不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!

今年最後の東京相談会は残り3組

カテゴリー: 2018年12月06日
「全日制の高校へ進学させたい…」

「環境が変わらないと、動かない。」

「もう暗闇の中にいて…」



青田です、

本格的に週末から寒くなっていく
そうですね。

冬はお鍋が美味しいから大好きです。

楽しい冬をお過ごしください。

さて、今年最後となる東京相談会に
たくさんの方がご参加予定です。

現時点で、残り3組です。

申込者の半分が、進学を控えた
中3、小6生です。環境を変えて、
やり直す必要があると考えられて
相談されるのだと思います。

中3生の多くは「全日制高校へ
進学させてやりたい。」と思われて
います。

子どもが社会に出る頃の経済状況を
考えれば、当然の考えだと思います。

そして、中学・高校転校相談が半分。

今、転校しておかなければ、
ズルズル不登校を続けて精神状態が
悪化していけば、大変な事になります。

行動する人だけが、現実を変られます。

何もしなければ、年明けもズルズルと
休みが続くのが普通です。子どもは、
もう今さら戻れないと感じています。

勉強が遅れ、人間関係も崩れ、
学校に居場所を見つけられません。

私が同じ立場なら、戻れないと思います。

だから、環境を変えてやり直したいと
思うのは不思議な事ではありません。

「今の学校には、戻れそうにない。」

そう思われるなら、

・12月10日(日) 東京会場

に、来てください。

今年最後に行動しましょう!

進路・転校相談会:
http://bit.ly/WPaAFH

青田


追伸:
もう1度言いますが、残り3組です。

明日の朝には、満員かもしれません。

次回は2月です。1月は忙しくて
開催できません。

時間は残されていません。

満員になる前に、今すぐお申込み下さい!

http://bit.ly/WPaAFH
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■日本最大の不登校メルマガ発刊■■
 発行人: 不登校教育研究所 青田 進 
   ⇒ http://www.futoukou.org/

 ■ ご意見・ご感想
(青田が確実に読みますが、返信は保障できません。)
   ⇒ mag2@aotasusumu.com

 ■ 『不登校の心理学』メルマガお申込
   ⇒ http://bit.ly/CXraH

 ■ バックナンバーの閲覧はコチラ 
   ⇒ http://bit.ly/dhB0lc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/06 部数:  4,175部

ついでに読みたい

不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/06 部数:  4,175部

他のメルマガを読む