荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1960号@今の正反対の練習をしてみよう!

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1960号*
2018年12月6日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、日本のヴァイオリニスト、
安藤 幸氏(1878-1963)、

チェコスロバキアの作曲家、
ギデオン・クライン(1919-1945)、

オーストリアの指揮者でヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、チェリストの
ニコラウス・アーノンクール(1929-2016)、

ポーランドの現代音楽の作曲家、
ヘンリク・グレツキ(1933-2010)、

イスラエルのピアニスト、
ダニエル・アドニ(1951-)の誕生日です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして、ドイツの作曲家、
リヒャルト・アイレンベルク(1848-1927)、

ロシアの作曲家、
マクシミリアン・シテインベルク(1883-1946)、

ドイツのバス・バリトン歌手、
ハンス・ホッター(1909-2003)、

ドイツのヨーデル歌手・ギタリスト・アコーディオン奏者の
フランツル・ラング(1930-2015)の命日です。



────────────────────────
@今の正反対の練習をしてみよう!
────────────────────────

さぁ、今日も騙されたと思っていいので、
是非、やってみましょう!

今、あなたがやっている練習法の
真逆の練習をしてみましょう!


キレイなレガートで弾きたいと思っているフレーズなら、
スタッカートやノンレガートで。

フォルテのフレーズならピアノで。
クレッシェンドしていくフレーズならデクレッシェンドで。

ピアノのフレーズならフォルテで。

スタッカートのフレーズならレガートで。

タイはタイが付いていない弾き方で。


全てを今と逆に弾く練習をしてみましょう。

視点を変えることで見えてくる新しい発見があります。
視点を変える手っ取り早い方法は、
今やっていることの真逆のことをやってみる事です。

オススメですよ!
是非、やってみてくださいね。



────────────────────────
@12月の東京レッスンのご予約受付
────────────────────────

12月のレッスン日は以下の通りです。

12月12日(水)午前9時〜11時までと、
12月16日(日)30日(日)。
他平日はご相談下さい。


はじめての方はこちらのページを御覧下さい。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

遠慮なくお問い合わせ・ご予約下さいね。


お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。


筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/21 部数:  873部

他のメルマガを読む