荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第1018号@普段の動作を意識する

♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*スカイツリー発信

*第1018号*
2018年6月25日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


今日は先にお知らせを1つ。
間もなく開催、ベルギー在住のチェンバリストでピアニストの
末次克史先生による東京での講座についてです。

────────────────────────
*バッハ・装飾音の考え方講座開催のご案内
────────────────────────

今回は、「バッハ・装飾音の考え方」について。

・その装飾音は本当に必要なのか
・必要な装飾音とそうでない装飾音の見分け方
・装飾音の意味
・楽譜に無い装飾音の入れ方

以上の事柄について、チェンバロとピアノを使って
考えていくワークショップです。

受け身だけではなく、あなた自身がバッハの装飾音について
考える力をこの機会に身につけませんか?


7月15日(日)13時から
東京都杉並区のスタジオ・ピオティータにて。
受講費:5,000円

詳細はこちらをご覧ください。
https://chihiropiano.com/event/bach_workshop3/

お問合せ・ご予約は、わたくし荒井が承っております。
以下の方法でお寄せ下さい。

・このメルマガに返信
・荒井へメールで chihirohk@gmail.com
・Facebookのメッセンジャーで
・Facebookのイベントページへのコメント投稿
https://www.facebook.com/events/1364140440319926/

末次先生のこの講座についてのブログ記事はこちら。
https://ameblo.jp/suetsugukatsu23/entry-12368722471.html

あなた様のご参加をお待ちしております!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


さて本日は、フランスのオペラの作曲家、
ギュスターヴ・シャルパンティエ(1860-1956)、

日本のヴァイオリニスト、
米元 響子氏(1984-)の誕生日です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして、ドイツの作曲家、
ゲオルク・フィリップ・テレマン(1681-1767)、

オーストリアの作曲家、
ハンス・ロット(1858-1884)、

日本の作曲家で箏曲家の
宮城 道雄氏(1894-1956)、

ハンガリーの作曲家、
セルヴァーンスキ・エンドレ(1911-1977)、

アルゼンチンの作曲家、
アルベルト・ヒナステラ(1916-1983)の命日です。



────────────────────────
@普段の動作を意識してみよう!
────────────────────────

私達は普段何気なく体を動かしています。

コップを持つ時の手の動き、
コップをテーブルに置く時の動き。

椅子に座る時、
イスから立ち上がる時の動作。

もう体が覚え込んでいる動きだから、
無意識で出来ることはたくさんありますよね。


例えばコップを持つ時。
コップを持って中のものを飲んだら
置きますよね。
(或いはコップを持って、食器棚にしまう時、
 棚に置きますよね。)

これは「掴んで→離す」という動作。

何かに似ていると思いませんか?


鍵盤を掴んで離す、
鍵盤に手を落として上げる。

想像してみて下さい。
ピアノを弾く(打鍵する)という動作は、
日常のいろんな動きをそのまま使う事が出来ます。

コップを持つ時、体のどこかに(肩や肘や足に)
力が入っているでしょうか?


ピアノを弾いていて、何か体の動きや力関係が
変かも?と思ったら、ちょっと日常の動きと
照らし合わせてみて下さいね。



────────────────────────
**7月の東京レッスンご予約受付ます!**
────────────────────────

7月の東京レッスンのご予約を受付致します。
ご希望の方は、ご希望の日程をお知らせ下さい。

既にご予約を承っている日もございますので、
ご希望の日程を2〜3日 上げて頂けますと幸いです。

平日も可能です。
レッスンについての詳細はこちらのページを
ご覧下さいませ。
https://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

ご予約・お問い合わせは、このメールに返信・
ホームページから・Facebookのメッセンジャーなどから
承ります。

遠慮なくお問い合わせ下さいね。



お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。


筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:https://chihiropiano.com
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期:  ほぼ 平日刊
最新号:  2018/11/19
部数:  871部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期:  ほぼ 平日刊
最新号:  2018/11/19
部数:  871部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。
他のメルマガを読む