荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1957号@手の角度(位置)を見直してみよう!

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1957号*
2018年11月26日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、ウルグアイ出身でアルゼンチンで活躍した
タンゴの作曲家・指揮者・ヴァイオリニストの
フランシスコ・カナロ(1888-1964)、

アメリカのピアニストで作曲家の
アール・ワイルド(1915-2010)、

アメリカのピアニスト、
ユージン・イストミン(1925-2003)、

ハンガリーのヴァイオリニスト、
ヨーゼフ・シヴォー(1931-2007)の誕生日です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして、アメリカのソプラノ歌手、
フローレンス・フォスター・ジェンキンス(1868-1944)、

イギリスの作曲家・指揮者・ピアニストの
アルバート・ケテルビー(1875-1959)、

ロシアのピアニスト、
アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル(1875-1961)、

日本のヴァイオリニスト、
鷲見 三郎氏(1902-1984)の命日です。



**今日は本題の前に1つ、オススメ講座のお知らせが。
本題の後に1つ、レッスンのご案内があります。



────────────────────────
*古楽器から考えるバロック音楽の装飾法 講座のご案内
────────────────────────

ベルギー在住で、欧州や日本で活躍されている
チェンバリスト・ピアニスト・通奏低音奏者で作曲家の
末次克史先生による講座がこの冬、さいたまで開催されます。

第して、古楽器から考えるバロック音楽の装飾法。

末次先生が東京で開催された講座は、微力ながらスタッフをさせて
頂きましたが、今回は私も1受講生として参加します。

東京の講座は今まで3回、さいたまでの講座も今回が3回目となりますが、
いずれも末次先生は全ての受講生に優しく、
初めて参加される方のための時間を割いて下さいます。

何か1曲弾かされて指導されるんじゃ?
というご心配は御無用でございますよ。
(今までの経験から)

学習者はもとより、特に指導者は人前で弾かされる状況に
敏感ですが、それよりももっと!あなたの引き出しが増える
「自分の頭で考えること」や「あなたがどう感じるか」を
導いてくださる末次先生の魔法の講座です。

是非、ご一緒しませんか?

末次先生のブログ記事はこちらです。
https://ameblo.jp/suetsugukatsu23/entry-12417530523.html

12月23日(日)13時から17時
さいたまのバッハアカデミーにて

受講料 8,000円

ご予約は上の末次先生のブログ記事や、以下のイベントページへの参加表明
https://www.facebook.com/events/1736031839855851/

あるいはこのメルマガに返信して下さいましたら、末次先生に取り次ぎます。

あなたのバッハ演奏への引き出しを増やしてみませんか?



────────────────────────
@手の角度(位置)を見直してみよう!
────────────────────────

昨日レッスンにいらして下さった方々に共通していた事を1つ、
シェア致します。

弾きにくいと感じることが(感じる人が)多いように思われる
「アルペジオ」。

何故弾きにくいのでしょうか?
考えてみたこと、ありますか?

あなたがもし、弾きにくいと感じているフレーズがあるなら、
そのフレーズを弾く時の「あなたの手の角度(位置)」を
じっくり観察してみましょう。


手が傾いていないだろうか?
手の甲の高さに対して手首が落ちすぎていないだろうか?
打鍵する時に他の指と違う曲がり方になる指はないだろうか?

そして、打鍵する時に使っているのは内肘だろうか?
外肘だろうか? という事も検証してみましょう。

打鍵する時のあなたの指を・手をじっくり見て、
何か変かも?と感じるなら、その点を今までとは
違うアプローチをしてみるだけで改善されるかもしれませんよ。

今日は是非、あなたの手をじっくり見て、
打鍵する時の自分の癖を見つけましょう。



────────────────────────
@12月の東京レッスンのご予約受付
────────────────────────

12月のレッスン日は以下の通りです。

12月12日(水)午前9時〜11時までと、
12月9日(日)16日(日)30日(日)。
他平日はご相談下さい。

はじめての方はこちらのページを御覧下さい。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

遠慮なくお問い合わせ・ご予約下さいね。


お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。
(お返事出来ていませんが、嬉しく読ませて頂いております。
 ありがとうございます!)


筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/21 部数:  879部

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/21 部数:  879部

他のメルマガを読む