陽学舎マガジン

さらば愛しの陽学舎

カテゴリー: 2012年02月26日
【陽学舎マガジン】

お世話になっております。陽学舎の井田でございます。

中学入試、大学入試がほぼ終了し、残すは公立高校後期入試のみです。

今日は、後期入試に挑む中3生対象の特別講座が実施され、教室は受験生の熱気で満たされていました。少ない時間を、合格のために有効に使うには、何をすればいいのか。彼らにとって、今までの人生で一番そのことを考える機会、いい経験をしています。

いよいよ大詰めです。

他学年は、定期テストが終わり、1年間の総復習の時期です。次の定期テストは6月頃なので、その期間が1年間で一番長いことになります。

ここでプランを持ってしっかりと復習することが大切です。中長期的な視点で個々の状態を判断し、学習プランを考え、授業を進めて参ります。


さて、先週もお伝えした通り、今号は井田が定期的に配信する最終号となります。

最後はこの普遍的な問いに対する私の考えをお伝えし、後任に託すことに致します。

“なぜ、勉強をするのか?”


それは、“楽しい夢を見るため、そしてそれを実現するため”だと考えています。

以前にこのメルマガ(http://goo.gl/7lksU)でもお伝えしましたが、人が人生を生きるということは、夢を見るということだと、私は思います。

人生、夢見てナンボです。

そして夢とは、「どうやったら実現できるのか分からない」くらいで丁度いいのだと思います。実現するための方法が分かっているなら、それをやればいいだけです。しかし、分からないから考えて、模索して、挑戦していくのです。

この時、どれだけ魅力的な夢を描けるか、そしてそれを実現するためにどんな方法を考えられるか、この力を身につけるのが勉強です。

素敵な夢を見て、実現させるために必要な力は沢山あります。

嫌なことでもやり抜く力、目標に向けて努力する力、計画を立て実行する力、どれもみんな必要です。勉強とは、これらを身につける最良の方法に他なりません。

こう言うと、「でも方程式なんか大人になって使わないじゃん」と反論する子もいますが、そういう問題ではありません。常に学ぼうとする姿勢、人生で起こる様々な出来事にどう向き合うかという原形を築くのが勉強です。

ですから、テストの点数は確かに大事ですが、一番大事なことではありません。極論すれば、学ぶ姿勢さえ身につけられればいいのです。

お金持ちになって毎日遊んで暮らしたいという子がいれば、どうしたらその状態を手に入れられるか考えて、思いついたことを実行してみればいい。アイドルになってステージで歌いたいという子がいれば、どうしたらその状態を手に入れられるか考えて、思いついたことを実行してみればいいのです。

そしてその夢に向かう過程で、必ず壁にぶつかります。しかし、学ぶ姿勢を身につけた子は、必ずその問題を解決していきます。更にそれを肥やしにして、どんどん成長し続けます。


私がずうっと伝えようとしてきたことは、こういうことです。
誰でも、人生を思うように楽しく生きたい。その手段を身につけるのが勉強なのです。


井田配信の最終号も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
陽学舎個別スクールならびに陽学舎マガジンを、引き続きよろしくお願い申し上げます。

私は近く、ここを去りますが、我が陽学舎は永久に不滅です!!


それでは今回はこの辺で。またお付き合いいただければ幸いです。


ご意見・ご感想はコチラまで!
ida@yohsei.jp

ご友人に紹介していただける場合は、コチラからご登録をお願いします!
http://mobile.mag2.com/mm/0001186333.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む