心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意

「声掛けと対話」の違い

こんばんは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコムの近野ゆみです。

子供との生活の中でこれだけはやめてほしいと思い、
注意をする事があると思います。

しかし、なかなか子供は言う事を聞いてくれません。
親としては本当に困りますよね。
今回はどのようにしたら子供が言うことを聞くように
なるかについて書きたいと思います。

親の注意を聞いてもらいたい場合の
一番の方法としては、実は「声かけと対話」を
繰り返し行う事だと考えます。

では「声かけ」とは何でしょうか?
「対話」とはどのように行うかをこれからご紹介します。
実は「声かけ」と「対話」は一緒にはできません。

上手に交互に使い分けをして子供に注意をすると効果があります。

しかし、怒ったり注意をしたりするときに
今のは「声かけ」今のは「対話」など意識をしてはいないと思います。

しかしあえて自分への意識が必要ではないかと私は考えます。
しかしどのような事が「対話」で、
何が「声かけ」かを親が理解するのは難しいです。

実は「対話」は相手とのコミュニケーション、
「対話」は言葉のキャッチボールの事です。

「声かけ」は大人から子供への一方通行の会話の事です。

実際、何回注意しても大人の言うことを
聞かないという場合があります。

それがまさに、「声かけ」だけしかしていないからです。

「声かけ」だけでは、子供が聞き流す事があります。

例えば幼児の場合「たたいちゃダメ」と言われると
親の言う通りに一度はやめても、何回も繰り返します。

その度にまた「叩いたらダメでしょ」というとやめる。

でも、また叩くの繰り返しです。
これは大人がダメというからやめるだけの事です。

これが大人から子供への一方通行の「声かけ」です。

小学生の場合でも同じです。
「勉強しなさい」というと
「ハイハイうるさいな。わかったよ」で終わります。

返事だけで、なかなかやろうとしない。

これもまた繰り返し何回も「勉強しなさい」を言う事になります。

「こんなに注意しているのになんでやめないんだろう」
「なんで勉強しないのかしら」と親は悩みます。

それは「対話」が無いからです。

何回も同じ行為をした時にこそ
「対話」が必要になります。

では具体的に「対話」について書きたいと思います。

「対話」とは一方通行の会話ではなくて、
お互いにコミュニケーションをとることです。

例えば幼児が人をたたいた時に
「たたいてはダメ」と一度は声かけをしますが、
なぜお母さんが「たたいてはダメ」と言って
いるのかを、子供に聞きます。

たたいたら相手の子供はどうなるか?

そして叩いた相手が怪我をする事も言って、
「あなたはどう思うか?自分が叩かれたら
どんな気持ちになるか?自分もたたかれたいの」
と子供に問いかけてみます。

そして最後に「ではどうしたらよいか」
と子供に聞き最後に子供自身から直接
「たたいたらダメだ」「たたいたら怪我をする」というように、
親と対話を通して事の成り行きを理解させる事が大切です。

今世間で色々な事件も多く起こっています。
自分のとった行動がその後の自分の人生がどうなるか。

相手はどんな気持ちになるか、
自分がされたらどうなのか
被害を受けた家族はどんな思いになるかを
考える力が足りないから、悲しい事件が後をたたないのだと思います。

行動を起こしたその後のなりゆきを考える力は
10歳ぐらいまでには身につけてほしいと思います。

注意だけの声かけでは無く対話を通して、
自分の行動が先々どのようになるか、
だからやめたほうが良いということの流れを
小さい時から学ぶべきだと思います。

そのためには「声かけ」「対話」を親または
大人が繰り返していく忍耐が必要です。

小学生の場合でも同じです。

なぜ勉強するかを子供とよく話し合い、
子供がある目標を見つければそれに向けて勉強をします。

しかし小学生、中学生は幼児とは違って、
納得がいくまでには親は幼児の時以上の忍耐を必要とします。

「声かけ」だけでは子供が聞き流す場合があります。

そこに対話もとりいれ、どうしてそのような行動をするのかなど
忍耐強く子供とコミュニケーションをとることが大切だと考えています。

声かけだけではなく、ぜひ対話をしてください。
これでブログをおわりにしたいと思います。

最後にひとつお知らせがあります。
先日、小学校受験のセミナーを開催し、無事に終了することができました。

公立、国立、私立小学校の差について、
幼児期についての話から、小学校受験と中学校受験の違いまで
幅広くお伝えしました。
参加された方々からも色々とお話を聞くことができ
中身の濃い時間となりました。

このセミナーですが、何名かのかたから
「予定が合わなくて参加できなかったのでぜひ3月にも開催してほしい」
という声が寄せられましたので3月にも2回開催することにしました。

今回は土曜日に加え、平日金曜日の夜にも開催をします。
ご都合の良い方を選んでいただき、ぜひご参加いただければと思います。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。
[セミナー特設ページ]http://friendly-school.com/blog/study
━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
〔Podcast配信開始!〕
2016年4月から新しく
「子育て応援ラジオTakeOff」という
Podcastの番組を始めました。
http://friendly-school.com/podcast/

私や、フレンドリーの先生が出演し、
幼児教育や子育ての事を色々とお話ししています。
iPhoneやスマホ、パソコンでも簡単に聞けますので
こちらもぜひ聞いてみて下さい。
iPhoneをお持ちの方は下記URLで手軽に聞けます。
itpc://friendly-school.com/podcast/feed/podcast/

電子書籍「小学校受験100%合格法」
第2版 好評発売中!
無料レポート版、第1版から大幅加筆!
http://www.amazon.co.jp/dp/ASIN/B00DYVWPP0

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

⇒ http://friendly-school.com/lp/report/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

→ info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このメルマガのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このメルマガのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。
※迷惑メール設定などをしている場合、教室からの返信メールが受信できていない
場合があります。ドメイン指定を変更していただくか、緊急時はお電話のご利用を
お勧めいたします。

西荻フレンドリースクール
http://www.friendly-school.com/hp/
体験授業実施中
メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
平日の午後が比較的お受けしやすくなっております。

小学校受験100%合格コースはこちら
http://www.friendly-school.com/

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”
http://friendly-school.com/blog/

twitter
http://twitter.com/friendly_school

小学校受験100%合格研究会
http://www.facebook.com/friendly.school

Facebook
http://www.facebook.com/yumi.konno

電子書籍「小学校受験100%合格法」(amazon)
http://www.amazon.co.jp/dp/ASIN/B00DYVWPP0
第2版が発売されました。
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

kindleアプリがあればスマートフォンでもiPhoneでも
手軽に見ることができますので
ぜひごらんください。

空間認識力を高める「ロボット教室」
http://www.athuman.com/robo/index.php/map/search

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。

心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2018/11/18 部数:  267部

ついでに読みたい

心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2018/11/18 部数:  267部

他のメルマガを読む