け入れてあげましょう。

友達とけんかしたなどと聞くと、我慢して仲直りしなさいとか、
あなたのやり方にも問題があるとか言ってしまいそうですが、
まずは、本人が感じている気持ちそのものは、本人のものであって間違いないのですから受け入れてあげましょう。

その上で、大人として親としての意見があったら伝えましょう。


小さなお子さんをお持ちのご家庭では、まるで遠い先のことのような話をしてしまいましたが、
将来、我が子が困った時に話せる関係を作るために、

乳児くらいのお子さんは、大人からの言葉かけを気を付けて気持ちを言葉にして伝えましょう。

4.5歳~小学生くらいのお子さんは、話してくれたらまず聞きましょう。

そして、話してくれてありがとうと、伝えましょう。

10歳くらいからは、「あなたを信じている。困った時には、力になるよ。あなたの味方だよ」と伝えましょう


今日の話は、ピンとこない方もいるかもしれませんね。
我が家は大丈夫。という方は、スルーしてください。

もし、子どもが大きくなって、心の距離を感じるような時には思い出してください。

何かがうまくいかないな~と感じるときは、何か視点を変えるといいことがある可能性があります。

mamaはうすは、子どもの年齢制限はありません。
ママだけでもお話にきてもらっても構いません。

「ママの笑顔がいちばん!」です!

年度の切り替わりのあわただしい時期ですが、
リフレッシュにどうぞ、mamaはうすをご利用ください。


【月間予定表】
https://ameblo.jp/happy-mama-house/theme-10044657270.html


☆彡 お知らせ

産前産後デイケア・訪問ケアの低価格での提供は、3月中で終了となります。

来年度も継続できることを祈りたいのですが、
助成金の申請により決まるためまだ決定とは言えません。

4月より通常価格となりますが、
産前産後のママの心とからだのためには是非ご利用いただきたい支援です。
デイケア・訪問ケアはもちろんですが、
育児相談などでもお役に立てることがあるかもしれません。
是非、周囲の妊婦さんや産後間もない方、辛そうな方にmamaはうすを教えてあげてくださいm(__)m

昨年度のご利用状況など、ブログの記事にも書いてますのでご覧ください。
https://★ameblo.jp/happy-mama-house/entry-12366889816.html(★を消して)

☆彡 利用会員様へのお願い

日ごろより、ご利用ありがとうございます。

当法人は、会員制度を設けており、10月が新年度となっております。
利用会員を継続していただける場合は、更新のため年会費(1200円)の納入をお願いしております。
4月より年会費は600円と半額になります。

どうぞ、この機会にご入会をご検討ください。

継続は任意ですので、更新するか否か、受付の際スタッフにお申し出ください。

今後とも、よろしくお願いいたします。

***********************************

◆ NPO法人はっぴぃmama応援団ホームページ
http://★www.happy-mama-ouendan.jp(★を消して)

◆ 各種お問い合わせ・申し込み先。
npo.hmo@★gmail.com (★は消して)(代表 松山由美子)
お返事は、3日以内には差し上げております。
3日経っても返事がない場合は、電話等で、再度お問い合わせ下さい。
※ 携帯のPCからの受信拒否をされている方は、ドメイン指定受診の設定をお願いします。
TEL:025-278-3177
********************************************

メルマガ登録♪
このメルマガ、現在は240件を超える方ににお読みいただいてます。お友達にも転送し、ご紹介ください!(((o(*゜▽゜*)o)))

PC用⇒http://★archive.mag2.com/0001193570/index.html(★は消して)
携帯用⇒http://★mobile.mag2.com/mm/0001193570.html(★は消して)

クリックし、内容をご覧になった上で、ご登録下さい♪
ご意見・ご感想などありましたら、いつでもご連絡下さいσ(^^)
***************************************
FBページ
http://★www.facebook.com/happy.mama.house.nisiku(★は消して)
(FBに登録されていない方も閲覧できます。その日の様子をタイムリーに見ることができます)
サロン・講座などの予定や応援団の活動の様子などは、

ブログやFBページにて更新中!是非!ブログの読者登録をしてください。 
最近、インスタグラムもはじめました!!!ぜひ、探してください(^O^)/
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ 
NPO法人「はっぴぃmama応援団」
代表理事  松山 由美子
まぐまぐ! はじめての方 読むには メルマガ発行する 最新のお知らせ お問い合わせ 登録解除
メルマガ定食 新作メルマガ ランキング 殿堂入りメルマガ スタッフ厳選メルマガ

ついでに読みたい

mamaの笑顔 応援してます!~はっぴぃmama応援団~

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/03/15 部数:  217部

他のメルマガを読む