心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意

【自立の旅】3泊4日の清里夏合宿

こんばんは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

久々の配信となりました。
私達の教室も受験を控え
日々の授業も熱を帯びてきました。

私達講師と共にお母様達もこの時期は
我が子に真剣に向かい合っています。

今は私達講師、親御さん達も
楽しい小学校生活を送ってほしいという
共通の目的を持って親子で悩みながら、
親御様と子供も日々、成長しています。

講師も保護者様も生徒も一丸となってこの数ヶ月を
駆け抜けるつもりで 連日準備に励んでおります。

気づけば今年の受験も残り数ヶ月ですが
試験後に全員で気持ちよく祝賀会を迎えられるように
今は本気で頑張ろうと思います。

さて今月の上旬に今年も3泊4日、山梨県清里に
第5回目の合宿に行きました。

子供達は
「楽しかった」
「また来年も行きたい」
「まだ帰りたくない」など
それぞれに嬉しい感想を言ってくれました。

今年の合宿は、幼児教室卒業生の
1年生、3年生 4年生が年長と一緒に
参加してくれました。

小学生にとっての合宿の課題は
1年生は「年下の子供を気にかけ積極的にお世話をすること」
3年生4年生は「グループ全体を仕切る役目を果たす」でした。

合宿で何よりも大切なことは安全です。

無事に帰ってくる決め手は
まずペアーを決めます。

小学校1年生は、幼児一人、
3年生4年生は二人の幼児と手をつなぎます。
そのペアーは合宿終了までかわりません。

最初はペアーがわからず、すぐには手をつなげませんでしたが、
後半はみんなが自覚をして、すぐに手をつなぐことが
できるようになりました。

1年生は昨年はお世話をされる側でしたが
今年はお世話をする側になり
少しお兄さんお姉さんの自覚を持つ事ができました。

子供達の人数確認も場所を移動するごとに
小学生が数えてくれます。

みんなで行動する時に最も危険な事は
トイレに行く時です。

これもしっかり子供達とお約束をしています。

どんな場所でも必ず大人か
3年生4年生のお兄さんお姉さんと行く事です。
それをしないと「どんな危険な事があるか」を
しっかり説明をします。

外でのトイレの時は、はいった場所を
大人と3年生4年生の子供とで確認をします。
トイレから出たらその場所に来る事、
宿舎内のトイレは、必ず1年生以上のお兄さんお姉さんと
行く事を約束しました。

トイレについては、全員そのルールを守る事ができました。
荷物も初日はパンツや靴下、Tシャツが散らばっていましたが
毎日荷物整理をしていくうちに全員自分の荷物を管理できるように
なりました。

問題は入浴でした。
驚くことに女の子のグループは
3年生の女子が、年長と1年生の子供の長い髪も
体も洗ってくれて乾かしてくれました。
私達はおかげでゆっくり入浴ができ
1日の疲れを取る事ができました。

3年生の女の子2人は一人っ子ですが
お世話が上手な事に驚きました。

しかし男子の方はすごかったようです。
初日は初めてのお風呂だったので
楽しくなって、お湯の掛け合いをしたりして
他のお客さんが、あまりにもうるさくて、
3分で上がったようです。

当然晋介先生たちに怒られました。
そのためか中々男チームはあがってきませんでした。

しかしすごいのは、そんなにひどかった男の子達は
最終日の甲斐大泉の「パノラマの湯」という温泉に行った時に

晋介先生から「今日のお風呂はみんな100点満点」
と褒められて子供達はとてもうれしそうでした。
その様な出来事でも子供達にとってはみんなで取れた
100点なのでうれしかったようです。

次は子供達の買い物です。
4日間の中でお土産を買う時間は2回ありました。

自分の買いたいものを自由に選べる事が
今までに経験がなかったのか
子供達は嬉しかった様です。

誰にどんな物を買ったら良いかを
子供達は真剣に考えていました。

子供達の買い物を見ていると
本当にそれぞれに特色があります。

ただの光る石を買う子供もいれば、
お母さんだけに買う子供、自分だけに買う子供
自分の名前が一文字入っているストラップを買ったり
お母さんには買わないで幼稚園の先生に嬉しそうに買う子供もいました。

「えーお母さん悲しむかも」と思いましたが
子供の意志を尊重してここは見守ることにしました。

本当に子供達のお買い物タイムは
おもしろかったです。

中でも驚いたのが、キラキラの一万円(を模した)お札を買った
一年生の子供がいました。
「えー何でそれを買ったの?」と聞くと
「だって金運アップだよ」と言いました。

それを聞いた他の子供達二人も
「そうか」と言って買いました。
私もつられて買ってしまいました。
とても面白いお買い物タイムでした。

宿舎での食事、朝はバイキングでした。みんな自分で食べたいだけトングで
肉団子をお皿に入れたりしました。

これもおかゆを食べる子、
パンケーキを食べる子供、
黙って見ているとそれぞれに
特色がありました。

宿舎でバイキングを経験して
二日目に大きなレストランで90分バイキングに
挑戦をしました。

ここでも集団を乱す子供は
いませんでした。

人気だったのがマシュマロにチョコレートを
つけたものです。自分でマシュマロを串にさして
チョコレートタワーですきなだけチョコレートをつけて
食べます。毎年顏がチョコだらけになります。

他の日のお昼にはピザを食べに行きました。
そのお店の側には牧場があり馬とウサギがいます。

1人の子供がエサの人参を買って
みんなに分けてあげて、ウサギ小屋に入ってから
餌をやりました。
馬にもあげました。

生き物と触れ合う事ができて
よかったと思います。

少し時系列がずれますが
初日も盛りだくさんの体験ができました。

ジェットコースターのようなロープーウエイに乗って
山の上の畑で1人一個トマトを収穫しました。

そして、ピザを自分達で生地を伸ばして作りました。
そして石窯でやいてもらい、収穫したトマト食べました。

子供達は自分達で作ったピザに
自分達で収穫をしたトマトを食べて
とてもうれしそうでした。

また、同じ敷地にある池には鴨が20匹ぐらいいて
えさをあげる事ができます。

黙って手を出して待っていると
鴨の方から来て食べてくれるのに
子供達は待ってられず、鴨の方に近づいていくため、
鴨が怖がってえさをあまり食べてくれませんでした。

もう少し上の方にいくと鐘があり
5回鳴らしてお願事をするとお願いがかなう鐘です

早速年長は5回鳴らして
「楽しい小学校に合格できますように」と
お願いをしていました。

こんなに楽しい事満載の合宿でも
フレンドリーの子供達は切り替えができるので、
3泊4日で、32ページある問題集を2冊終える事ができました。

小学生の子供たちも1学期の復習を
しっかりやり遂げました。

そして帰る日には清里駅近くの萌木の村にあるオルゴール館にいきました。
大きなオルゴールの素敵な音色をきき、
子どもたちはうっとりしていました。

メリーゴーランドに乗り、
近くのミルクプラントで美味しいソフトクリームを食べて
満足をして無事全員西荻に帰って来ました。

「楽しかったことはなんだった?」と子供に聞くと

ほぼ全員が、
みんなでおふろに入った事
みんなで寝た事  みんなでピザを食べた事
必ず 「みんな」でという言葉が入っていた事が
なにより今回の合宿が成功だったことを
表していると思います。

みんなで責任を持って行動をし
みんなで楽しむ事ができる事が
本当の意味での集団行動の勉強だと思います。

今回も協調性、人が困ったら助け
人に対する思いやりの気持ちが育った合宿だと思いました。

もめ事、困った事もみんなで解決する事ができました
同時に問題解決能力も身についたと思います。

フレンドリーの合宿は、先生中心だったり
大人中心のカリキュラムを遂行するのではなく
子供の目線を大切にして、子供の自主性を尊重し、
おとながそっと後ろから見守っています。

今年もそういう意味では大成功だと思います。
来年の第6回目の合宿が楽しみです。

そろそろ幼稚園受験、小学校受験の願書提出が近くなりました。
どこの幼稚園、小学校でも先生方は願書はしっかりと読みます。

何故なら、小学校、幼稚園の先生方とご家庭の
初対面の機会となるのが願書です。
家族アピールの場です。

しかし、書き方が、上から目線だったり、
謙虚さがない文章表現をすると
相手側にはあまり良い印象はありません。

また願書の書き方などの本を読んで書くのもよくないです。
その様な本は何百人と読まれています。

似た様な願書が沢山出されます。学校側も飽き飽きして
読んではいただけません。

願書はそれぞれのご家庭の
オリジナルなるを出す事が大切です。

フレンドリーの願書クリニックでは、各家庭のオリジナルに合わせて添削指導をいたします。
願書を書くのにご不安の方、願書クリニックがありますのでご利用ください。
http://friendly-school.com/hp/course/appclinic
また、9月23日に小学校受験・子育て関係について
お伝えするセミナーを開催します。

こちらは今年受験する方、来年受験する方のどちらにも
大変役立つ内容をお話する予定です。

正しい知識で受験に挑むことは
これまで頑張ってきたお子様が万全の状態で
試験に挑むためにも大切な事です。

内部の方はもちろんのこと外部の方も受講できるように考えています。
また、近日中に申し込み方法などをお伝えします。
http://friendly-school.com/hp/course/seminar
長くなりましたがこれでメルマガ記事を終わりたいとおもいます。

暑い日が続いております。
ご自愛くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
〔Podcast配信開始!〕
2016年4月から新しく
「子育て応援ラジオTakeOff」という
Podcastの番組を始めました。
http://friendly-school.com/podcast/

私や、フレンドリーの先生が出演し、
幼児教育や子育ての事を色々とお話ししています。
iPhoneやスマホ、パソコンでも簡単に聞けますので
こちらもぜひ聞いてみて下さい。
iPhoneをお持ちの方は下記URLで手軽に聞けます。
itpc://friendly-school.com/podcast/feed/podcast/

電子書籍「小学校受験100%合格法」
第2版 好評発売中!
無料レポート版、第1版から大幅加筆!
http://www.amazon.co.jp/dp/ASIN/B00DYVWPP0

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

⇒ http://friendly-school.com/lp/report/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

→ info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このメルマガのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このメルマガのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。
※迷惑メール設定などをしている場合、教室からの返信メールが受信できていない
場合があります。ドメイン指定を変更していただくか、緊急時はお電話のご利用を
お勧めいたします。

西荻フレンドリースクール
http://www.friendly-school.com/hp/
体験授業実施中
メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
平日の午後が比較的お受けしやすくなっております。

小学校受験100%合格コースはこちら
http://www.friendly-school.com/

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”
http://friendly-school.com/blog/

twitter
http://twitter.com/friendly_school

小学校受験100%合格研究会
http://www.facebook.com/friendly.school

Facebook
http://www.facebook.com/yumi.konno

電子書籍「小学校受験100%合格法」(amazon)
http://www.amazon.co.jp/dp/ASIN/B00DYVWPP0
第2版が発売されました。
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

kindleアプリがあればスマートフォンでもiPhoneでも
手軽に見ることができますので
ぜひごらんください。

空間認識力を高める「ロボット教室」
http://www.athuman.com/robo/index.php/map/search

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。

心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2018/11/18 部数:  267部

ついでに読みたい

心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2018/11/18 部数:  267部

他のメルマガを読む