『週間●溝の口グルメ・東急沿線情報』

カレーハウスデリー 週間●溝の口グルメ・東急沿線情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【週間●溝の口グルメ・東急沿線情報】

溝の口に35年在住の調理師【溝の口旬】が、 
自分の足、自腹のお金で調査してきた、
溝の口周辺と東急沿線のグルメレポートなどをお送りいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2010/12/17号                              発行者:溝の口旬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 溝の口歴35年の溝の口旬です。
 「溝の口グルメ・東急沿線情報」をご愛読頂きありがとうございます。

 □筆者 溝の口旬(みぞのくちしゅん)のプロフィール
   http://nokuchi.blog80.fc2.com/blog-entry-35.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●溝の口周辺グルメレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

溝の口西口商店街「カレーハウスデリー」(★★)

今日は昭和の頃から25年間、通っておりますデリーを紹介いたします。
場所ですが、西口商店街の一番はしになります。
(黄色いお店の看板と赤いテントが目印です。)


とんねるずの「きたなトラン」に出てきそうな雰囲気の
店内に入店し、カウンター席に座ります。


カツカレー(780円)を注文し、7分で到着しました。
ステンレスの楕円皿が懐かしいです。
端にはキャベツが少々のっています。


自家製のカレールーは黒く、スパイスの香りは強いのに、
しつこくないおいしい味!。
なんとも不思議で他店にないオリジナルの味です。
(そば屋のカレーともカレー専門店とも違う味なんです。)
辛さが後からきますので、卓上ソースで和らげることも可能です。


さくっと熱々にあがったカツは、
肉質がとても良く、揚げの技術も素晴らしい。
実に美味しいです。
一口サイズにカットされた薄いカツはカレーと相性ぴったりです。


デリーのカツ1+黒いカレーソース1 = 合計2ではなく、
4か5になる方程式と表現してみましょうか。

是非カツカレーを食べてみていただきまして、
感想のコメントをいただきたいです。


店名:『カレーハウスデリー』(★★)

〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口2丁目7-3 
溝の口西口商店街 溝の口駅から23m
完全禁煙
11席 (カウンターテーブル11席)

─────────────────────────────────
▼写真つきのレポートは下記に更新。
 ・溝の口グルメ/ カレーハウスデリー
  http://nokuchi.blog80.fc2.com/
─────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【編集後記】かとりやさん おめでとうございます。
───────────────────────────────────

12月16日(木)放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の
汚いけれど味は絶品という個性的なレストランを紹介するコーナー
「きたなトラン」で、西口商店街の『かとりや』さんが
星3つを獲得しました。


とんねるずの木梨さん、ゲストのパフューム、高橋真麻アナウンサーが
訪問し、週に1度しかない「もつ煮込み」と
「納豆入り焼き油揚げ」を絶賛しておりました。


小学生の頃、西口商店街が通学路でしたので、
かとりやさんで、生のうなぎをさばいているのを見たり、
すずめを串に刺す姿に衝撃を受けた記憶が懐かしくよみがえりました。


それでは次回の「週間●溝の口グルメ・東急沿線情報」をお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『週間●溝の口グルメ・東急沿線情報』発行責任者/執筆:溝の口旬
─────────────────────────────────

 ☆本日の「週間●溝の口グルメ・東急沿線情報」はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひ私までお送り下さい。
  筆者まで直接、ご遠慮なくどうぞ→ nokuchi2010@gmail.com 

 ★★★溝の口グルメ http://nokuchi.blog80.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
           (c)2010 Mizonokuchi Shun All Rights Reserved

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む