荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1972号@手の動きに注目してみる

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1972号*
2019年1月21日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、フランス後期ロマン派の作曲家、
アンリ・デュパルク(1848-1933)、

ロシアの作曲家でピアニストの
アレクサンドル・チェレプニン(1899-1977)、

イタリアのチェリストで指揮者の
アントニオ・ヤニグロ(1918-1989)、

スペインのオペラ歌手、
プラシド・ドミンゴ(1941-)、

イタリアのヴァイオリニスト、
ウート・ウーギ(1944-)の誕生日です。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



そして、フランスのオルガニストで作曲家の
ミシェル・コレット(1707-1795)、

ドイツの作曲家、
アルベルト・ロルツィング(1801-1851)、

フランスの作曲家でチェリストの
オーギュスト・フランショーム(1808-1884)、

ベルギーの作曲家、
ギヨーム・ルクー(1870-1894)、

ロシアの作曲家・指揮者・ピアニストの
フェリックス・ブルーメンフェルト(1863-1931)、

イタリアの作曲家、
エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ(1876-1948)、

スペインの指揮者、
アタウルフォ・アルヘンタ(1913-1958)の命日です。




────────────────────────
@手の動きに注目してみよう!
────────────────────────

今日は、あなたがピアノを弾いている最中の
手の動きに注目してみましょう。

様々なパッセージを弾いている時、
あなたの手(全体)がどのように動いているか、
俯瞰してみて下さい。

指とか手首とかの一部分に注目している時には
気づかない何かに気づくかもしれませんよ。

見る方法は、弾いている時に見るなら
上から見下ろす事になりますね。

するときっと、前後左右にどのように動いているかが
見えるでしょう。


もう一つは、スマホやタブレットなどで
横から撮影してみる。

するとあなたの手が上下にどのように動いているかが
よく見えるでしょう。


撮影するなら、音にも注目してみましょう。

発音される実際のピアノの音の他に、
何か雑音が鳴っていないか?

もし打鍵する時に雑音が鳴っていても、
それが当たり前だと思い込んでいると、
いつまでたってもその雑音を取り除くことは出来ないでしょう。

でももし今、あれ?なんか雑音?音が汚い?
と気づけば、どうしたら雑音が出ないように打鍵できるか?
ということを考えて弾くようになるでしょう。


そんな雑音があるとしたら、それも
あなたの手の動きが関係しているかもしれません。

雑音の有無に関わらず、
今日はピアノを弾く時の手の動きに注目してみて下さいね。




────────────────────────
@1月2月の東京レッスンのご予約受付
────────────────────────

1月のレッスン日は以下の通りです。

1月27日(日)午後。平日は1月24日(木)。

2月の週末は3日(日)24日(日)。

平日は2月5日(火)14日(木)19日(火)です。

はじめての方はこちらのページを御覧下さい。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

遠慮なくお問い合わせ・ご予約下さいね。


お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。


筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/18 部数:  877部

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/18 部数:  877部

他のメルマガを読む