荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1956号@音価が変わった時は注意

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1956号*
2018年11月22日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、ドイツの作曲家でヴァイオリニストの
フランツ・ベンダ(1709-1786)、

ドイツの作曲家、
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ(1710-1784)、

スペインの作曲家、
ホアキン・ロドリーゴ(1901-1999)、

オーストリアのチェリスト、
エマーヌエル・フォイアーマン(1902-1942)、

イギリスの作曲家・指揮者・ピアニストの
ベンジャミン・ブリテン(1913-1976)、

ドイツの指揮者、
ハンス・ツェンダー(1936-)、

ウクライナの作曲家でピアニストの
ニコライ・カプースチン(1937-)、

ロシアのヴァイオリニスト、
オレグ・カガン(1946-1990)、

日本のオルガニスト、
松居 直美氏(1956-)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして、イタリア・バロック音楽の作曲家、
ベルナルド・パスクィーニ(1637-1710)、

イギリスの作曲家、
アーサー・サリヴァン(1842-1900)、

ブラジルの作曲家、
ニュウトン・メンドンサ(1927-1960)、
※ ボサノヴァの創設に大きな役割を果たした人

スウェーデンの作曲家、
エドヴィン・カルステニウス(1881-1967)の命日です。




────────────────────────
@音価が変わった時は注意
────────────────────────

音価が短い(16分音符や32分音符など)が続く時は
それなりで良いのですが、短い音価の音の後に
音価が長い音が表れた時は、要注意です。

16分音符や32分音符の後の4分音符や2分音符だったり、
1拍に16分音符が4音入る後に、
8分3連符が登場した時など。


音価が短い=速い音符の後に出てくる、
音価が長い=伸ばす音符が登場すると、
途端に「待てない」のか?体内時計が狂って、
テンポが上がりがちです。

この傾向にある人は、非常に多いです。
自覚がないからそうなってしまうのでしょう。

もしもあなたが この傾向にあるなら、
そのフレーズをゆっくりメトロノームに合わせてみる事を
オススメします。

ゆっくりでの拍感に慣れたら、少しずつ
テンポをあげてみましょう。

ぜひ、お試し下さいね。




────────────────────────
@12月の東京レッスンのご予約受付
────────────────────────

12月12日(水)午前のレッスン受付中。
他の日程もご相談下さい。
土日は調整中。またご案内致します。

はじめての方はこちらのページを御覧下さい。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

遠慮なくお問い合わせ・ご予約下さいね。


お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。

良い週末を!



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/17 部数:  877部

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/17 部数:  877部

他のメルマガを読む