荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第953号@自分の見方にフィルターをかけていないだろうか?


カテゴリー: 2017年10月12日
♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*香港発信

*第953号*
2017年10月12日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、ハンガリー出身の指揮者、
アルトゥル・ニキシュ(1855-1922)、

イギリスの作曲家、
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)、

イタリアのオペラ歌手、
ルチアーノ・パヴァロッティ(1935-2007)、

オランダのオルガン奏者・チェンバロ奏者で指揮者の
トン・コープマン(1944-)、

カナダのピアニスト、
フランソワーズ・ド・クロセー(1974-)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



そして、イタリアの作曲家でヴィオローネ奏者の
ジョヴァンニ・バティスタ・ヴィターリ(1632-1692)、

アメリカのピアニスト、
カーメン・キャバレロ(1913-1989)の命日です。



────────────────────────
@自分の見方に、フィルターをかけていないだろうか?
────────────────────────

場合によっては、
「見方」と言うのを、
「考え方」や「聴き方(聴こえ方)」にも、
置き換えられるかも、しれません。

 そんな柔軟な感じで、読んで下さいね。


なかなか認めたくないコトですが、

「人はモノゴトを、自分が見たいように見ている」

  と、感じたコトは、ありませんか?


自分のコトは、客観的に見ようとしても、
主観が邪魔して、なかなか難しいです。


例えば、人前に立った時、
上がってしまって赤面してしまう。
足が震える。
声が上ずる
手が震える・・・
どもってしまう・・・

ミスしてしまった・・・
言うべきコト、弾くべきコトが
  何か、飛んでしまった・・・


何かいつもと違うコトが起きると、
そこにばかり焦点を当ててしまって、
大きく見る、全体を見るコトは、難しい。


自分に関わる「人」についても、
自分の良いように、捉えがちです。

その人は、自分にとって、どんな人なのか?
 と言うコトを。


例えば、いつも機嫌が悪い、
いつも怒ってる、文句ばかり言ってくる、

  イヤな人!面倒くさい!


と、自分にとって、すごくイヤな存在の人だ、
と思う。

でも、もしかしたら、
仕事でミスをしないように、
ちゃんと独り立ち出来るように、
と、温かい目・心があるからこそ、
厳しい口調になっているだけかも、しれません。

そもそも、どうでも良い人なら、
放っておく方が、簡単です。



音楽にも置き換えられます。


例えば誰かの演奏を聴いた時、

その人の演奏に対して、
素直に「良かった!」「素敵だった!」
「そういう弾き方もあるんだね!」

と思えるのか?

つい、悪いところに目が行きやすく、
批判的になってしまうのか?
(もしかしたら、冷静になれない、
 素直に受け入れられない何かがあるのかも?)


それは、意外と、
自分も同じコトをしているから(しがちだから)かも、
しれません。
そうじゃないかも、しれません。



でも、どんな風であれ、
そのように感じたり思ったりするのは、
仕方ありません。

考え方を変えるコトは、意識すれば出来ますが、
感情、その時に感じるコトは、
意識して変えられるものではないからです。

ただ、自分がどう感じたか?を、
認める、大事にする。

そして、
「どうして、私はそう思った(感じた)のかな?」

と、考えてみる。

もし、それとは逆に感じたとしたら、
どうなんだろう?

と、考えてみる。



今、自分が出した音は、

心地良かっただろうか?

それは、どうやって出したのだろう?


もし、今自分が出した音を、
もし、心地良くないとしたら、
それは何故だろう?
何と比べて、心地良くないのだろう?

その弾き方を、もし、鍵盤に触れる指の面を
少し変えてみたら、どうなるだろう?

もし、てのひらを感じてみたら、どうなるだろう?

もし、手首に意識を置いたら、どうなるだろう?
もし、肘に?
もし、肩に?
もし、肩甲骨に?


もし、出てくる響きを、
鍵盤を見て聴いたら、どう聴こえるのだろう?
もし、目の前を見ていたら?

もし、斜め上を見ていたら?

もし、右側の向こう側に、
耳の意識を持って行ったら?


など。


誰かのコンサートを聴きに行くのも、
手元ばかり見ていないで、
目をつぶって響きに意識を集中させたら、
 どう聴こえるだろう?

ピアニストの表情を見ていたら、どう聴こえるだろう?
ピアニストの背中や腕の動きを見ていたら?


同じホールで、違う場所に座ってみたら、
聴こえ方は、どう変わるのだろう?

もしかしたら、いつも同じような位置で
聴いているとしたら、
その席だからの聴こえ方で、
判断していたのかも?しれません。


無意識に、自分勝手に
自分に都合の良いフィルターをかけがちです。

先入観を、一度自ら作ってしまうと、
そこから脱却するのは、
なかなか難しいです


だから、時々、
自分の見方に、癖がないだろうか?
ちょっと、いつもと違う見方をしてみようか?
 
と、思えたらいいな、と思います。





お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:http://chihiropiano.com
公式ブログ:https://ameblo.jp/chihirohk/
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/11/12
部数 874部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/11/12
部数 874部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング