荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1024号@親指の動きを考える

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1024号*
2018年7月16日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。

昨日は末次克史先生による「バッハ・指遣いの考え方」講座へ
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました!
是非、本日からの練習・演奏、またご指導に活かして下さいね。



さて今日は、フランスのピアニスト、
アントワーヌ・マルモンテル(1816-1898)、

ベルギーのヴァイオリニストで作曲家・指揮者の
ウジェーヌ・イザイ(1858-1931)、

オーストリアのピアニスト、
ファニー・ブルームフィールド・ツァイスラー(1863-1917)、

イスラエルのヴァイオリニスト、
ピンカス・ズーカーマン(1948-)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして、ドイツ後期バロック音楽の作曲家、
ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェン(1683-1729)、

フランス盛期バロック音楽の作曲家でフルート奏者の
ジャック・オトテール(1674-1763)、

オーストリアの指揮者、
ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の命日です。



────────────────────────
@親指の動きを見直してみよう!
────────────────────────

前回は「手の動きを理解する」というお題でお送りしましたが、
そちらでもお話したように、自分の身体の一部なのに、
意外とその動きがよくわかっていないのだと思います。

「手の動き」の次は「指の動き」です。

指の動きを考える時、親指は他の4指に比べて
異色なのが目につくでしょう。

短くて太い、というだけじゃないですよね。
指の付き方が違う。
関節が他の4指に比べて1つ少ない(ように見える)。


でもね、親指にも他の4指と同じように
3つの関節がある、と敢えて捉えて見てみましょうか。

これが今日の課題です。

親指で打鍵する時、どこを意識するのか?
今まで意識していなかったところはどこなのか?
今まで意識していたところはどこなのか?


ちょっと見てみましょうね。
あなたが何かを感じられたら、今日の第1歩は大成功です!




────────────────────────
*荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
────────────────────────

ドビュッシー没後100年の今年は、ドビュッシーづくしのプログラム。
9月2日(日)午後、東京南麻布のセントレホールにて。

お話と映像とピアノのコラボ「おんがくの絵本」新作も披露!

お時間がございましたら是非お運び下さい。

ご予約はこちらから。
https://goo.gl/ec7QbD



お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2018/12/10 部数:  873部

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2018/12/10 部数:  873部

他のメルマガを読む