荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1967号@2019年の抱負

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1967号*
2019年1月3日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。

新春のご挨拶を申し上げます。

あなた様が心も体もラクに、気負わず
無駄な力を抜いてピアノを弾く事が出来ますよう、
今年も発信を続けて参ります。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


さて本日は、イタリアの作曲家、
バルダッサーレ・ガルッピ(1706-1785)、

フランスの作曲家でオルガニストの
ラウール・プーニョ(1852-1914)、

ロシアの作曲家・ヴァイオリニストの
ユーリ・コニュス(1869-1942)、

ロシアの作曲家、
アレクサンドル・グレチャニノフ(1864-1956)、

スコットランドのソプラノ歌手、
メアリー・ガーデン(1874-1967)、

ハンガリーの指揮者、
フュルスト・ヤーノシュ(1935-2007)の命日です。




────────────────────────
@今年の抱負を掲げよう!
────────────────────────

新年初のメルマガは、至って普通ですが(笑)
是非あなたの今年のピアノ(音楽)においての抱負を掲げてみましょう。

正月3が日をご家族と過ごしている方は、
なかなか自分だけの時間を取るのは難しいのではないでしょうか?
かくいう私も今、家人の母校応援で駅伝を横目にこの記事を
書いております。
(今まで生中継で見る事が出来なかったので、
 昨日今日とテレビにかぶりつき=に突き合わされています)


昨年はドビュッシーのメモリアル・イヤーだったので、
ドビュッシーの作品を多く弾いた方もおられるでしょう。

今年もメモリアル・イヤーの作曲家は多いですから、
そちらに焦点を当てても良いですが、
何より、あなた自身の「弾きたい気持ち」を大事にしてあげましょうね。

それが、あなたの中の本当のあなたが
喜ぶ事=やりたい事です。


それからね、夢は大きいほうがワクワクします。
現実的な抱負を掲げるのはもちろん良い事。

でも、こんなの私には無理無理!って
自分でも笑っちゃうくらいの大きな夢も、
是非掲げてみましょう。

今年は無理かもしれないけれど、
自分の大きな夢をはっきりとさせる事で、
数年以内に叶うかもしれませんよ。

例えばね、もしもあなたがワンマンのリサイタルを開くとしたら、
どんなプログラムを組みたいですか?

前半後半、約45分ずつとアンコールを1〜2曲、
是非、考えてみて下さいね。

あなたが弾きたくて憧れている曲を並べるもよし。
起承転結を組み込んでもよし。
テーマを掲げてもよし。

考えるだけでワクワクしてきますよ。


その「ワクワク」がとっても大事なこと。
ワクワクはあなたの好奇心と直感力を
磨いてくれますよ。

それが日々のあなたの練習にも大きな影響がある事に、
そのうちあなたも気付くでしょう。


さぁ、2019年もなお一層良い年にしましょうね!




────────────────────────
@1月の東京レッスンのご予約受付
────────────────────────

1月のレッスン日は以下の通りです。

1月12日(土)13日(日)14日(月・祝)27日(日)。

平日は1月10日(木)17日(木)22日(火)24日(木)。

はじめての方はこちらのページを御覧下さい。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

遠慮なくお問い合わせ・ご予約下さいね。



お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  872部

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  872部

他のメルマガを読む