荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1952号@何のためにピアノを弾くのか?

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1952号*
2018年11月8日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、フィンランドの指揮者でチェリストの
イェオリ・シュネーヴォイクト(1872-1947)、

イタリアの指揮者、
アルベルト・エレーデ(1909-2001)、

ドイツの作曲家でヴァイオリニストの
ミハイル・ゴルトシュタイン(1917-1989)の誕生日です。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



そして、ベルギー出身の作曲家でオルガニストの
セザール・フランク(1822-1890)、

ロシアの作曲家でピアニストの
セルゲイ・リャプノフ(1859-1924)、

日本の作曲家(海軍軍楽師)の
瀬戸口藤吉氏(1868-1941)の命日です。



────────────────────────
@何のためにピアノを弾くのか?
────────────────────────

今日は心のお話です。

あなたは何のためにピアノを弾いているのでしょうか?

と質問すれば、きっと

・発表会やコンクールで弾くため
・弾きたい曲があるから
・もっと上手になりたいから

というお声が多そうな気がします。
もちろん、それだけじゃないでしょう。

上のような答えが浮かんだ人もそうじゃない人も、
もう少し深く自分自身に突っ込んで聞いてみて下さい。


発表会やコンクールで弾くためなら、
「どのような状況(詳細な状況)でどのような気持ちで
 どんな風に弾く」事を想像します。

「どのような気持ち」とは、あなたはそこで弾く事が
怖いのか、それとも弾けることの喜びに溢れているのか?

多くのお客様の前で弾く事が(聴いて下さる方がたくさんいる事が)
嬉しくてたまらない自分がいるのか?
それともあなた自身が紡ぐ音色や音楽に浸って
喜びを感じているのか?


「もっと上手になりたい」なら、あなたの考える「上手」とは、
どのような状態なのか?

例えば、ある大好きな曲が満足に弾けるだけの
技術を身につけられるようになりたいのか?
多彩な音色を弾き分けられる(操れる)ようになりたいのか?
ミスしたりアンプ落ちする事を怖がらずに弾けるようになりたいのか?


例をあげたらキリがありません。

出来るだけ細かく自分に追求して具体化させる事がポイントです。

そしたらね、次に、

「どうやったらそれが出来るようになるだろうか?」

と考えます。

この時も、漠然とではなく、細かくね。

「練習量を増やす」は、漠然としすぎているでしょ?
時間を増やせばいいの?

量じゃなくて質が問題ですよね、練習の。

ではどんな練習を増やせばいいのか?
どんな練習に挑戦してみたらいいと想像出来るのか?

無理な課題ではなく、現実的に今あなたが
挑戦できそうなことは何なのか?を考えます。

もちろん、あなたが目指す所に繋がるものについて、ですよ。


何のためにあなたはピアノを弾いているのですか?

あなたはこれから、どのようにピアノを弾いていくのですか?


昨日立冬を迎え、今日は新月です。
新月は願い事をすると叶いやすいと言われていますね。

是非今日は、少し将来のあなたがピアノと向き合っていることで
もっとうんと楽しく幸せになれるよう、
「あなたは何のためにピアノを弾いているのか?
 これからどのようにピアノを弾いていくのか?」を

うんと詳しく書き出してみて下さいね。




────────────────────────
@11月の東京レッスンのご予約受付
────────────────────────

11月の東京レッスンは、以下の日程です。

11月24日(土)25日(日)。
他、平日はご相談下さい。

はじめての方はこちらのページを御覧下さい。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

遠慮なくお問い合わせ・ご予約下さいね。


お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2018/12/10 部数:  873部

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2018/12/10 部数:  873部

他のメルマガを読む